« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

起こし忘れって

・リセ
フェスタの2位が知り合いだと聞いて、最初は凄いと思ったのですが、敗因を聞いたら尊敬の念が失せた今日この頃です。
しかし、やっぱり日単は強いようで。

 
・WS
タイトルカップ@オーガ北千住。
弟が出ると言うので、真面目に組んだ緑青クドデッキはそっちに貸して、私自身は寄せ集めで組んだ緑赤青の3色ビートという謎デッキで出場。

で参加21人4回戦、何故か優勝してきました。2戦シード権とシングル券獲得。
全試合で通常構築よりも豊富なレベル0で序盤を有利に展開し、相手のクロックを5点で止めるのに成功して、レベルが上がってからはハイスペックなバニラキャラを並べて、ソウル+2のクライマックスで押し込んだ感じでした。リトバスは下手なギミックデッキよりも、ビートダウンの方が強いのかもしれません。

まあ、結局最後に勝負を決めるのは運なわけで、単に運が良かっただけと言えばそれまでなのですが。

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

例によって

バイト先の面々と徹カラだったので一日空いてしまいました。とりあえず埋めるために簡易更新。

 

・リセ
ウィークリー@越谷。日単で。
○雪花転校生(負け)
○不戦勝
○花単(負け)

公認。花単で。
○不戦勝
○花単(勝ち)
○雪単伊吹(負け)

公認の決勝は、1点を争ういいゲームでした。
最終局面、相手手札が2枚の状態であゆのアタックを遭遇で止めたら対応エスケープされて、残り6枚くらいのデッキの中に1枚残ってました、とかであゆおかわり。2点殴られて、あとは未練の昇華が外れるのを祈るだけ、というところで普通に当たって終了。

 
・買い物
コミック版ひぐらしの目明し編と罪滅し編の4巻を購入。あとリリスにおまかせ!というラノベを絵買い。

| | コメント (2)

2008年6月28日 (土)

弱めのエキスパンション

・リセ
公認@黒書。花単1号で。
○宙雪(勝ち)
○宙日タッチ花(勝ち)
○雪花ハルカ(負け)

 
・WS
リトバス発売です。
個人的イチオシカードは「鮮やかなしまぱん」ですかね、イラスト的に。効果もまあまあ。
効果が面白いと思ったのは「ぶらっくほわいと」。アラームデッキが組みたいところ。
あと「非現実的な光景」は「バナナパフェ」と合わせて相手のクライマックスを根絶やしにするデッキを組めと言われている気がしました。

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

打倒マイナス査定

薫パンチ対応突っ込みで圧勝だ! 花月始まったな!

…嘘ですかそうですか

 

・スパロボAポータブル

現在28話。プル&プルツーにノリスにと忙しいステージ。

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

月花キャベツ ver.1.3

月属性:32枚
穂積さやか(和ませパワー)×2
フィーナ・ファム・アーシュライト(模擬練習)×4
牧村みのり×3
有坂詩奈×4
北城千絵梨×3
諸井霧江×3
亜多良巫鳥×3
エステル・フリージア(司祭)×4
フィーナ・ファム・アーシュライト(ED)×3
的中×3

花属性:21枚
小日向すもも×3
小日向すもも(ネコ耳)×2
朝霧麻衣(デスマーチ)×4
ミア・クレメンティス(巣立ち)×4
鷹見沢菜月(カーボン)×4
最終進化×4

多属性:7枚
紗音×3
路地裏同盟×4

 
色々あってこんな形になりました。
ドローソースを2枚コンボになってしまう遥香から詩奈に変えることで安定性をアップしつつ、的中を打ちやすく。
またAF陣が微妙に貧弱だったため、突破力を上げるためにすももと紗音を投入。ついでに中央DFが完全にミア任せだった時期よりも固めやすくなり、防御力もアップしました。

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

渇かず、飢えず、無に帰れ

・リセ
ウィークリー@一刻館草加。花単1号で。
○宙月(負け)
相手先攻で情報ネットワーク。愛生とこのみが落ちて手札に3/1が無い。セイバー(Zero)追加。
2ドローして、アタッカーが他に無いので中央AF春姫出してコンバ。中央DFシルフィで止めに入る。
で食料とか追加されつつもガン止めしていって、こちらの春姫は通っている状態で何ターンか。
で相手がおもむろに中央DF守里彩子からエンネアでシルフィ除去。さらにネームレス・ワンにコンバしてくる。AF羽入でこれは止めて、シルフィはおかわりで対処…反対側のAFにデモンベインが出てきました。
レムリア・インパクトでゲーム終了のお知らせ。

○花単(勝ち)
まあ普通に。

○雪日(負け)
先攻マルチのみ。返しアンリ、薫、DFエセルでエセルに狂宴。
DP上げが無いので中央AFに成瀬。
返しの観鈴が通って、中央AF棗鈴。中央DF羽入、右DF椎子で固めにかかる。
相手佐伯美月追加。これもこのみで止めて、あとは予知でどうにかして共感モード。起きるキャラが成瀬で弱いこととか気にしない。
で相手から除去が飛んでこなくて詰まりそうなところまでいって、除去撃たれて終了。

○花単春姫(勝ち)
ミラー。
先攻で奏置いたら、このみで止まる。玖羽出したら瀬尾+羽入。
相手のこのみがタッチから殴ってきたので成瀬で止めて、中央AFに牧本置かれて。中央DFに羽入で返して、反対側にウミか何か出てきてこのみで止めて。
で春姫が引けなくて牧本2点を放置すること数ターン、遭遇を溜め込みつつターンを流していって、ようやく引けた春姫を中央AFに。次のターン殴ったら牧本から遭遇言われてコンバ。で相手も春姫。
玖羽殴って春姫でサポーター言いつつ瀬尾と相打ちして、玖羽おかわり。あとは相手の瀬尾が潰れたのでこちらだけドロー操作して遭遇やら真壁やらを引き込んでいって、相手の春姫がコンバしたところに遭遇3回撃って封殺しました。

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

えぐりて殺せ

・うみねこのなく頃に
コミック版EP1の1巻を読みました。
リセで真里亜デッキを組みたいくらいの勢いです。あと紗音デッキ。

 
・リセ
公認@一刻館草加。花単2号で。
○雪花ハルカ(勝ち)
○雪日マイナス査定(負け)
○月雪(勝ち)

同じマイナス査定デッキにここ数日で軽く3連敗中なのですが、これ一体どうやったら勝てるんですかね?しっかり真壁引ければ勝てるんでしょうか…
とりあえず、マルチが有効なのは確実。根性的な意味で。

 
・ぶらばん!
海老原みなせルート終了。声的にもキャラ的にもハズレではない感じ。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

流石はシャア

Aポータブル、地上に戻ってからは割と楽になりました。ニュータイプが強かっただけでしょうか?

 

・リセ
公認@もっくん越谷。雪単伊吹で。
○日単(負け)
佐々美で伊吹を下げられて、相手のドラゴンと鈴は止められなくて。

 
・とらドラ!
7まで読了。4くらいから面白くなってきました。
現在はいい感じに関係がこんがらがってきているので、8巻にも期待ということで。あとスピンオフも読まないといけないのですが。

ちなみに亜美派。登場当時はどうでもいいと思っていたのですが、巻が進むにつれて良キャラになっている気がします。

 
・ぶらばん!
妙ルートが終了して、エビルート進行中。どちらも良キャラです。
あと、春奈先輩が声的に凪と被ってるんですが。何故かボクっ子というところまで共通ですし。

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

連戦

・リセ
ウィークリー@もっくん越谷。日単タッチFDで。
○日単(負け)
○月単(勝ち)
○花単(勝ち)

公認@もっくん越谷。月単ビートで。
○日単(勝ち)
○花単(勝ち)

GP予選@一刻館草加。花単1号で。
○花単(勝ち)
○花単グラバス(勝ち)
○雪日マイナス査定(負け)
○宙単(勝ち)

負けた対戦だけ。
日単での対日単は佐々美で観鈴を前に上げられて、普通に無理でした。警戒不足。
花単での対マイナス査定は、相手が先攻初手から薫、須磨寺、筋肉とかぶっぱしてきて、とりあえず3/1を2体とシルフィで返してみるも、返しの観鈴に狂宴打てないとか弱い。2ターンくらい打点負けで進行して、須磨寺が左右AFを通していた牧本に憧れて雪音。遭遇2発で筋肉を止めつつ終盤までゲームを進めましたが、誤魔化しきれずに5点差くらいで負け。

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

筋肉の脅威

・リセ
公認@黒書。花単1号で。
○雪日マイナス査定(負け)
真人が強すぎました。雪と混ざると止まらない…

○日単(勝ち)
序盤2ターンくらい一方ゲーやって、リードを守って勝ち。

 

・SRWAP
現在13話までクリア。…なんだかやたらと難しいです。
補正無しだと雑魚敵キャラにすら命中50%出ればマシなレベル、というのはさすがに命中低すぎですよ…。しかも相手も同じくらいの命中率だったりしますし。
シャアやガトーあたりのボス格に至ってはこちら20%、相手80%台とかざらですし、直前のアクセル戦で遂に恐れていたこちら0%、相手100%も出ましたし…(こちらの機体はダイターン3)
全体的に命中、回避がシビアすぎるので、遅々として進みません。

ちなみに主人公機体はラーズアングリフ、主人公はラミアでやってます。最初にAを遊んだときと同じ組み合わせなので。

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

月花けよりなデッキ

・リセ
フィーナ・ファム・アーシュライト(模擬練習)×4
フィーナ・ファム・アーシュライト(ED)×3
鷹見沢菜月(カーボン)×4
朝霧麻衣(デスマーチ)×4
朝霧麻衣(私服)×2
ミア・クレメンティス(巣立ち)×4
エステル・フリージア(司祭)×4
穂積さやか(和ませパワー)×2
最終進化×4
路地裏同盟×3
友永遥香×4
小日向音羽×4
ハルカ×2
Familiar×3
亜多良巫鳥×3
諸井霧江×3
牧村みのり×4
的中×3

…何となく強そうな気がしません?

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

思ったよりコンバが少なかった

・リセ
フラゲ失敗しました。
とりあえず某通販サイトからの情報で雑感。

○悠木陽菜
気遣い屋の方はボーナスとかダッシュとか消せると美味しいです、という程度。
美化委員会は…花属性を持つエリアで一番強いのって多分「リトルバスターズ!」なんですよね。とりあえず今回出た「舞」がおそらく一番楽。「学園二大お嬢様制」「幸せスパイラル理論」あたりは上手くデッキを組めば強そうな感じで、手札消費量的には実質ノーハンドの「真里亜の薔薇」が一番。
アイテムの方の効果は、誰でもヒルダになれるという感じ。ステータスを上げて通させたり、デッキボーナス付きの状態でアンタップしたりと色々出来そうで、おそらくデッキを組むならこちらの効果がメイン。
組み込むアイテムの候補は、宙混じりで「スクラップ帳」、日混じりで「白玉」、花単で「不思議な彫刻」「散歩」、月混じりで薬剤調合経由の「カムノミコトノリ」、星混じりで「プリンセスカード」とデッキ案は色々。

○紅瀬桐葉
フリーズドライは恋愛探偵、ロストテクノロジーあたりに刺さります。
鬼ごっこはとりあえずアグレッシブが得られるだけで上出来。

○フィアッカ・マルグリッド
ジャンプ3点パンチャー。能力は除去対応ででも使えばいいのではないかと。

○穂積さやか
デッキボーナス持ちと言えばセイバーなわけで、中央列に出ないのが致命的。伽耶に合わせると強げ。

○エステル・フリージア
司祭は主にドローメタ。ターン終了時にようやく発動と遅効性なのが難点で、単なる手札入れ替えにも刺さるのが利点。
天罰はバゼット+フラガラックよりは弱いくらい。

○東儀征一郎
月の男なのが非常に残念なカード。

○ミア・クレメンティス
2コスト0/2/4(ほぼ)ノーコストサポーター。しかも何故かEXが2に上がってます。大幅強化。

○朝霧麻衣
次のウォームアップということは自ターン中に出せば次の相手のドローが1枚減る、要はFamiliarと同じ効果と見ていいはず。じゃないと弱いし。
遭遇が安く撃てるような気分になれます。脱走してもう1回出すとドロー封印。

○鷹見沢菜月
EXが2になりました。デメリットアイテム貼られません。
…今どき花相手にデメリットアイテムなんぞ貼ってこないと思うのですが。
むしろ相手のDPを下げられるのが非常に強い。

○八幡平司
るーから出られる3コスト。能力はリッチ、ラムダデルタとの相性が非常にいい感じ。

○千堂伽耶
前に上げるには花と混色してタッチが1番楽な気がします。あとは始球式とか影踏みとか。
4コストで7点パンチャーな上、玖羽にもクドにも引っかからないのは強いです。

○千堂瑛里華
突撃副会長は自力アンタップ。2ハンド投げて4点は打点効率が良いとは言えませんが。
水着解禁日はデメリットアイテムメタ。最近多いです。
赤い衝動はEX2なので主にコンバ元。
吸血鬼は実質6/4/1で1コストジャンプでペナルティ1ドローと申し分無い強さ。AP5なのでクドには注意。

○遠山翠
元気少女は微妙。
クラリネットは全配置2コストAP3アグレッシブでデメリット一切無しな時点で何かがおかしい上、能力が花涙目。羽入を置いてから後出しされると、ゲームが終わりかねません。

○支倉孝平
まずスペックが高い上、自分のゴミ箱のカレイドルビーが除外されることで白レンに多少強くなりつつ、相手のゴミ箱が無くなることで最終進化や十崎由衣や一生懸命やフライングディスクが弱体化します。ついでに3G慎二デッキはゲームが終わります。

○輸血パック
まず単純に1ハンド2点回復。また、デッキから任意のカードが破棄できるため、2枚目以降の場に出ているEX1キャラを排除することでドローを安定するなど、普通に使ってもそこそこ。
慎二を2枚落としたり出来るので、3G慎二のようなコンボデッキではさらに便利なはず。

○舞
トラペゾ、ゲムセ、雪花と、花単が苦手なデッキに綺麗に刺さります。奇跡が止まれば即採用だったというのに…
基本的にトラペゾには爆破解体があるため、ご利用は計画的に。

 
・SRWAポータブル
こちらはフラゲできてプレイ中。
シローの初期精神(友情と突撃)に絶望した!
4話のスーパー系の敵旗艦がどうやっても火力的に倒せなくて更に絶望を重ねつつ進行中。

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

オーガスト2.0フラゲ前日

・パロディ
>「センパイに足りない物、それは情熱思想理念頭脳気品優雅さ勤勉さ! そして何よりも――速さが足りないっ!」(ぶらばん!)
>「ばかちーには頭脳、気品、優雅さetc、そして何よりも優しさが足りない。」(とらドラ!)
なんというクーガー…立て続けに別の作品で見ることになるとは。

>「……逢坂さん。高須くん。ちょっと、頭、冷やそうか……」(とらドラ!)
あと、この魔王で吹きそうでした。

 
・リセ
公認@YS川越。花単1号で。
○花単(勝ち)
○宙雪(勝ち)
○雪日メレム(負け)
○雪日(負け)

 
・WS
青赤の杏&美夏デッキが固まってきました。

ゴキゲンな由夢×3
お手製弁当を持つ音夢と由夢×2
Yシャツの美夏×4
μ(ミュー)×4
浴衣の音夢×4
ゆず&慎×3
雪村杏×4
美夏&麻耶×2
八木ブリッヂ長官×4
非公式新聞部 杉並×4
おねむな萌×4
もう、忘れない×4
思い出の…品なんです×4
美魚&美鳥×4

現状はこんな感じ。正直「おねむな萌」は別に強くないので、この枠を「"おめかし"小毬」か「美夏&杏&小恋」あたりにして、クライマックスを「美春のオルゴール」にするという案もありますが、とりあえずはコンボ重視で。
キーカードを引けるかどうかでゲームの展開が露骨に変わる不安定感と、相手のアンコール持ちとレベル3に対処できない点が難点。回れば相手を寄せ付けない強さはあるのですが…
「ホラーは苦手」は最初入れていましたが、デッキ的に噛み合わないのとオーバーキル感があるのとで抜きました。

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

飛行候補生&へっぽこテロリスト

・プロレヴォ
公認大会@黒書。青単で。
○赤GAシリーズ単(負け)
○黒赤青(負け)
○黒単(勝ち)

 
・WS
スタンダード大会@黒書。頼子さんデッキ(黄赤)で。
○緑赤(負け)
○赤緑(勝ち)
○黄赤(勝ち)

初戦は引きこそ悪くなかったのですが、レベルの上がり方が微妙で、パワーの差もあって無理でした。2戦目はほぼダカーポのトライアルだったので流石に。3戦目は相手がレベル1のキャラしか出せず、こちらの巫女音姫と音夢&美春に対処できていませんでした。
あと、全戦通して頼子さんが1度も場に出ていないのは流石にデッキコンセプト的に問題が…。普通にバウンスコンボと相打ちキャラだけで戦いぬきました。

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

魔法と水着と巫女と

・WS
スタンダード大会@YS池袋。黄緑水着のさくらデッキで。
○赤緑(負け)
○青赤(勝ち)
○赤緑(負け)
○赤緑タッチ青(勝ち)

負けた赤緑は両方ともダカーポ単の音夢美春&小恋なパワー重視のデッキ。中盤までに押されすぎて無理でした。
勝った青赤はドロー+相打ちキャラという構成でペルソナ入り。早い段階でレベル3にされ、水着のさくらを出したら除去られずに最後まで。
赤緑タッチ青は色々混ざってましたが、相手側がレベル1になったあたりからキャラが出てこなくなって、結局何がしたいデッキだったのか今ひとつわからないままに殴りきってしまいました。
ちなみに全試合で水着のさくらは出しましたし、相手前列にキャラが居なくて無意味だった最終戦以外では能力もしっかり起動できたので、デッキとしては成功かと。パワー負けに起因する手札不足と、ストックに行ったクライマックスが使えない構造的欠陥が今後の課題。

 

朝倉音姫×1
鷺澤美咲×2
桜内義之×4
水着のさくら×4
うたまる×4
芳乃さくら×4
魔法使いの見る夢×4
胡ノ宮環×4
朝倉純一×2
大和撫子 環×4
わたくしの大切な人のために……×4
浴衣の音夢×4
夕暮れにたたずむ由夢×1
"普通の少年"理樹×2
"ミステリックブルー"美魚×4
鳶色の瞳のルイズ×2

 
・リセ
GP予選@黒書。花単1号で。
○雪日メレム(負け)
中盤くらいからアタッカーを全く引かず、仕方なく守りに入ってジリ貧。
3/1を何枚か引けていれば試合の展開も違ったはずなので、結構残念なところ。

○宙単(勝ち)
先攻このみ、マルチ。返し中央AF謙吾、右AFヒルダ。ヒルダにスクラップ帳。
春姫追加して回復。返しで中央DF智代。
とりあえず春姫は殴れないので回復させて、謙吾に翡翠を当ててエンド。返しこのみ対面に鬼婆、謙吾にスクラップ帳。
このみは相打ちさせて、恵でおかわり。さらに左DFシルフィ。
バスターズジャンパーでヒルダのAPを上げられて仲裁させられる。
で恵で殴ったら恋人されたので、対応仲裁。春姫とマルチで殴って右DF椎子。共感でもう3点。
返しで左AFに舞。ヒルダは仲裁。
恵殴ったら今度は通ったので、そのままエンド。
謙吾を潔癖で止めて、ヒルダのアタック対応共感で翡翠起こして、サポーターで封殺。舞オーダーステップ。
また恵だけ殴ってエンド。
で相手がスクラップ払って2ドローした時点で相手の残りデッキが2枚。一生懸命は4落ち。謙吾は潔癖性、ヒルダはチャンプ…しようと思ったら恋人言われたので仲裁。これでこちらのデッキが残り6枚。
そして詰めの右DFエンネア…対応狂宴で。さっきのターンのトップで引けていなかったら負けてました。

○日花星プリンセスカード(勝ち)
相手のダメージが弱くて、重要パーツがゴリゴリ落ちる。
観鈴に狂宴刺して、春姫コンバして羽入で固めて勝ち。

○日単(勝ち)
早い段階で羽入出して場が固まって、杏璃(魔法服)の6点と春姫(魔法服)が共感しての6点とでダメージ更新。
序盤の打点で勝っていた分で終盤デッキ差があって、放置していた観鈴のところを殴って詰め。

3勝1敗。
オポは強かったらしいですが、何も無し。

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

ネタが無いときには

拾ってくればいいと思うわけで。

女性えろげ声優70人ソート
ということでやってみました。正直名前わからなさすぎて困りましたが…

1 安玖深音
2 木村あやか
2 鷹月さくら
2 成瀬未亜
5 榊原ゆい
5 佐本二厘
7 三咲里奈
8 青山ゆかり
8 みる
10 日向裕羅
11 風音
11 草柳順子
11 北都南
14 桜川未央
15 一色ヒカル
15 涼森ちさと
15 まきいづみ
15 松永雪希

上の方はこんな感じで。あとはほぼ横ばいというか、パッと誰だかわからない人ばっかりです。
しかし、安玖深音VS鷹月さくらを引き分けにしたような気がするのですが…よくわからない結果です。

 
・リセ
ウィークリー@もっくん越谷。花単1号で。
○宙花ミッション(負け)
春姫も羽入も無いとデッキパワー的に無理。

○黄赤(負け)
序盤にクライマックスが出まくりながらも、中盤までは香澄+わたし、そろそろ行かなきゃ…でバウンスしたりで粘ってみましたが、終盤コスト不足で相手のパワーに押し負けすぎて、手札も切れてでジリ貧。
…頼子さんファンデッキでWSやってました。

○日単(勝ち)
軽量アグレッシブ型。羽入で固めてやり過ごしました。

 

公認@もっくん越谷。月単ビートで。
○花単(負け)
○雪単ちひろ伊吹(負け)
両方ともドロソが無くて、相手の展開が強めで無理でした。

| | コメント (0)

2008年6月14日 (土)

魔法使いの見る夢

・WS
水着のさくらデッキも組み上がりました。
とりあえず「水着のさくら」をガン積みからスタートして、ストック確保のため緑と混色。「晴れ着の小恋」は正直弱すぎるし枚数持っていないので「大和撫子 環」と「わたくしの大切な人のために……」のコンボを採用。「パジャマの茜」が強いのでこれと小恋を適当に入れて、環とさくらが共に魔法持ちなので「桜内義之」を投入して魔法デッキ化したあたりで枠が埋まりました。
…こんなんでそれなりに回っちゃうのがこのゲーム。

あと「晴れ着の小恋」を使うデッキ案として、赤と混色してストックをひたすら溜め、「バナナパフェ」を撃って相手のクライマックスを減らしてから「見事なカウンター」という電波が…。一応組めないことはないはず。

 
・リセ
公認@黒書。月単で。
○雪日伊吹(勝ち)

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

円に投票しました

ゆずソフトのHPにて抱き枕アンケートなる人気投票が開催中です。
個人的には「その他」の欄に「八坂紫織」と書いて投票するのをオススメ。

・買い物
「マクロスfrontier①」「ムシウタbug 7th.」「コードギアス 反逆のルルーシュR2 STAGE-1」を購入。
とは言え、とりあえずはとらドラ!を全巻読むのを優先。

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

手乗りタイガー

・WS
頼子さんデッキの案。

鷺澤頼子×4
由夢&音姫×1
鷺澤美咲×4
巫女装束の音姫×4
はりまお×4
霧羽香澄×4
存在のなくなる日×4
あたし……そろそろ行かなきゃ……×4
お手製弁当を持つ音夢と由夢×1
音夢&美春×2
μ(ミュー)×4
浴衣の音夢×4
体操着の由夢×1
ゆず&慎×4
かけがえのない仲間×4
登校する朝倉姉妹×1

ウィキにある「ソウルウィニー」というタイプのデッキを自分なりに組んでみました、という。これなら、足りないカードの枚数もまだ何とかなりそうな感じ。
ただファンデッキとしては、「ネコ耳メイドさん」を入れる枠が欲しいところです。

 
・コードギアス
朱の軌跡読了。本編のイラストもこの仕様にですね…
こう見ると、扇が結構いいキャラな気がしました。

 
・とらドラ!
アニメ化らしいので手を出してみることに。
もしかして最近、主人公の目つきが悪いラブコメって流行ってるんですかね?

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

水着のさくら&鷺澤頼子ファンデッキ

・WS
深く考えずに作ろうと思った、趣味全開の黄単。

朝倉音姫×4
鷺澤頼子×4
由夢&音姫×4
鷺澤美咲×4
巫女装束の音姫×4
水着のさくら×4
うたまる×4
はりまお×4
芳乃さくら×4
才色兼備の生徒会長 音姫×4
存在のなくなる日×4
魔法使いの見る夢×4
鳶色の瞳のルイズ×2

カードが足りませんでした、12枚くらい。さし当たっての壁は、RRの朝倉音姫4積みです。
ちなみにルイズをかき氷のプロモにすることで、単色のまま作品単にも対応できたりとか。

さて、真面目に頼子さんデッキ組むか…

  

・リセ
ウィークリー@YS川越。花単2号で。
○花日(勝ち)
ウェイバー型。序盤にアタッカーを置かれなかったので、押し込んで差をつけて。

○雪単伊吹(勝ち)
相手が尊大なしで伊吹を出してきたので、アタッカーを出し続けていたら除去が追いつかなくなっていって、押し込み。特訓が光りました。

○雪日メレム(勝ち)
早々にあゆが4落ちして、相手が不幸ばっかり引いていたとか。で、メレムも出てこなかったので普通に。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

新規参戦

・リセ
「プロダクションぺんしる」…とな?
アニメ版プリズムアークしか知りませんでした。
調べてみた感じ、ぱじゃまソフトのプリっちと、Lillianのクルくるにはやや興味が。

公認@一刻館草加。花単1号で。
○花単(勝ち)
○宙雪(勝ち)
○花単(勝ち)

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

怪しげ

昼頃、自宅の電話にて。

「はい」
「あ、すみません、○○さんですね。今、リーデンベレット(うろ覚え)っていうお店のPRでお電話させていただいているんですが、ちょっとだけお時間よろしいでしょうか?」(ややアニメ声で)

まあ丁重にお断りしたわけですが、一体なんだったんでしょうね?
名前が割れていたのが気になります。

 
・リセ
公認@もっくん越谷。花単1号で。
○日単(勝ち)
先攻で恵と瑠璃。返し左DF小夜里、中央DF観鈴、右AF沙都子、左AF朱志香、右DF佐知美、中央AF棗鈴で、交換留学で小夜里が破棄。6点殴られる。
とりあえずDFに左から椎子、羽入、成瀬と並べて、瑠璃殴ってエンド。返しで瑠璃に圭一を合わせられる。
予知しても中央AFにキャラが出ないのでどうにもならず、1ターン待って次の予知で牧本と玖羽とマルチ。玖羽を残して牧本をドローして、中央AFに置いて瑠璃でアタック。対応令呪されたので対応タッチ。適当に椎子がバウンスされたので、出しなおしてから恵でアタック。これはチャンプされて、共感で瑠璃を起こしてエンド。
あとは牧本で左右どちらかをチャンプさせて共感で押し込んでいって、予知で遭遇引き込んで勝ち。

 
・ぶらばん!~The bonds of melody~
プレイ開始。それにしても、何故か音ゲーが6連続(こんぼく、かみぱに、11eyes、うな天、ef、ぶらばん)です。
とりあえず全体的に等身が低いのがやや違和感。特に妙ですが。
あと由貴の正面向きの立ち絵はもう少しなんとかならなかったものでしょうかね?

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

滅火

・リセ
ウィークリー@もっくん越谷。月単ビートで。
○日単(負け)
小夜里から観鈴、杏璃コンバとかで無理でした。

○不戦勝

○宙雪(勝ち)
十希子で謙吾を止めたり、巫鳥で爆破解体を止めたり。

 

公認@もっくん越谷。花単1号(春姫型)で。
○日単(勝ち)
春姫出してコンバして後ろも綺麗に埋まって、相手のプレイミスまであったので難なく。

○日単(勝ち)
相手の中盤のキャラ沸きが弱かったので、全部止めていって。

 

・コードギアス
ステージ4読了。ユーフェミアorz
2期が非常に気になる終わり方です。

 

・ルミナス2
ファティマルートの28話まで。これは見事なヤンデレですね。
あと2周目のラストブレイクはファティマ、カレン、ラッシュになりました。他にいなかったので仕方なく。

さて、あとは温泉…

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

2つのおとぎ話

・リセ
公認@黒書。花単2号(ウミナミ型)で。
○雪花ハルカ(負け)
○雪単伊吹(勝ち)
○雪日伊吹(勝ち)

なんでこんな雪ばっかり…
とりあえず、久しぶりに使ってみた特訓は微妙でした。欲しいときには当然のように手札に無くて、いらないタイミングで引いたときにとんでもなく弱いので。

・ef - a fairy tale of the two.
latterプレイ完了。これにてefというストーリーが完結しました。なんだかんだで登場人物ほぼ全員が幸せになれるエンディングで一安心です。
千尋編は未来に進むことが出来る可能性を提示して、ミズキ編は未来が無いことを言い訳にしない生き方を選んで。優子に関しても、ハッピーエンドこそ迎えられませんでしたが、辛い過去を乗り越えて強く生きていく決意をして。
3、4章共通のテーマは「障害に屈しないこと」かなと。記憶障害も心疾患も震災も虐待も受け入れた上で乗り越えて幸せを掴もうとする、という流れ的に。

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

MPダメージ的な

efがいきなり鬱展開です。ちょっと読むのに疲れるなと思いつつ。

・コードギアス

ステージ3読了。ラストの共闘の場面は熱すぎる…

ユーフェミア株が私の中で上昇し続ける今日この頃です。

| | コメント (2)

2008年6月 5日 (木)

読み進む

・ef - the latter tale.
優子&夕の過去編に突入。4章長い…
それにしても4章中に千尋たちの問題に決着をつけてくれるとは思っていませんでしたが、これでようやく3章にあった不完全燃焼感が解消されました。

・コードギアス 反逆のルルーシュ
ステージ1、ステージ2読了。
スザクと別の道を歩むことになるのはなんとなくベタな気がしますが、久しぶりに先の読めなさが楽しい小説です。事前情報が無いので、非常に新鮮。

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

微妙なタイミング

・リセ

フェスタが月末…既にバイトが入っていて出られないんですけど。

公認@YS川越。花単で。
○月単ビート(負け)
初手が翡翠、羽入、狂宴、成瀬、すもも、春姫(魔法服)、春姫(魔法服)。
激しく既視感が…。ジャンケン勝ったけど後攻で。
先攻でレベッカに偵察貼ってエンドされる。…愛生とこのみが落とされて、2ドローが椎子と羽入。仕方なくDFに椎子、羽入、成瀬と並べてエンド。
セレニアと十希子置かれてレベッカをスルー。偵察貼って凄腕から梶原沸いて優しさドローで返ってくる。
偵察で瑠璃落とされてから予知。恵と春姫があったので引き込んで、左AFに恵。
相手ジェルマーノ沸いて、恵が止まりつつ打点追加。中央AF春姫を即コンバさせて回復しつつ恵を相打ちさせて、恵おかわり。
返しで何かまたキャラが出て、という感じでひたすら止められて手遅れでした。

○宙雪(勝ち)
伊烏フラッシュバック型。
昼の月対応遭遇を2回やって、無理矢理こちらの場に送り込んでから強引にフラッシュバックで2回とも仕切りなおされる。
3度目でようやく恵を取られて、その時点でかなりのデッキ差。智代とか置かれても手遅れなわけで勝ち。

○雪日メレム(負け)
初手左AFに愛生、右AFにこのみ。返し左DFアンリでこのみが止まって、左AFに薫、右DFに長谷部。
すももはあるのに中央AFに出せるキャラが春姫のみでアンリが抜けない。とりあえずすももは置いて、薫を止めておく。
相手中央AFにあゆで殴ってくる。
ドローしても春姫か羽入しか出せないような手札のままで、仕方ないので中央AF春姫。愛生が殴ったら対応春姫に不幸。ここでお互いに手札が3枚で、さらに中央AFに春姫。このみが殴ったらしっかり持ってたようですももが逮捕されて、このみが一方ダウン。これで互いに手札無し。
相手エセル追加。返し何も出ずに6点殴るだけ。
相手高羽追加。返し春姫がコンバ出来て、中央DF羽入、右DF奏で薫を止めてみる。
相手高羽下がってメレム追加。返しシルフィが沸いてエセルも止める。高羽が羽入にサポーター言わせてチャンプ。
次のターンに長谷部に春姫とシルフィのサポーターを言わされつつチャンプされて、次は愛生対面にあゆ。
春姫サポーターで回復だけして、春姫に不幸撃たれる。返しでDFに須磨寺、佐知美。佐知美をシルフィのサポーターで倒してエンド。
返しメレムを羽入でチャンプして、メレムから奏に不幸は対応遭遇で薫を寝かせる。中央AF棗鈴、右DF鈴女。シルフィは仲裁。
鈴を椎子で止めて、愛生は須磨寺で除去され。鈴を受けて仔猫で除去され、シルフィは仲裁。中央DFラピス。
この返しが耐えられないので、ここで詰み。

それなりに押していたのに負けてしまったので、何が悪くて負けたのか考えてみると、試合直後はデモニッションで最初に笹ヶ瀬薫を戻して以降、AFが埋まっているからと棗鈴を戻し続けていたせいで最終局面で出てきてしまったことがまず1つ。
ここで神尾観鈴を戻していればアタッカーとして出ることもなく、仮に観鈴を置かれても相手のデッキが勝手に減ってくれる上に穴ができて美味しいと思えなくもないので、その部分かと思っていたのですが、最大のミスはもっと戻って初手に愛生を左AF、このみを右AFに置いたことじゃないかと思えてきました。
これが逆だと、返しのアンリ、薫と長谷部の配置も逆になって須磨寺が出づらくなり、それを嫌って薫を左AFに置いてくれれば、SP2と隣接しなくなるのでアンリの突破が楽になったのかなと。早めに対処すれば初手からずっと未練の昇華で10点以上稼がれることもありませんでしたし、それでなくてもラピスの配置を考えたら愛生は右AFですし。
あとは初手で成瀬を切っていたことも痛手でした。他の手札が羽入、玖羽、春姫とか普通に強かったので切ってしまいましたが、やはり中央に出る小型も1枚くらい持っているべきだったかなと。

○花単ウミナミ春姫(勝ち)
相手が後ろ向きだったので、前並べて殴り勝ち。

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

奇跡的に

品薄で有名なクドリャフカのスリーブが買えました。品薄商法に釣られる駄目な消費者です。

・プロレヴォ
公認大会@黒書。構築済2個組み合わせた緑赤で。

○緑白(負け)
一切エネブできずに相手だけ加速で、キャラ出す暇も無くフルボッコ。

○赤単(勝ち)
先に5スマくらい殴られてから、ようやくエネが溜まって反撃開始。
最後はハッピートリガー+抱え込んでいたリク2体で押し込み。

○緑単(勝ち)
都合よく希望が2連続で出てくれたりで、優勢に進行。
茉莉アナ2体が相手エリアに並んで、手札のスラップ1枚ではどうにもならないタイミングで、プランからレン。これで引いたカードがリクでどうにかなったりで、強運に助けられて押していたら相手がデッキ切れ。

・WS
スタンダード大会@黒書。前とほぼ同じ緑赤タッチ青で。
○緑赤ダカーポ単(勝ち)
謙吾の強さが異常でした。500の美春を焼けるのは偉すぎる。

○緑ペルソナ単(負け)
ソウル増加のクライマックス連発で押し切られて負け。

○黄単(負け)
単色ではなかったかもしれませんが。クライマックス置いて殴っても打点が通らなかったり、逆に相手のクライマックスに温泉置かれてバウンスされたりで惨敗。

そんな感じで、リセじゃないTCGを遊んできました。
どちらも激しく運ゲー…

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

弱い子でした

・リセ
公認@もっくん越谷。花単で。
○宙雪メレム(負け)
先攻でこのみ、マルチ。
返しラムダデルタ。絶対の魔女で不幸が出て、手札からあゆが出てきて奇跡からメレムというブンブン具合。
瑠璃、成瀬と追加。マルチがアンリで止まって返ってきたので、すももで通す。
次のターンにすもも監禁でマルチが一方ダウンになって、跡地に玖羽置いたら須磨寺がダイブ。そんな感じで無理でした。

○花単(負け)
相手先攻で玖羽、瑠璃、恵とか。恵を琥珀で止めて左AF恵。
打点負けのまま我慢して、やや遅れて春姫引いてきて追い上げにかかろうとするも、相手の中央DFに桜。こちらも羽入で固めて共感で6点の通しあいに。
で届かずに負け。

○日月リトバス(負け)
早々にエリア張られてキャラも出てきて、で無理ゲー。

GP予選@オーガ北千住。花単で。
○花日(負け)
初手7枚が翡翠、翡翠、シルフィ、狂宴、遭遇、春姫(魔法服)、春姫(魔法服)。過去最大級に酷い。
アタッカー引けない、コンバ前春姫も引けない、ではどう考えても無理。

○日月リトバス(勝ち)
相手のキャラの沸きが弱く、4体くらいしか並ばなかったのでなんとか。

・コードギアス 反逆のルルーシュ
アニメを見ていなかったので、ラノベ版に手を出してみました。
とりあえずステージ0読了。プロローグ的な内容なので、今後の展開に期待というところ。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

6月ということで

・リセ
雛見沢バトルランキング、本日よりスタートです。

ウィークリー@もっくん越谷。月単で。
○宙花(勝ち)
相手先攻でいきなり中央DFに虚数桜。
何事かと思いつつシエル、キル&ウル、夕菜と出して弓。
返しで手札全部投げて中央AFに智代。
ハンデスかけたり偵察貼ったりでキャラを出させないようにして、智代を適当にチャンプブロックしていって勝ち。

○宙花(勝ち)
最終進化からのコンバ型。
相手の引きが弱いらしく、いきなりDF神原幸子とか。偵察貼ったり紫苑でハンデスしたりで嫌がらせしていたらセレニアを引いて、展開加速。
あとは言峰璃正引いたので置いてみたり、亜多良巫鳥で最終進化を禁止してみたり、黒須十希子が強かったり。

○花単(負け)
ウミナミマルチとか並ばれて、こちらはロクなキャラが出ない。シエル夕菜は居たので、適当に出して弓。
返し手札全投げで母性桜を追加されて、以後トップから沸き続けるとか無理でした。

公認@もっくん越谷。雪単で。
○日単(勝ち)
初手長谷部、須磨寺、エセル。
棗鈴、サイネリアとかウィニーな感じで返ってくる。
で何も出さずに殴ってエンド。返しで6点食らって、サイネリア裏に亜沙。もう3点殴られて、コンバから観鈴。中央AFにL5圭一。
でここで大量に手札があるので、ちひろ美魚伊吹コンバで圭一とサイネリアを焼く。
鈴がちひろと相打ちしてきて中央AFに再登場。亜沙が上がって殴ってきて、エセルがリズリッドで止まって返ってくる。
中央DFあゆ追加して伊吹アタック、観鈴受けて鈴でサポートされて、あゆがサポートで観鈴を倒す。不幸で亜沙焼いて手札にあゆ不幸おかわりをスタンバイ。
このくらいして負けるはずもなく。

○花単(負け)
初手とりあえず須磨寺。返しAF3体。
ブロッカー無し、ドローソース無しで仕方なく菜々子とか配置する始末。
殴られて色々落ちすぎで無理でした。

○不戦勝

今日は越谷公認→北千住GP予選と流れる予定。

・ef - the latter tale.
3章終了。結末だけアニメ版と違って、あとは大体同じような流れでした。
で、その結末ですが、個人的には単純なハッピーエンドであるアニメ版の方が好きだったり。ゲーム版を否定するわけではなくて、好みとして。

蓮治が走り回るか小説を書くかという部分はともかくとして、千尋が忘れることが出来ずに全て覚えているか、忘れていながらも心に引っ掛かりがあるか、という部分は、都合がいいと思いつつも前者の方が好きだというだけの話ですが。
蓮治が小説を書く、という部分は良かったのですが。

次は期待の4章。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »