« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

何もしてない

・リセ
ホビステ草加のGP予選へ。不戦勝からIDとか自重しない結果でした。

で、色々とデッキを回してみたわけですが。
花単(佐奈ハーモニカ)は初手にハーモニカ引ければ勝てますが、引けないと無理でしかなかったので、もう少し考えてみる必要がありそうでした。
花単(美化委員会)は色々調整して安定してきました。瓜生桜乃がデッキに入りそうなカードだったので、ぱれっと発売が楽しみです。それにしても七瀬歩といい、最近のお嬢様制の優遇ぶりは異常。
あと、トラペゾが日月ハンデス逃避行にフルボッコにされたりしました。美月にハンデスされながら爆破かカウンター握るのは基本無理で、いばらもあるのでかなり勝ちづらいデッキでした。

| | コメント (0)

2009年10月30日 (金)

公式が適当すぎる

・リセ
暇だったので恋姫ポイントの集計を自力でやってました。
参加ポイントが26日分で78ポイント、勝ち越しが32人で320ポイント、負け越しが19人で133ポイント。
よって、現時点での合計は531ポイント。最後の景品にあと少し届いていませんが、まだ集計されていない大会とかあるので最終的には届く計算。
具体的にはホビステ草加がちゃんとSC返送してれば大丈夫。

| | コメント (0)

2009年10月29日 (木)

最近読んだラノベ

・氷結境界のエデン 楽園幻想
読了。
大陸を守るための結界を維持する巫女になった少女と、その少女を守ると誓った少年がメイン。しかし、ある事件をきっかけに、少年と少女は引き離されてしまう、というわりとよくある流れ。

前作の詠使いと同じく設定が非常に練られていて、世界の設定から何が飛び出すかわからない感じは健在。説明が多いのも同じ。
詠使いで言うところの名詠式にあたる「音律(コード)」という要素もしっかりあります。ただ、今回は誰にでも使える類のものではないため、登場は控えめ。物語の鍵を握っているのは共通でしょうが。

キャラは前作に比べてやや大人。良くも悪くも。
個人的にはこういうのも好きですが、下手に達観していない分前作のキャラの方が良かった、とかそういうことはありそうですね。

| | コメント (0)

2009年10月28日 (水)

ガチ対戦

ラジオ11eyesに後藤さんが飛び入り参加していたので聴いてみたところ非常に面白かった、そんな今日この頃。
それにしても、最近は聴かないといけないウェブラジオが増えました。今期かららじ×ばと、恋姫無双が追加されましたし。
元からナツブラと乃木坂と恋色空模様とeden*とFAラジオがあって、現在週に5~6本という量になってます。こいそらじおは次回で終わるわけですが。

 
・リセ
御霊人の佐奈が強いシチュエーションを考えてみました。

○三枝葉留佳、佐伯美月、シエル、読書などに刺す

○蘇生とかから出してみる

○自分の場に藤宮凛がいる状態で花音アタック対応何か。当然ハンデスを選んでくるので、花音の対面に佐奈登場

○相手の場に源ちずるがいる状態でハンデスを仕掛け、恋人で佐奈を落とす

○ドロソの返しにナナカ。でも佐奈があれば大丈夫

 
メタのメタとして機能することが多いようです。
特にナナカメタとしては非常に優秀ですね。

| | コメント (0)

2009年10月27日 (火)

安易

・リセ
来月の公認上位賞は、ベースドのラッキーカードの中身だと思っていたので嬉しい誤算。4枚集めるのが明らかに楽なので。

 
○花単(ゆずソフト入り)
姫百合瑠璃(敵意)×3
真壁椎子×3
九門恵×3
浅間咲耶(約束)×3
西村このみ×4
園生玖羽×3
三瀬綾菜×3
彩辺朱里×2
朝比奈香澄×2
ティ×4
鳴風みなも(風を起こす力)×3
篠宮智夏×2
上月澪×3
長森瑞佳×3
千歳佐奈(御霊人)×4
卯ノ花姫(キス)×3
千歳佐奈(妹特権)×4

王たちの狂宴×4
ハーモニカ×4

 
細部は適当です。もう少し軽くした方が安定しそうですが、せっかくのハーモニカなのでぶっぱ気味に。
美化委員会のような、エリアそのものとシナジーするカードがないので、序盤数ターンのうちに引けなかったハーモニカがもれなくゴミになるのが問題。佐奈8積みしたいだけなので、個人的に問題は無いけども。

| | コメント (0)

2009年10月26日 (月)

人が少ない

・ドリパ
始発で行って列シャッフルで勝ち組になれ、汁鰤の前から10~20人くらいに入れると好調なスタート。
開始30分くらいで買えて、直後にゆずソフトへ行って湯呑み。
12時には買い物が全部終わってぶらぶらし、無料配布の類を確認してからブシロードブースへ行ってChaosのフリーバトル。相手全員ストパンか恋姫で、オーガストとか私1人だけでしたが、それなりに勝ったり負けたり。一応ニトロは居たっぽいですが、アクアは見すらしませんでした。
最終的に3勝4敗の10ポイントで終了したときには3時くらいになっていて、確認した無料配布とか一切行かなかったという。裏ペディア回収して、ライブはスルーして一刻館草加へ。

 
・リセ
定期@一刻館草加。花単エリア型で。
○宙雪爆破(勝ち)
無理なデッキ踏んだ…
できるだけエリア上は空けてギリギリまで埋めないように。爆破3枚引かれて非常にしんどい展開でした。しかし守りきって勝ち。

○日月(勝ち)
先攻お嬢様制から凛。返し葉留佳美月取材。ここで、次のターン置こうと思っていたみやこを抜かれる。
でも誉とゆづきが出て、落ちモノを全部無力化しつつ、次以降もトップからキャラがしっかり沸いてくれて勝ち。

○雪単(負け)
ゲーム通してエリア6枚引いてキャラ沸きが悪い。しかも6枚中、お嬢様制が4枚なのでEX事故という状況。
まあ負け。

その後、天神乱漫単組んでひたすらミラー。色多すぎてキャラが出づらいので、10点以上素通しとか普通でしたね。かなりの先攻ゲー。
EX1ルリが相当強いので、出されたらうじゅを刺さないと無理な感じがしました。

 
・ゆずソフト雑感
佐奈8積みしてハーモニカだ!
と思ったら、御霊人の佐奈に「このカードは別番号の同名カードとは別に4枚まで~」と書いてなかったという罠。妹特権の佐奈にはちゃんと書いてあるのに…
過去にも皐ユリーシアがこの状況なわけですが、これは公式に問い合わせると「8積みできません」とか言われる気がして怖い。

 
○竜胆ルリ
発情はAP4のステップ+ダッシュ付与なので攻防ともに便利。しかし、雪のEX1枠を使うカードとは思えないというのが正直なところ。
歯形の加護はEX2の4/1でバーンメタ。ヒースクリフと違って配置が良好で、殴れば4点入るので強げ。DP1と止まりやすいのは欠点ですが、一応ステップも持っていて、それなりに無難なカードではないかなと。

○千歳佐奈
初手はるちんされてこのカードを持ってると圧勝できます。ただ、別に花に欲しい効果ではないかなと。
デッキボーナスは無いよりマシですが、袁術とか考えると無くてもよかったような気も。
それとは別に、秋姫すももと相性のいい3/1は貴重ですが、単純にすもも型のデッキとはスペックや配置が噛み合わない気もします。

○卯ノ花姫
神の力は防御しづらいアタッカー。色拘束が薄いので、日と混色して袁術と組み合わせるとかはパッと思いつくところ。
璃々子と違ってアンタッチャブルではないので、別に強くないとしか。

キスは美月、袁術、アンゼリカ、真穂あたりの特殊能力、アニエスのようなステップの使用代償に刺すのがメインかなと。あとは花ミラーの朱里や澪とかも。
細かいところまで考えると、とても広範囲なメタカード兼パンチャー。

膝枕は月瀬小夜音と相性いいですね。無理に褒めるとするなら。

どれも一応T配置ですが、花単で使う場合はデッキの性質上AFのみとほぼ同義で、配置は弱め。

○木賊朋花
色拘束の薄いステップ4点アタッカー。
デッキボーナス持ちなので秋姫すももと相性がよく、特殊能力は現環境だと主にリリアン先生のメタ。素のスペック以外は弱くないので使えないこともないはず。

○山吹葵
突撃副会長の亜種。
属性が変わって、サイドステップが消えて、DPが1下がって、花音や趙雲やフランチェスカに引っかかるようになりました。あと葵が落ちていないと使えなかったり、3コストで使えなかったりするのも地味に辛い。
利点はAPで止められても4点は通せることと、除去メタ要素の内包と、バトル中に宣言しなくていいこと。
要は微妙。

○柏手
移動先の指定が緩いため、わりと使い勝手の良さそうな奪取。
普通に使うと9コスト相当、郁乃や茉百合のようなペナルティ持ちと組み合わせると7コスト相当、牧村みのりと組み合わせると5コスト相当。奪ったキャラは寝るので、アタック対応で奪って相打ちとかは無理。

| | コメント (2)

2009年10月25日 (日)

ドリパ当日

3時間ほど寝て、起きたところでこれを書いてます。今回、前日にバイトを入れるというミスをしたので若干眠い…

 
・リセ
定期@もっくん。花単エリア型で。
○日単(勝ち)
○宙日花(勝ち)
○雪単(勝ち)

公認@もっくん。日単で。
○日単(負け)
○雪単(勝ち)

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

ファンデッキの1種

・リセ
○花単美化委員会
真壁椎子×3
学園2大お嬢様制×4

悠木陽菜×4
小牧愛佳×3
ミネット×2
三瀬綾菜×2
彩辺朱里×1
小鳥遊誉×3
藤宮凛×4
鷹守ハルカ×3
望月真穂×3
楓ゆづき×2
鳴風みなも×3
篠宮智夏×2
宮村みやこ×8
上月澪×2
小菅奈穂×2
叢雲さくら×3
千歳佐奈×2
ハーモニカ×4

 
ネタ切れ期間なのでデッキレシピ。
とりあえず組んでみただけなので、色々適当です。
組む前は半分ネタデッキくらいのつもりだったのですが、普通に戦える上に、動きが楽しくて非常にいい型でした。刺さると致命傷になるカードが複数存在するのは仕様なので、その点を諦めないといけませんが。
狂宴くらいは入れたいのですが、キャラ以外を12枚も投入するのは無理でした。

 
・ポケモンSS
ジュカインは無事にめざパ氷を獲得。威力も68なら合格点でしょう。

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

大差は無い

・小春原日和の育成日記
読了。正直微妙でした。
乃木坂に比べてキャラが好きになれなかったのが原因その1。
主人公が乃木坂と同じようなキャラで新鮮味が無かったのが原因その2。
ヒロインが「頑張る」の1点張りで、ひたすら努力だけでほとんど全てを解決したために、今ひとつ盛り上がるポイントが無かったのが原因その3。

乃木坂で読みづらいと感じた文章も健在で、褒めるポイントが見つからないレベル。これなら、普通に乃木坂の方を書いていてほしい、というのが正直なところ。

 
・ポケモンSS
ジュカインからめざパ氷が撃ちたいんですが、これを粘るのは想像以上に大変ですね。タイプとか覚える技の兼ね合いで、今回はちょっと欲しいのですが…

| | コメント (0)

2009年10月22日 (木)

単純明快

ネタが無いのでデッキレシピ。

○日単
遠山翠×2
浅井花音×4
令呪×2

神尾観鈴×4
桜井知絵×1
入間佐知美×1
エルザ×1
前原圭一×1
北条沙都子×3
吉岡チエ×3
相田響子×2
リリアン先生×4
ハヤウェイ×4
夕霧ナナカ×3
鳳鳴×1
シトラス×1
浅井花音×4
小松あすか×2
電堂あきら×1
アニエス・ブーランジュ×1
サルサ・トルティア×3
新藤景×2
馬岱・蒲公英×3
昇華×4
トラップ×3

 
最近よく使っている日単。
花メタは馬岱とリリアン先生が、雪メタは昇華がやってくれる上、有害図書というカードも増えたため、棗鈴をデッキアウト。
一番刺さるはずの宙に刺さりづらくなったため、佐々美も外す。
でメタ兼パンチャーを入れて、名前散らし用のキャラを入れたあたりで枠が埋まりました。
しかし鈴が抜けたことによって、どうしても重くなった気がするのが悩みどころ。

| | コメント (0)

2009年10月21日 (水)

謝肉祭

・リセ
カーニバルの話。
単にバトラですが、192席ということで、それなりのキャパシティなのはいいことです。これで受付が1つだけだったりしたら笑いますが。
しかし、初心者向け大会が2種類も必要なのか疑問です。

 
定期@ホビステ草加。花単エリア型を組んでみました。
○宙日転校生(勝ち)
先攻お嬢様制から小鳥遊誉、中央AFにステップしてエンド。返しは佐知美、張遼、ココア。
こちらはみやこ、綾菜、椎子と追加して張遼だけ止めてみる。
次のターンに左DFにみなも。相手は佐知美下がって中央AFに吉岡チエ。
で左AFに佐奈追加、ココア殴られてサポーター、身代わり対応トラブルメーカーしておく。
次殴ったらトラップ落ちて綾菜が寝る。馬岱置かれてココアと合わせて6点、張遼にみなもでサポートしたら遠山翠追加されてもう3点。グラドリで佐奈が止まる。
次のターンにココアに殴られて、綾菜と相打ち。馬岱が通って、クラリネットされたので翠とみなもも相打ち。
中央DFに誉を下げてお嬢様制の上に藤宮凛。共感でみやこが2回攻撃。
ここで今引いたとかで観鈴、グラドリがペリエライして攻撃、馬岱が一方ダウンから身代わりで張遼が移動して4点。
陽菜沸いて懸命撃たれる。懸命後、身代わりから3点以外受けなかったので勝ち。

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

使用デッキ

・リセ
○花単ハイランダー
EX1以下
姫史愛生、真壁椎子、柏木初音、令呪、遭遇

EX2
マルチ、翡翠(潔癖症)、間桐桜(母性本能)、シルフィ・クラウド、姫百合瑠璃(敵意)、ノリコ、アンナ、弓塚さつき、琥珀(笑顔)、覇道瑠璃、九門恵、浅間咲耶、周防院奏、宮小路瑞穂、羽入、西村このみ、園生玖羽、能美クドリャフカ(すとらいく・ばっくす)、朝霧麻衣(デスマーチ)、シルファ、小牧愛佳、ミネット、神森櫻乃、クルル、望月紀奈子、ミネオラ、三瀬綾菜、鈴原志乃、源ちずる、黒桐幹也、皐ユリーシア、彩辺朱里、仲内知由、朝比奈香澄、霧島勇美、水戸海里、諏訪エミリ、藤宮凛(合気道)、鷹守ハルカ、ナミール・ハムサンド、ルミーナ・ハムサンド、望月真穂、楓ゆづき、ティ、鳴風みなも(風を起こす力)、篠宮智夏、広野紘、宮村みやこ(トラブルメーカー)、上月澪、張角・天和、長森瑞佳、小管奈穂、千歳佐奈、フライングディスク、ダンスパーティ

 
以上各1枚ずつ。
花単で組むと、実戦レベルのカードだけで軽くデッキになる不思議。キャラ沸きがいいので、普通に強かったですね。
対宙は何枚のメタカードを引けるかというゲーム。引けなければ無理です。

| | コメント (0)

2009年10月19日 (月)

2週間の成果

・リセ
公認@もっくん。ハイランダー大会用の花単を使っておく。
○日月リトバス(勝ち)
2ターン目に、修行が貼ってある鈴がフライングディスクからのクドで一方落ち。以後キャラ沸き弱くて、それなりに有利な打点進行。
最後はみやこのサイドステップ+共感で捩じ込む。

○宙日(勝ち)
2属性大会用のデッキ。
初手瑛里華コンバ観鈴曹操袁術とか強すぎる動き。返し袁術は回避しつつ瑛里華だけ止めるかのような配置をして、まっすぐ殴りにきた曹操をダンスパーティで一方取る。
で瑛里華もAFに霧島勇美で止め、普通に殴って勝ち。

○宙日(負け)
2属性大会用のデッキ。
曹操+馬岱が強すぎて、今回はダンスパーティ無いので無理。

 
ハイランダー大会@一刻館秋葉原。花単で。
○花単(勝ち)
相手が初心者で、適当に固めて殴るだけ。

○花月(勝ち)
相手初手瑞穂。返し翡翠で止めてハルカ。
AFにマルチ、瑠璃と置かれたのでアンナと朱里で止める。
ハルカが止まらなくて、かつ相手の打点はゼロの状態で1ターン過ぎてから、瑞穂に見敵必殺。こちらは咲耶出したら十希子で止まって、必殺装備の次のターンにミリアムも追加される。瑞穂が止まらなくなったので翡翠はデストロイされ、ここは以後適当にチャンプ。この流れのどこかで左AFに恵追加して、ここも攻撃。
ここまででそれなりに打点差あって、その後趙雲と羽入とか追加されるも、どうにか逃げ切って勝ち。

○宙単(勝ち)
相手先攻で荒耶と骸。相手の初手は間違いなく強かったのですが、こちらは真穂、覇道瑠璃、ミネオラ、初音で相手AF両方止めて、その上を行く強さ。
荒耶に尾行とか一方落ちから移動攻撃とか色々されるも、結局司令塔がひたすら強くて勝ち。

○月単(勝ち)
先攻でみやこ登場対応いたずらされて、初音も追加。
返し黒須十希子と白鷺茉百合。こちらは張角のSP4を追加して両方殴る。1ターン相手のキャラ追加が無くて、その間にカリスマからみなもが出るとか強いことが起こる。
で、相手が手札6枚から夕菜、京子、十手と追加。十手を持った夕菜にはトラブルメーカーを言っておく。
あとは椎子とか追加して、みやこで殴りきって勝ち。

 
階段が潰れたので優勝。デッキ調整はわりと頑張ったので、勝てたのは嬉しいところ。

 
定期@一刻館草加。日単で。
○宙単(勝ち)
○花単AP3千果(負け)
○宙雪(勝ち)

2戦目はなんか気付いたら負けてました。デッキをやや重くしたことによるキャラ沸きの弱さが敗因な気はしますが、なんとも言えないところ。

| | コメント (0)

2009年10月18日 (日)

勝ちきれなかった

・リセ
定期@もっくん。花単で。
○日月リトバス(勝ち)
○宙花千果(勝ち)

公認@もっくん。トラペゾで。
○宙日(勝ち)
○雪単(勝ち)

GP予選@一刻館草加。日単で。
○日花(負け)
○雪単(勝ち)

 
GP予選の負け試合は、観鈴に意趣返しされて展開遅れたのと、無駄に3点通すミスがあって、最後ギリギリ詰められて負け。意趣返しはともかくプレイミスは論外もので、正直勝たないといけなかったのではないかと思いますね。

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

魔法学園系

・メルクリア
応援はじめました。さりげなくこ~ちゃさんが応援イラストを描いていたり、声優陣が悪くなかったりします。
ストーリーには正直あまり興味を持てませんが、まあ体験版が出たらやってみようかと思うレベルではあります。なんというか、世界を移動してから何をするのか、という部分がわからないので、いまひとつピンとこないというのが正直なところ。

あと、亜泉(バナーのキャラ)のサンプルボイスが、まったくボイスじゃないですね。これだけで声優判別できる私もどうかという感じですが。

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

向き不向きの問題

・ポケモンSS
個体値がいい感じのハピナスが育成できたので、なんとなくバトルステージへ行ってみたのですが。

初回、格闘ランク10のヘラクロスのインファイトで即死
2回目、格闘ランク8のオコリザルでまたも即死
3回目、ブレーンのベロベルトののしかかり1発目で麻痺。回復させてもらえずに死亡

やる気が途絶えました。
そもそも、弱点のはっきりしたポケモンは向いてなかったですね。
弱点の少ない安定型か、火力の高いドラゴンとか使うのが正解っぽいです。

 
・リセ
秋葉原リセ祭が近いです。
ハイランダーは36人ということで、5~6戦程度。2属性なんかは人数多いので大変そうですね。

| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

ゴマアワー

・新番
○真・恋姫無双
リセに参戦したおかげである程度キャラ名がわかるので、今回は楽です。
とても内容が無い第1話でしたが、何も考えずに見るのが正解なのでしょう、この作品については。
劉備は次回以降ということで、個人的にはまだ始まってもいません。

 
○11eyes
原作プレイ済。モノローグに声がつくと笑えるということがわかりましたね。とても不自然です。
何故かやたらと逃げずに戦う選択をしていますが、これが原作なら既にバッドエンドですよね。
とりあえず、あまり詰め込むと作品の良さを損ねるので、超圧縮展開だけは勘弁。最低限の設定の説明と、キャラの心理描写はしっかりとやってほしいですね。

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

最近読んだラノベ

・ロウきゅーぶ!③
読了。
あらすじを読んだ時点では「とうとうバスケ関係なくなったよ…」とか思っていたのですが、読み終わってみると、2巻がやや低調だったのもあって非常に良かったです。やはりピンチがあるかどうかで、盛り上がり方も大きく変わってきますね。

正直、葵との絡みはもう少し後になるかと思っていました。対決になるのはお約束ですが、5人が昴を守ろうと、自分たちが教わってきたもので戦おうとするのは熱いですね。
今回メインの愛莉については、ピンチで覚醒する、というよくあるパターンでの活躍でしたが、それまでのチームメイトの奮闘ぶりからの流れが見事で、見せ場として申し分なかったです。
あとは昴のロリコンぶりが徐々に進行しているのが楽しいところ。竹中は2巻であれだけ出てきておいて、一切出番無しとか吹いた。

次のメインは順番的に紗季だと思うのですが、これまでわりと空気だったのもあって、どんなエピソードになるのか予想できないので楽しみですね。

 
・森口織人の陰陽道 巻ノ三
読了。
こちらも2巻は低調でしたが、3巻は面白かったという作品。主人公が解説役を辞めてバトルに参加すると変わりますね。
ドクロちゃんと違って、色々と直球なのはマイナス要素ですね。

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

相変わらずとも言える

今週分のナツブラ酷いな…

 

・リセ
GP予選@一刻館草加。日単で。
○宙日タマ姉(勝ち)
相手が勝手に事故ってくれて、勝ち。

○雪花(勝ち)
サルサ出したら、友永遥香置けないとかで相手が苦労してくれる。
新藤景も止まらなくて勝ち。

○雪単(ID)
フリープレイはトラップ全引きしたりしてギリギリ詰められなくて、最後相手のミスというか勘違いで拾いました。

 
公認@一刻館草加。日単で。
○日単(負け)
先攻ハヤウェイ。返し観鈴花音コンバハヤウェイひなた。ここで相手が花音の下切ったので、令呪引けば勝てそうですが持ってない。
ハヤウェイはさっさとひなたと相打ちさせて、観鈴からサルサと景。返しリリアン先生出てきて、こちらは花音揃ったので追加、相手は鳴でSP2追加、とキャラが増えていく。以後、こちらは花音ばっかり引いてキャラ出ない。
2~3ターン目にダメージ止められてるのが弱くて、令呪とかラストターンになるまで触れなくてトラップ起動も無し。順当に負け。

○花単(勝ち)
咲耶と凛相手に、正面から殴り合いを挑んで辛勝。こういう時は馬岱を引きたいところ。

○月単(勝ち)
初手花音コンバと強い。
氷の上の魔王で10点くらい入って勝ち。

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

圧倒的都合の良さ

・リセ
公認@もっくん。トラペゾで。
○宙単(勝ち)
○日単(勝ち)

宙単は危なげなく勝ち。
対日単が問題で、とりあえず花音コンバされた上に宙コストが無くてあ~んと百物語からトラペゾ撃ってるような状況。ここで魔王のハンデスもあるので手札が減って、トップから翠とか出てきて非常にギリギリでした。
結局撹乱プログラムで勝ちましたが、もし令呪引かれたらカウンター無かったので絶対に無理でした。

 
あとハイランダー月単を組んだので、花単とぶつけてみました。
…月単強すぎて無理。後攻京子セレニアレメディア、凄腕知恵袋から夏侯淵、要所で喝!と的中とか、何かが間違ってるとしか。

 
・ChaosTCG
WGP予選@ホビステ草加。
○不戦勝
○バルクホルン(負け)
○アル(勝ち)

2戦目はあと手札1枚あれば貫通で届いたのですが、まあ無かったので無理。敗因は手札よりも、デッキ半分切ってまだレベル2なのに15点素通しとかするレベルアップの仕方にありましたが。
相手がもっと積極的に攻撃してきていれば、間違いなくもっと早い段階で負けていたわけで、相手のミスを拾えなかったのは残念なところ。
3戦目は相手のレベルアップがやたら弱くて勝ち。

| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

日単の日

・リセ
定期@もっくん。日単で。
○花単すもも(勝ち)
サポート対応令呪とかで相手のDF削って、司令塔使わせて花音で手札削って、馬岱追加して投了貰ったような記憶。

○日宙(勝ち)
相手先攻でハヤウェイ。返し花音コンバして観鈴、ハヤウェイ、景とかぶん回り。
花音が強くて、相手の馬岱とリリアンが手札で腐っていたとか。

○月星(勝ち)
初手のナナカで色々と止まる。数ターン後に花音コンバも追加するも、こちらは即座に強制言語で沈黙。
ナハツェーラーとか面倒なカード引かれなくて、劣化月単な動きだったので、サルサとか引くまでもなく勝ち。

 
公認@もっくん。日単で。
○雪単(負け)
先攻長谷部と何かでエンドされて、返しに花音コンバと翠とサルサ。
花音を長谷部の対面に置かなかったのが完全にミスで、カゲナシ伊吹で消されてから創作で不幸引いた、とか言われる。
その後も適度に除去食らって、昇華引けずにキャラ足りなくて負け。

○日宙(勝ち)
先攻、馬岱で色確認して吉岡チエ。返しはハヤウェイと鈴。
次のターンはこちらは景を、相手は翠を追加。
ここでリリアン先生を出して、馬岱は殴らずにリリアン要員に。
次のターンにシトラス沸いたりと引き強くて、一生懸命対応お願いのチューをハヤウェイで止められつつも守りきって勝ち。

○日単(勝ち)
相手の先攻でアニエスのみ。返し景観鈴ハヤウェイあすか。
アニエスは横にステップして、あすかと体育座りひなたと袁術。こちらはハヤウェイ以外殴って、中央AFに吉岡チエ。
次のターンはリリアン先生を追加して、相手の袁術が一度も仕事することなく場が埋まる。
あとは身代わりでブロックしたり、リリアン先生で止めたりと普通に。

 
定期@一刻館春日部。日単で。
○日月(勝ち)
先攻花音コンバ。返し観鈴郁乃フォワードときて、令呪撃ったら対応逃避行で更地に。
で、返しのターンに観鈴出したら、意趣返しとか言われて手が止まる。
その上体育座りひなたとか置かれて、花音出しても殴れなさそうなのでエルザ。次のターンにこちらは景、相手はシェリー。
このシェリーが1発殴ってからエルザ対面に移動。こちらは馬岱追加して、ひなたが移動してきても相打ちは取れるようにしつつダメージ追加。
次のターンにシェリーには尾行装備で、しっかりAFに戻ってきて殴られる。
で、相手だけトラップ2回起動して8点減らされ、ダメージ差が一気に埋まる。
その上イルファ置かれ、ひなたのSP1と合わせて景が止まる。エルザしか通ってないので、残りのAFに電童あきら追加。
詰めのターンは、エルザを令呪で起こして2回攻撃させ、シェリーにブロックさせて相打ちしてから、あきら対面に出てきた郁乃をブースターで倒してボーナス2点で。

 
最近大幅に調整したので、がっつり日単を回してきました。調子は良好。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

見事な連携

・リセ
汁鰤のドリパ情報が公開されました。

ゆずのスリーブとストレージは欲しいですね。リトバスストレージとぱんにゃスリーブも捨てがたいので困る。
まあ、とりあえず購入プロモの心配はいらないですね。

あと、ゆずのHPに合同でブースを出すようなことが書いてあるので、列に並ぶのは1回でよさそうなのは救い。

 
・恋色空模様
発売日が2010年3月末へ。
見事に轟沈しましたね。正直そんな気はしてました。
ラジオで「延期すればラジオの期間も延びるよ」とか言ってたら現実になってしまったという。
これが消えたことで、ドリパに行く流れが確定しました。

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

原作既読組

・乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪
バンダイチャンネルが使えなさすぎる…。ロード長すぎるのがひたすら無理。同じ無料配信でも、ef2期の時に利用していたアニメイトTVはわりと快適だったのですが…
一応、こういう見られない地域へのサポートがあるなら公式で見たいんですが、こうも使えないと他所のグレーな動画サイトで見たほうが圧倒的に効率的だから困りますね。

それはともかく、内容。
OPの映像は前の方が好きだったかもしれません。主にキープアウトで早着替えなあたりが。
本編は原作7巻の温泉旅行の話。
多分ラクロス部を1話に持ってきたかっただけでしょう。間のエピソードが全部飛ぶと、年越しのあたりでの椎菜の見せ場が無くなったり、姫宮みらんが登場しづらくなったりするわけで。
対策会議の内容がカットだったりで、美夏分は不足気味。あとアリスが変な子にされてしまいましたが、これはどう扱うつもりなのか気になりますね。
原作の流れのとおりなら、次回は温泉卓球。

 
・生徒会の一存
くりむと真冬の声については慣れの問題だとして。
地の文が使えないのが色々マイナスです。知弦の使っているあだ名の由来の説明がなかったりとか、モノローグがなかったりとか。
あと1話の内容としては、掴みが弱すぎるのではないかと。残響死滅とか出すべきだった気がします。

 
・リセ
公認@一刻館草加。日単で。
○花単(勝ち)
初手花音コンバ。相手はティと藤宮凛。
花音殴って新藤景追加。返しは殴られて、キャラ追加は無し。ここでトラップ2枚落ちて不発。
で翠と場岱追加して一気にダメージ増やす。次のターンに真穂とみなもで花音だけ止まって、残りのAFにくーりん追加される。
以後は相手のDFが埋まっても翠と景だけは殴れたので、まっすぐ殴って勝ち。

○宙日(勝ち)
先攻、手札弱くて馬岱で色確認から吉岡チエでエンド。返しは観鈴と晴香と鈴。
リリアン先生と小松あすか追加でロスト体を無力化。相手はAFハヤウェイとDF響子追加。
とりあえずチエで殴ったら観鈴受けて響子でサポートとかしてきたので、リリアン先生でサポート。あすかが通って、馬岱を下げて翠で殴る。
あとは相手のトラップが2回、こちらのトラップが1回起動しつつ殴りあって、リリアン先生と馬岱が強くて、先攻でもあるのでそれなりに打点差がつく。
で、最後は一生懸命対応のお願いのチューで勝ち。

○日単手紙(勝ち)
相手の先攻ではるちんと美月。手札2枚減ってスタート。
返し観鈴、ハヤウェイ、あすか、あきら。残った手札は令呪。
次の取材をアーラで止めて、次のターンにしっかりEX2を引けたので、その次の取材対応で美月をバウンス。
で、ウィンシンとか引かれることもなく普通に勝ち。

| | コメント (0)

2009年10月 8日 (木)

急げオラ

・車輪の国、悠久の少年少女
夏咲シナリオ終了。本編からすると平凡すぎる…
まあ、なんというか普通にファンディスク。

 
・これはゾンビですか?3 いえ、それは爆発します
読了。戦闘パートでのトモノリは完全に空気ですね。
あと全体的にギャグ分が不足気味かなと。この小説にバトルとかシリアスとか期待してないわけで。

 
・ChaosTCG
一刻館草加のショップ大会へ行ってみたら参加者2人。
未来予知エイラと対戦して、パートナープレゼント貰ってきました。

| | コメント (0)

2009年10月 7日 (水)

まさに罠

・リセ
○オーガストベースドエディション
ラッキーカードが「冬の陽菜」とか、中身発表前に既にラキカ本体が欲しいという。GP予選参加賞にボックスプロモにBE新規絵もあるので、何かとプッシュされてます。
新規絵は陽菜が館川まこ、エレノアがほんたにかなえ、フィーナがせせなやうで、エステルが近衛乙嗣まではわかりました。
あとは麻衣が翔丸、瑛里華が香川友信で翠が矢野たくみな気がしますが、自信はありません。

 
○秋葉原リセ祭
ハイランダー大会に受かってました。誰も落ちてなさそうですが。
人気は2属性>禁止>ハイランダー>CU。コモンアンコ限定はわりと構築が楽なので、もっと人がいると思っていたのですが…地味さが祟ったのでしょうか。
個人的には、せっかくの限定構築ということもあって、制限が一番厳しいハイランダー以外は眼中に無かったりしました。こういうデッキを組むのは楽しすぎる。

 
○逆人気投票
私は何回かトラップに投票しました。
結果は、見た目が派手なカードに票が多く入っているなぁ、と。主に袁術ですが。
意外だったのは、転校生にほとんど票が入っていないことでしょうか。
それにしても、見事に日絡みを潰しにかかった結果なので、これに日単で出たらなかなかのドMだと思います。

| | コメント (2)

2009年10月 6日 (火)

turn to sunflower that is the symbol of the justice

・車輪の国、向日葵の少女
全エンディング回収。
昨日も書きましたが、とても面白い作品で、評価が高いのも頷けます。盛り上げ方がとても上手いですね。
各エンドについて、さちと灯花については、これが無いと、というイベントを持ってきてくれた印象。夏咲はまあ普通の子なので、普通のエンディングとしか言いようがありません。
璃々子は、その後の部分をもう少ししっかり見たかったところ。悠久の方で多少なり語られることに期待します。

 
・リセ
とりあえず、花単ハイランダーを組んでみました。
わりと弱くなかったですが、宙単のぶっぱにどこまで対抗できるのかは未知数。結局、各1積みの宙メタカードが何枚引けるかにかかっているような気はします。

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

to be able to come to like person

・車輪の国、向日葵の少女
1周目、夏咲ルート終了。
終盤、璃々子に関するネタバレ無しでプレイしたかったと切に思いました。リセの弊害です。
ラストの脱獄のシーンは、正直単に法月の警戒不足でしかなかったのが残念ではありますが、とても面白いゲームでしたね。
夏咲はヒロインズなら一番好きなキャラでした。声優も強いですし。

 
・リセ
公認@もっくん。トラペゾで。
○日単(勝ち)
○日単(勝ち)

事故らなかったので勝てました。

 
・ChaosTCG
WGP予選@一刻館春日部。
○未来予知エイラ(負け)
○李典(負け)
○不戦勝
○魏延(負け)

2戦目は若干勝てそうな気がしないこともなかったくらいで、あとは完全に無理。まあデッキ的に順当ですが。

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

前にもあった

これを見ると、姫は花属性ですね。早くも予想を外しました。
しかしそんな些細な問題はどうでもよくて、問題は葵のイラストレーター表記です。×むりりん→○こぶいち
それにしても、同日にパックも出ているというのに参戦決定プロモですか…

 
・リセ
定期@もっくん。花単で。
○日単(勝ち)
○宙日星(勝ち)
○雪単(勝ち)

1戦目に相手のミスが2つあって、そのおかげで勝ちを拾えたのが全てでした。
2戦目は駄菓子を引かれず、ついでに相手のミスもあって、AFが埋まらなくてかなり楽。3戦目は相手が壮絶に事故っていて、狂宴引けずに伊吹を通したりしましたが、それでも勝ち。

 
公認@もっくん。雪単で。
○日単(勝ち)
○日単(負け)
○日単(勝ち)

2戦目は先攻で須磨寺とうた、返しに観鈴とナナカと花音コンバと相田響子。単純に相手強すぎました。

 
・ChaosTCG
WGP予選@一刻館草加。
デッキはオーガスト単。と言うか他に持ってません。
○未来予知エイラ(負け)
○リアンノン(負け)

まあ順当。
2戦目は相手の引き弱くていいところまで行ったのですが、しっかりアタッカー置かれてから貫通でダメージ貰って、うたたねで詰められ。

| | コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

The child is father of the Man.

・ポケモン
1回の戦闘中に気合玉7発撃って、6発外れるとかもう無理…
バトルタワーで連勝が止まる最大の要因になってます。しかし格闘で特攻依存なあたり、非常に優秀なので困った話。
育成はミカンのネールを育ててみたりとか。のろい+ジャイロボールでどうにかする感じ。

 
・車輪の国、向日葵の少女
3章終了。予想を裏切られる形の、綺麗な結末でした。
主人公が手助けするのは途中までで、最後はヒロイン達だけで、主人公の予想を超えた形で問題を解決する、というのは2章と共通でしたね。
ラストの京子は、ちょっと唐突すぎた気がしますが、このシナリオに関しては終わりよければ全てよし、と言っていいと思います。

 
・ChaosTCG
オーガストトライアル大会@ホビステ草加。
なんか高校生ばっかりでした。これはいいのか…
○フィーナ(勝ち)
麻衣の占いがいっぱい引けて、相手の場を蹂躙する感じに進行。
中盤くらいにお互いレベル4になって、足りないAPを麻衣の占いで補いつつ一方取りつつ殴って、一度相手の場全滅するくらいだったので、流石に勝ち。

○シンシア(勝ち)
相手のレベルアップがやたら強くて、こちらがレベル2の時点で既にレベル4になっていて、場で押しつぶされる危機に。
でもシンシアは所詮DP10なんで、桐葉に陽菜の効果使ったり菜月にキーホルダー貼ったりで、相打ち前提のアタックをして戦線維持。
こちらがレベル上がってからはネコナイトで押し切って勝ち。相手の陽菜がチャンプブロックですぐ裏になってくれて、その後が楽でした。

○フィーナ(負け)
やっぱり相手のレベルアップが淀みなく強くて、3ターン目にレベル3とか。
シンシアと違って単純に大きいので、サイズで押し切られてなかなか殴れず、最後に受け方のミスで負けました。ここで経験値の足りなさが出た…
まあ、多分残っても返しに詰められないのですが。それでも1ターン縮んだのは無かった。

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

I cannot afford to waste my time making money.

寝落ちしましたすみません。

 
・リセ
今月のプロモ佐奈は10月15日解禁らしいのですが。
しかしゆずのバージョン自体は11月27日に解禁なわけで。…いいのか、これは。

 
・車輪の国、向日葵の少女
プレイ開始。2章終了。
さちは精神的に弱すぎて無理。ダメな子を更生させる話なのである程度は仕方ないんですが、流石にイライラします。
多分これはまなルートで、まなの健気さとかそのあたりがメイン。

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

理想:70%→現実:33%

・ポケモンSS
バトルタワーへ。
使用ポケモンはギャラドス、ゲンガー、フーディン。自重なんてしません。
しかし、気合玉がやたら当たらなくて、35連勝でストップという結果。さすがに1戦で合計6発撃って、4発も外されると負けると思うんですよ。
その間ドータクンに好き勝手されて、残ったギャラドスをチャージビームで狩られて終了という流れでした。
この結果を受けて、ゲンガーには道連れを入れたので、少し楽になるはず。

 
・緋弾のアリアⅣ 堕ちた緋弾
読了。
残念ながら、今回は正直微妙と言わざるを得ません。パワーインフレってよくないですよね。
アリアをキンジがサポートする、という当初の役割からも外れつつあって、その点も残念ですね。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »