« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

経験値の差か

・ポケモン
対戦の際に面白いことがあったので。
先発こちらストライク、相手ゴウカザル。無理なので下げてケンタロスで威嚇して猫騙し受ける。襷発動して牛落ちて、ストライク出しなおしから石火で猿落とす。
で相手の2匹目がカイリューで、とんぼ返りしたら相手一言。「メタグロスが出てくる気がする」

実際3匹目はメタグロスでした。見せ合い無しで何故ばれたのか…

 
・リセ
定期@もっくん。宙雪で。
○雪単(勝ち)
初手曹操で、相手のドロソは潰して、除去ほぼ撃たれずに殴りあい。どう考えても勝てます。

○花単エリア(勝ち)
DF焼いて殴りあう。相手のAFのキャラ沸きが若干弱くて、曹操がなかなか止まらなくて、最終的にフランチェスカが強くて勝ち。

 
公認@もっくん。花単エリアで。
○日単(負け)
ドロー要素少なくてアグレ分が超えられず。
中盤に引いたハーモニカを、とりあえずで配置したのが最大のミスでした。

○宙単(勝ち)
先攻取って淀みなく展開して場を埋めて。相手の曹操がAF埋まってから出てきて、即座に小茉莉と相打ちで退場してくれたので、わりと楽でした。

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

木曜に集中しすぎ

・恋色空模様
島と海と☆こいそらじおが復活だそうで。恋色空模様も5ヶ月延期しただけあって、無事に発売しそうですね。
とりあえず3月11日復活ということで、14日生まれなのでお誕生日コーナーに投稿しておきました。

 
・色に出でにけり わが恋は
公式にてオープニングムービーとサンプルボイスが公開されました。
ムービーはげっちゅ屋の時点で見ていたわけで今更感想はありませんが、サンプルボイスは非常に重要。
梨桜と小町に関しては、現時点で悪くない印象ですね。そして桔梗はやはり安定度高いです。

 
・あまつみそらに!
ミラーサイトにて主題歌公開。榊原ゆいということでかなり安定。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

読めない

・穢翼のユースティア
オーガストの新作情報が出ていたのですが…何この厨二っぽさ、素敵すぎる。
とりあえずタイトルの「穢翼」は「あいよく」と読むそうです。
オリジナル用語バリバリ使用の世界観を簡単に纏めると、

「天使」に祈りを捧げることで繁栄してきた人類が、神の怒りを買って世界崩壊。
      ↓
「聖女」の祈りによって崩壊が止まって、1つの浮遊都市だけが残る。
      ↓
時間は流れてその都市も落ち、元からあった上層と下層以外に「牢獄」という最下層ができる。そこは地獄だった。

といったところでしょうか。盗みや暴力が日常とか、今までのオーガストとはかなり方向性を変えているようです。

 
ところでトップページのヒロインがエステルのコスプレした陽菜にしか見えないんですが、まあよくあることですね。

| | コメント (2)

2010年2月25日 (木)

イラストに釣られるパターン

・織田信奈の野望
読了。
簡単に言うと恋姫無双の戦国版みたいな話です。
主人公は木下藤吉郎の代わりとして織田軍に入って、美少女の信長からサル呼ばわりされながら頑張ります。織田信奈(信長)はツンデレで、柴田勝家は巨乳の頭弱い子で、前田利家が寡黙系ロリ、松平元康が腹黒メガネとかそんな感じ。別に全キャラが女性化しているわけではないのが恋姫無双との最大の差かなと。

ストーリーはとりあえず桶狭間の戦いまで。
主人公が史実とは異なる行動を取らせていますが、今のところ通常の歴史との大きな差異は無い…はず。
信奈が非常に良いツンデレで、あとロリ担当の五右衛門が普通に可愛いのでそのへんの今後に期待かなと。

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

07th 2.0

ベアトが3コストならスエ・オサンドンから出せたのに…

 
・リセ
ということで新弾。花使いとしては見るところは無かったわけですが。
○古戸ヱリカ
EX1になって大きくなったルゥリィ。
打点減らすのもいいですが、序盤に相手の長谷部うたに能力言うのが一番強い気がします。

○紗音
復色キャラだしこのくらい強くてもいいかなー、と思ってしまう。
自分含む同列キャラを除去やダウンから守る効果で、ついでにDP5SP4サポーター持ちと硬い。普通に強そう。

○コーネリア
終了時だとすごく強い。開始時でも弱くはない。
とりあえずエラッタ待ち。

○ロノウェ
寵愛できない4コストだけど効果は強いですね。

○ワルギリア
相手ターン中限定の代わりに同列限定がなくなった貝塚信乃のような。
配置とか、ゴミ箱除外できるとか、自ターン中に対応しているとか、常時能力にも刺さるとか考えると、夏侯淵の壁は高い。

○嘉音
どう考えても瑛里華で充分です。本当にありがとうございました。

○右代宮縁寿
秋坂なつきのような効果。フリッツより可愛いので採用の余地はあるはず。

○小此木鉄郎
姉御と相性のいい4コストで、隣のDP3を相打ちブロッカーで止められなくする効果。普通に強いと思う。

○フルフル
日は観鈴分キャラが多くなるわけで、主に序盤宣言していけるはず。
伊吹型の雪とかには強いんじゃないでしょうか。

○シエスタ45
御門まりやの強化型みたいなカード。見て選べる代わりに手札は入れ替わらない。
とりあえず日絡みのすもも型とかで置いといて、能力の牽制が強い場面も多分あるんじゃないでしょうか。可愛いので採用の余地は以下略

○右代宮朱志香
ダッシュ持ち全員アグレッシブ化も強いですが、日の味方全員にボーナス3点付加はすごく強い。
APが上がることを考えるとボーナス自体はダッシュとの相性が良好ですが、終盤に強制相打ちからの滑り込みとかもできるので、ダッシュ持ちだけで固めるのも考えもの。

○ベアトリーチェ
何も考えなくても小夜里観鈴ミネット小毬とあと1体で出るので、登場条件はわりと簡単。もちろんデッキにすると困難は付き纏いますが。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

青空賛歌

・夏ノ雨
篠岡美沙ルート。
正直私の好みからは外れたキャラだったのですが、それでも「これも悪くないな」と思える瞬間がちらほらとありました。個人的に好みでないキャラでも魅力的に描かれていると、そのゲームは良作だと思えますね。
シナリオは教師との恋愛について。ふと、妹キャラあたりと比べると、教師のシナリオには定番のパターンというのが無い気がしましたが別にどうでもいいですね。

| | コメント (0)

2010年2月22日 (月)

lively day

・リセ
公認@もっくん。宙雪で。
○雪花(勝ち)
初手曹操。シュートしてアタッカー並べて殴るだけ。

○日単リトバス(勝ち)
初手出ししたラムダデルタが鈴緒、瑛里華、静香と怒涛の仕事量。静香でエリアも割って、あとは適当に突撃副会長。

 
・夏ノ雨
宮沢翠ルート。キャラ付け、声ともに最安定で、悪い要素の無いキャラ。
どこかで読んだようなシナリオだと思ったらこん僕ですね。先輩のイジメがどうとか、部活追い出されたとかそのあたりが。
しかしこん僕よりも主人公の味方は多いし、周囲の態度も柔らかいので、主人公の甘えた態度が目立つ結果に。最終的に主人公もその点を改めてくれたので、文句はありませんが。

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

1週間ぶり

・リセ
公認@もっくん。花単エリアで。
○花単(勝ち)
お互いガード薄めの殴り合いして、先攻分と、さくらの高打点と、色々入った詰め性能の差で勝ち。最終ターンに小茉莉1体で5回くらい殴れました。

○宙雪(勝ち)
先攻お嬢様制から歩登場対応爆破解体。中央DF桜乃経由でお嬢様制おかわりして誉。返しエセルとミズチをAFに。
こちらみやこ追加して、相手は静香と鈴緒で返ってくる。みやこ殴ったら曹操3枚落としでこの時点で全落ちとかになって、鈴緒で1枚回収。とりあえずエセル対面に澪出して回復メタしつつミズチを止める。須磨寺出てきて、こちらは凛追加で相手手札の曹操を無効化。
あとはAF焼かれるの対応でモデル撃ったりで殴り合って、椎子で詰めて終了。

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

ラブコメ編

・バカテス
3.5と4読了。
短編は美波分が足りない。むしろ、今週のアニメと併せて翔子分が過剰すぎる。
4巻では美波の可愛さが異常。いつの間にかこんなレベルに…
3巻と比較して、瑞希の壊れぶりが若干抑え目だったかなと。そして美春はウザすぎるだろ常識的に考えて。

5巻もさっさと買ってきて読みたいところですが、積みあがったバカテス以外の小説が5冊ほどあるので、これを崩してからにしないといけませんね。早く消化しないとどんどん増えるし。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

合宿編

・バカテス3
相変わらず安定した面白さです。次巻以降の美波には期待。
内容はここまで3冊で一番バカだった気がします。そもそも目的が目的だし、攻略法が正面突破オンリーだし、Fクラスだけじゃなくて周囲の男子全員バカだし。
しかし、最後に秀吉が処分に巻き込まれているのが納得いきません。Fクラスは3人になるんじゃないんでしょうかね?

あと、さりげなく雄二の件がスルーされてますが、別にどうでもいいと言ってしまえばそれまでなレベル。

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

テンプレ的

・リセ
○宙雪
千堂瑛里華(突撃副会長)×2
曹操・華琳×4
爆破解体×4
シュート×4

グラァ&ドリィ×1
ラムダデルタ×3
チュチュ・アストラム×3
諏訪静香×3
張遼・霞×1
湊川珠美×1
焔雪音×3
リィズ・フランネル×1
ミズチ×4
朱鷺戸沙耶(諜報員)×2
一生懸命×4

須磨寺雪緒×4
エセルドレーダ×4
エクレア×1
宇佐美ハル×1
新藤千尋(記憶障害)×2
レーニエ×2
鈴緒×2
荀彧・桂花×2
天沢郁美×2

 
ネタが無いのでレシピ。
わりとテンプレートな宙雪じゃないかと。天沢郁美は雪のカードを何かしら入れたくて、他の候補が思いつかなかったために入ってます。
グラドリ1積み、チュチュ増量程度ではまだ宙EX1が手札で邪魔になるため、もう少し掃き先を増やす必要はありそう。具体的には高畠青海かフランチェスカか三珠美乃里か、そのあたりを。

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

ややブーム

N'sのスキダカラダカラが中毒性高くて、ここ数日はそればかり聴いてます。

 
・バカとテストと召喚獣2
読了。アニメの学園祭編がいかに微妙な出来だったかが理解できる面白さ。
1巻ではそれ程頑張っていなかった明久と雄二が、目的のために本気で努力を重ねて勝利するという重要っぽいエピソードでした。
それにしても、この業界の文化祭で喫茶店やると必ず態度が悪い客が邪魔しに来ますよね。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

彼方の面影

・真・恋姫†無双
魏ルート終了。
曹操がどうにも好きになれず、モチベが上がらない状態での1ルートが長い仕様は辛い。ナチュラルに他人見下してます、という態度が無理でした。

良かったキャラは夏侯淵と張角。シナリオはラストで和平交渉に入ったのが意味わからずに、ポカーンとしているうちに終わってしまいました。曹操の性格的に自分で全て統治するか、全員部下にするかのどちらかだろうと思っていたので、私の中でのキャラがぶれてしまった感じ。

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

ローリング・スポコメディ

・ロウきゅーぶ!④
とりあえず99ページの真帆のイラストがものすごくツボです。今回の扉絵は私服で、全体的に非常にいい感じ。

夏合宿編で紗季当番回。ついでに前回憎まれ役だった葵の可愛さが異常で、印象が良くなること請け合い。あと昴の方に変化があったのは大きいポイントかなと。

合宿を通じて、バスケとどう向き合っていくかを再決定し、一度敗北するという重要イベントも消化。試合のシーンは相変わらず熱くて、各キャラの成長が見られて非常に盛り上がりました。展開の持っていき方も相変わらず見事ですし。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

流行りのデッキ

・リセ
定期@もっくん。宙雪で。
○日単(負け)
○宙花(負け)
○花単(勝ち)

公認@もっくん。宙雪で。
○花単エリア(負け)
○雪花(勝ち)
○宙花(勝ち)

宙雪組んで大会に持っていったのですが、曹操をまとめて3枚引くとか、6戦やってシュート使えたのが1試合だけとか、劣化宙単に成り下がるとかで散々でした。事故る、とまではいかないまでも、確実に回ってない。宙EX1を抱えて困ることが多かったので、構築の見直しからでしょうか。

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

散財

・買い物
11日に買ったものリスト。
秋葉原まで行って、Kブで買い物してタオル貰ってきたり、恋色空模様の予約をしてきたりでした。

○ロウきゅーぶ!4
○夏美紗音と不思議な世界1
○バカとテストと召還獣2
○バカとテストと召還獣3
○バカとテストと召還獣3.5
○バカとテストと召還獣4
○To LOVEる17

そして買い忘れたもの:N'sのセカンドアルバム

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

ぶん回り

・リセ
GP予選@オーガ北千住。雪単ちひろで。
○宙日(勝ち)
先攻で初手がちひろ×2、伊吹、伊吹コンバ、シュート、逮捕、茜、夕姫。シュートぶっぱ…はせずに、ちひろ伊吹で尊大してエンド。返しに珠美と不動。
宙絡みだったので尚更シュートできなくなって、伊吹コンバして不動だけ焼く。返しラムダデルタ失敗して、リリアン先生でエンド。
手札が1枚だったのですかさずシュート、AFにアヴリルと沙佳でダメージレースの構え。あとは千尋出して除去引きこんで、という流れをイメージ。
実際には引けずにわりと危険な感じになりましたが、相手のラムダデルタが全失敗という運の良さもあって、最後のターンに不幸引いてどうにか勝ち。

○雪単彩(勝ち)
相手先攻で千尋エセル4枚交換うた。返しカゲナシ伊吹不幸エセル1枚交換。
返しルゥリィ置かれてこちらは千尋、相手エセル2枚交換からうた。
千尋で伊吹戻ってきてカゲナシ伊吹でエセル潰して、返しは茜でダメージ追加。その返しにうた逮捕で相手の心を折る。
さらに次のターンにトップドローでシュート。まさに外道

○花単パラ紘(勝ち)
先攻うた優子。返しハーモニカと右AF姫(キス)、左AF瑞穂。
こちら追加なし。相手はハーモニカ2枚目と左DFに陽菜追加してきて、瑞穂にはサポート見てから逮捕。
ちひろ右DFに出して、アヴリルと茜軽減しようと思ったらちひろに狂宴で、アヴリルしか出せず。返しの中央AF咲耶美化委員会をアヴリルで軽減。
咲耶前に茜で止めつつ打点追加。相手中央DFにミネット追加、咲耶の攻撃を茜で受けてちひろサポート、ミネットのサポーター強要しつつ姫に不幸。右DFに紘追加。
中央AFに茜おかわりで優子が殴れて、返しパラダイス号貼って少女漫画家経由の瑞穂が美化委員会、さらに陽菜サポーターしてきたのでアヴリルで軽減。
アヴリル殴ったら陽菜ブロックのミネットサポーターで、その後中央DFに伊吹出してちひろ除外、茜殴ったらミネット防御だったので伊吹サポートで落とす。そこから不幸でAF2箇所焼いて勝ち。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

バリエーション

・リセ
ネタが無いので最近調整中のデッキレシピ。

○投擲ペゾ
蒼崎青子×1
ランス×1
ボルト・アーレン×1

シャイニング・トラペゾヘドロン×4
あ~ん♪(リシアンサス)×4
あ~ん♪(芙蓉楓)×4
缶蹴り×3

爆破解体×4
百物語×3

スケさんカクさん×3
合理的×3
天誅×3
巫女のみ焼き×2
尾行×1
転校生×2
突っ込み×2

取り合い×3
一生懸命×4
ラーメン×2
投擲×4
狙撃×4
影絵の魔物×1
兼定様×1

 
普通のペゾに飽きがくる→缶蹴りでも使うか→結構面白かったのでガチ用に調整中(今ここ
ちなみに、当然ですが普通のペゾの方が明らかに強いです。
最大の欠点として、投入キャラの都合でDFペゾができません。そのあたりの克服のため尾行を入れましたが、今ひとつ有効活用できる気がしないために抜けそうな現状。移動キャラのボルトは真っ先に出るし、巫女のみ焼きから引っ張れるし投擲もできるのでそれなりに役には立ちますが、必要ないレベルっぽい。
とりあえずはドリクラ買ってアフターを試してみようかと。それでDFペゾできるし。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

人多し

・リセ
GP予選@一刻館草加。花単エリアで。
○日単(勝ち)
○日宙(勝ち)
○花単パラ紘(ID)

 
初戦が一番厳しかったですね。エリア引けずにアグレッシブでボコボコ殴られて、ドロー要素が無いのでなかなか場が完成しない。刈り取りでゴミ箱の葵除外したりでギリギリ守りきる。
2戦目は鈴々とか置かれて防御が厳しいながらも、さくら出して先に殴りきって。
3戦目は、フリーの結果では負け。パラ紘から毎ターン2列チャンプされて守りきられました。ミネット強し。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

原点回帰か

・WS
予告どおり今年のタイトルの話。今年はDCシリーズ、クドわふたー&ANGEL BEATS、なのはA's、禁書目録&超電磁砲、フェアリーテイルの新弾が出る、と言う発表がありました。去年のタイトルと比べて、初期からのユーザー層に刺さりやすいタイトルを並べてきた印象。

とりあえずDCとクドわふたーに関しては、手持ちデッキ強化のために買いそうです。
なのはA'sは好きなのでデッキ組みたいですが、今発売中のエクストラパックとかストライカーズのパックとか全然買ってないので、そもそもデッキになるのかが不安。中身見てから考える感じでしょうか。
とある~とフェアリーテイルは別にどうでも。

 
・大伝説の勇者の伝説
7巻読了。
リューラがすごく好感を持てるキャラでしたね。もう少し、ライナとの掛け合いが見たかったところです。
長いこと謎だったライナの眼についての設定が明かされましたが、特に『寂しがり』の力の代償については、なるほどなぁ、と思わされましたね。

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

Wake up World

ヴァイスシュヴァルツの発売タイトルについて書こうと思ったのですが、今日は他にネタがあるので明日に回します。

 
・ルミナスアーク3アイズ
自分に課した制限(エルルを常にMVPにする。居ない期間はイナルナ)はしっかり守って、エルルエンドでクリア。
現在2周目やってますが、この制限が無くなると、非常にスムーズに進んでストレスがありません。…何やってたんだか

とりあえずグレン死亡、アーノギアも死亡のルート。しかし正直アーノギアは許されて、ヴァレリには許される選択肢すら無いとかおかしいですよカテジナさん! 別にヴァレリが好きなわけではないけど。
ゲームシステムはティンクル☆くるせいだーすのような要素を取り入れて、戦略性が高くなりました。AOが高い方が有利なのは相変わらずですが、ムーブが低いキャラにも光が当たるという意味では悪くなかったですね。ちょっと回復ラピスが強すぎたけど。
シナリオは基本的にはいつものルミナスアークで、序盤の主人公のDQNぶりに耐えることが重要。幼馴染みが殺されて、復讐のための力をつけようと入った学校で、やる気が感じられないというのは色々おかしい。
キャラについてはエルル、イナルナは普通に良かったですが、一番を挙げるならヒナでしたね。

 
・リセ
GP予選@ホビステ草加。花単エリアで。
○雪単(勝ち)
先攻で小茉莉。返し3人娘と沙佳で手札全投げ。返しにハーモニカ貼ってみのりコンバ、陽菜出して小茉莉を通し、みのりもアグレッシブで殴る。
相手は5枚引いて沙佳を尊大の伊吹不幸でAFが消える。返しにハーモニカ2枚目(藤宮凛指定)貼って凛アグレッシブ。
あとはハーモニカ2枚分のドローと、ミネット小毬あたりの軽量ブロッカーで押し切る。

○宙日(負け)
先攻で凛。返しに雪音とリリアン。ハーモニカ配置対応リリアンで凛が寝て、ハーモニカのドローでアタッカー引けなかったので、陽菜澪椎子でDF埋めてアタッカー待ち。
次のターン2ドロー引かない、返しにみのり落ちてドローでも引かない。次のターン2ドローでまだ引けず、ミネットモデルで引き込もうと思っても引けず。仕方なく中央AFみなも。
その次のターンの2ドローでようやく小茉莉が引けましたが、リリアンで中央DF寝かされ続けて馬岱で削られていたので時既に遅く。

○日単(勝ち)
相手先攻で翠、サルサ。返しお嬢様制ミネットで落ちたハーモニカが回収できて、ハーモニカ、お嬢様制、凛、椎子でサイドステップしてエンド。
サポートにリン出てきて4点受けて、袁術。とりあえず殴って陽菜出したらこれはスルー、さくら出して8点叩き込んで、みやこはサポーター消し。
相手があまり無理に突っ込んでこなかったためそのまま固まって、リンの能力でみやこ寝て凛だけ殴り続ける。その後リンが落ちてハヤウェイ追加されて、チャンプとかサポーターとかで適当に防御して、最後は椎子が共感で消えて瑞佳出し、さくらで勝ち。

 
オポで負けて何もなし。2戦目のようなアタッカー沸かない事故はたまにあるので仕方ないのですが、意識してアタッカー増やした上での事故だったので微妙な心境。

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

1日遅れて

・リセ
LAE4は無事届きました。3箱からしっかり各4~6枚出て、足りないとかにはならず。今回はわりと偏りが少ないようで、知り合いは3箱から全種5枚出たとか。

 
定期@もっくん。雪単で。
○宙日(勝ち)
○花単すもも(勝ち)

公認@もっくん。花単エリアで。
○不戦勝
○日単花音(勝ち)
○宙単(勝ち)

定期はトラップが起動しなかったり、相手のAFの沸きが悪かったり。
公認は初手花音コンバだったり荒耶唯湖スタートだったりで、わりと頑張りました。

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

4期

・魔法少女リリカルなのはVivid①
読了。ヴィヴィオ(小学4年生)が主人公の、リリカルなのは新シリーズです。
今回は主に、ストライクアーツという格闘技的な方法で戦うようです。むしろ魔法なしの格闘技オンリーで戦ってたりするので、格闘がメイン。
そんなわけで、変身する以外には魔法少女っぽさは特にありません。

ストーリーの方はヴィヴィオの出自に関係する(っぽい)新キャラが出てきます。正直ストライカーズの設定を把握することを放棄したので、聖王とか覇王とかよくわからないわけですが。
あと、ナンバーズとかいちいち覚えてないので、「誰?」というキャラが多め。ノーヴェ&ウェンディとかオットー&ディードなんかはヴァイスシュヴァルツで使ったはずなんですが、どんなキャラかと聞かれると「助太刀とアンコールでしょ?」としか言えないので。

そして変身すると大人になるのが納得いきません。特にアインハルトの大人形態は、どことなく微妙なんですよね。

 
まあ色々書きましたが、今後盛り上がってくることに期待したいところ。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

タイムラグ

LAEは前日中に届くと思ってましたが、そんなことはなかったですね。

 
・リセ
定期@ホビステ草加。花単エリアで。
○宙日(勝ち)
先攻ハーモニカ貼ってみやこ。返し曹操観鈴景。
右DFに小毬、右AFに小茉莉。景は止まって、サルサがDFに出てくる。
ちび凛が落ちて登場、右AFに藤宮凛、中央DFにミネット、左DFに椎子。
これで場が埋まって以後殴り合い。で、最後はコスト無くて相手が一生懸命使えずに勝ち。使われても左DFが沸けば大丈夫だったとはいえ。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

目標達成

・ポケモン
バトルタワーをちょこちょこやっていたのですが、先日ついに100連勝を達成しました。139連勝で終了。
使ったのはサンダース、キングドラ、カブトプスの雨パ。140戦目の敗因は直前で雨が止んで、キングドラがラティアスを抜けなかったことでした。

 
・ルミナスアーク3
でこちらが現在25章。そろそろ終わって感想が書けそう。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

相性ゲー

・リセ
定期@ホビステ草加。日単で。
○雪単(勝ち)
初手翠ナナカ。返しが水羽とルゥリィ。
とりあえず殴って観鈴、アニエスと追加。茜と梨花置かれて、梨花令呪で圧勝。

○宙花(負け)
相手の先攻初手ミズチをまりりんで下げて、死神の鎌されなかったのでコンバし、ハヤウェイ。
ハーモニカ、ミズチが翡翠タッチで戻ってきて、ぐるぐる翡翠対応アーラ、ミネット。鳳鳴追加してサポーター使わせたり。相手のAFに璃々子と姫が出て、こちらも次のターンに残りのAFには景置く。
で、あとはリリアン先生待ちだったのですが、一向にリリアンが引けず。トラップも残りデッキ5枚になるまで1回も落ちず、相手の打点止まらない上、まりりんは止まり続けて負け。

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

陽菜ファンデッキver3.1

・リセ
○花単エリア
真壁椎子×3
学園二大お嬢様制×3

悠木陽菜(美化委員会)×3
ミネット×3
小鳥遊誉(完全無欠のお嬢様)×2
藤宮凛(合気道)×4
鷹守ハルカ×2
鳴風みなも(風を起こす力)×3
宮村みやこ(トラブルメーカー)×3
上月澪×3
長森瑞佳×3
叢雲さくら×3
千歳佐奈(妹特権)×2
瓜生桜乃×3
秋月小茉莉×4
神北小毬(ほんわりキュートなメルヘン少女)×2
桃瀬みのり(丸のみ)×4
桃瀬みのり(刈り取り)×4
モデル×2
ハーモニカ×4

 
ネタが無いのでデッキレシピ。みのりを入れてみた型。
●桃瀬みのり自体はコンバ前提な感はあるものの、固まるとやたら強いので合格点。相手によっては不要なので、揃ってても切ったりします。
●宙メタで長森瑞佳投入。単純にさくらとの相性もいいので、もっと早く入れておくべきだった気しかしません。
●枠の足りなさから狂宴抜いたら逆に枠が余ったので、詰め用にモデルを採用。

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

熱血魔法バトルアクション

・魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
観てきました。やはり熱いですし、非常に丁寧に再構成されているなと。
ストーリーについては私が今更どうこう言うものでもないのですが、1期は名シーンが多かっただけに、2時間程度の劇場版はなかなか濃い密度になっています。

変更点は色々ありましたが、とりわけ重要なのは最後にプレシアがフェイトを、アリシアの身代わりではなく1人の娘と認めた(ような)シーンですね。これで、視聴者視点からはかなりフェイトが救われた印象です。他にもテスタロッサ家の描写は色々と増えていて、プレシアをただの敵にしない見せ方をしていた感じ。
反対に高町家の描写は少なく感じました。まあ、これ以後のシリーズでさっぱり登場しない要素なので、切られるのは仕方ないのでしょうか…

バトルシーンは見事の一言。デバイスが以降のシリーズのようによく喋るようになっていて、そのあたりの掛け合いが熱いです。
A'sの評価が高いのは主にバトルシーンの良さ故ですが、その要素が入った1期シリーズだと思ってもらえれば。

 
そんな感じで、リリカルなのはの集大成と言える劇場版になっているので、これまでのシリーズを見てきている人なら確実に楽しめます。期待が裏切られることはないはず。

 
・リセ
VAブードラ@オーガ大宮。VA6が3パック、VA5が1パックで、日花月の3色デッキに。
○日月雪花宙(勝ち)
芽衣子とか入った全色っぽいデッキ。
序盤のアタッカーの沸きが若干弱いも、SPで固めてゆっくりと10点差くらいつけて、チンジャオロースーとお勧めで詰め。

○宙雪月花(勝ち)
宙多めの怖いデッキ。
初手謙吾の対面に神北小次郎と月の3/1でエンド、アタック対応で一喝。
残りのアタッカーはSPで止める感じで。

○日花月(勝ち)
別の卓の1位と。初手でVA5の真人出せて、圧倒的武力で制圧。

 
そんな感じで優勝。ノンポリ入手して喜んでいたら、隣の卓では沙耶が出てたとかで負けた気分に。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »