« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

相性問題

・リセ
定期@ホビステ草加。花単エリアで。
○多色バトラ(負け)
○花単エリア(勝ち)

バトラ置かれてみやこ出す。しかし構わず能力宣言されて、一度トラブルメーカーで戻った次のターンにまた出てきて修行装備。AFのAPが1とか2で打点差もあったので殴らずにドローゴーしてモデル引くのを待った方が強いんじゃないかと思ったら、アヤリで無理矢理起こすモードになって無理ゲーに。そしてモデルは引けないという。
みやこ出して無理ってことは、花単エリアは素出しバトラ系のデッキとは戦えないってことでしょう。

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

案その1

・リセ
みなと発売記念大会には行かなかったわけですが、レポ見てるとやはり楽しそうだなーと思いますね。まあ、枠足りずに抽選とかしていたらしいので、行っても後悔したんでしょうが。
参加するならデッキは日花朱志香で、朱子でハーモニカして美鳩+人力車をドロソとするイメージで考えてはいました。カード足りてませんし、距離的にも行く要素は無かったけども。

 
○来月の上位賞ファンデッキ案
雪(25)
椎名京×8
エセル×4
須磨寺×4
美魚×4
千尋×3
雫×2

花(35)
瀬名愛理×4
さくら×4
小茉莉×2
陽菜×3
瑞佳×3
桜乃×4
ミネット×4
お嬢様制×3
ハーモニカ×4
モデル×4

 
適当に花雪お嬢様制にしてみるプラン。愛理と桜乃が並ぶましろ色シンフォニーファンデッキ。津宮雫も使えてまさに俺得。
京の後ろでミネットモデルとかカゲナシモデルとかできると強そうです。何か他に愛理用のバーンパーツが欲しいかも。

ぶっちゃけ京と愛理が不純物に見えますが、気にしたら負けかなと思っています。

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

微調整中

・リセ
○日単アグレ朱志香
遠山翠(クラリネット)×2
羽山ミズキ(無鉄砲)×2
棗鈴(課題)×2
美浜羊×3
川神一子(川神流奥義・顎)×3
令呪×1

神尾観鈴(夏やすみ)×4
北条沙都子(トラップマスター)×3
吉岡チエ(身代わり)×3
相田響子×3
リリアン先生×4
ハヤウェイ×4
サルサ・トルティア×3
新藤景(右ストレート)×2
于禁・沙和×1
馬岱・蒲公英×3
七瀬留美×2
ナギ=エバーブライト×2
フルフル×1
ゼパル×1
右代宮朱志香(つるぺったん☆)×4
朱子(クオンジ・ティータイム)×1
トラップ×3
新渡戸マッハ5000×3

 
新弾対応版。
まりりんを外したらデッキがスッキリしました。代わりに入れたのが一子とミズキ。
目指した理想形は手札9枚から3面アグレッシブできるデッキなのですが、アグレ率を引き上げすぎると間違いなくEX事故を起こすので結局無理になるというジレンマ。あとはメタカード増やしたくらいですね。

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

新環境

・リセ
定期@もっくん。花単エリアで。
○花単エリア(勝ち)
○花月(勝ち)
○日単(負け)

公認@もっくん。日単で。
○不戦勝
○多色バトラ(負け)
○月花(勝ち)

 
定期の負け試合は最後殴ったらトラップが落ちたので、残りデッキ9枚に2枚入っている佐奈を引いて、寝かされたDFを起こして守りきるのが勝利条件に。ハーモニカで掘りにかかりましたが、両方とも下5枚くらいにあったので引けず負け。
公認は相手ぶん回ってバトラ恭介アヤリとか並ぶことに。途中から打点通せなくなってゲームにならず。

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

・買い物
恋色空模様のついでに秋葉原で色々。未来日記⑩とパラドックスと生徒会の火種とハイスクールD×D6とおおかみかくしとポリフォニカの画集。
ポリフォニカの画集は正直期待はずれ。描き下ろしが少なすぎる…

 
・Coming×Humming!
高遠鈴香ルート、笹部しおりルート終了。
鈴香はともかく、しおりルートは驚きの短さ。まあ綾音と違って短いこと自体に意外さはありませんが、それにしても酷い。
鈴香ルートは普通すぎてやや退屈でした。寡黙系キャラはあまり好きではないですし。
しおりルートは事前の予想に反して悪くはなかったですが、短さ故の展開の唐突さがネックすぎる。

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

みなとそふと雑感

・リセ
○大串スグル
配置も含めてさくら+だよもんに対するメタとしてデザインされたんじゃないでしょうか。普通にチャンプしてダメージも受けないし、コンバしないリースの上位互換でもありますね。
…無理に褒めるのはやめよう。

○矢場弓子
おそらく奇跡あゆのように場から落ちたときに起動する効果だとは思います。
チャンプしつつDF寝かせるか、今弾の辰子と組み合わせて軽量キャラ焼きつつDF寝かせるか。雪姫から飛んでくると鬱陶しい予感。

○椎名京
依存は同列にキャラ登場するだけで7点アタッカーのパワーカード。
新藤千尋との相性は抜群ですし、雪単なら深く考えなくても数回は能力起動するはずで、相手キャラが出てくるだけでバーンでもあるので、これだけでも普通に強い。

○板垣辰子
生きたEX2の不幸。ただしDFに撃てないため、いざというタイミングで困りそうではあります。除外なので棗鈴なんかを焼けると強いでしょう。

○師岡卓也
1コスト登場の宣言だけドロー。相手ターン中使用という部分がちょっと弱いかなと。コンバもありますが、コンバ前EX1というのはちょっとプリンセスの壁を越えられない。最終進化前提で1~2枚組み込むことはできますが。

○小笠原千花
何気にものすごいパワーカード。DF向けのスペックなのが悔やまれますが、気軽にサポートに回れるという意味では普通に便利。深く考えなくても合格点出せるスペックにメリットペナルティですし。

○久遠寺未有
投げキスは余った手札投げつつ打点通せるのですが、今の月にはタップだけでダメージ通せるキャラがいるので、イラスト以外に採用の余地はなさそう。AFに投げキスできれば大分違ったんですけどね。

○ルー・イー
バトル中に使えないのは残念ですし、使用代償のデッキ1点破棄も残念ですし、4コストなのも残念。要は無理。

○クリスティアーネ・フリードリヒ
欲を言えばAPが1足りませんが、EX1でなかっただけマシでしょうか。

○南斗星
エリア花単で縦に動くライバルは、鷹守ハルカと小鳥遊誉。役割が違うので適宜選択…なんですが、そもそもこいつら全員デッキに入らないことの方が多いくらいだと思います。個人的に誉は好きですが。

○上杉美鳩
寝ないで手札1枚分のアドバンテージで、しかも用途や自ターン以外のタイミングに制限がないとか桃香に謝れし。アイテム入れる必要があるので、ある程度専用構築にこそなりますが、普通に強い。

○黛由紀江
移動してドローできる方は普通に強いですが、特殊能力はタイミングと条件厳しいのでわりと空気な予感。ノンポリや十希子倒せるくらい?

○武蔵小杉
ダッシュブロッカー。所詮AP3ではあります。

○不死川心
すもも型で使えそうな色拘束と基本能力。対日とかで止まらなさそうですが、そもそも日視点で宙のアタッカーは止まらないので別に関係ないですね。

○久遠寺森羅
EX2の荒耶のようなカードなので普通に強いです。ただし用途はキャラ出しのみ。
キャラが寝かせられなくても、手札が無ければ踏み倒せる点は覚えておくべきかと。

○総理
どう見てもネタなのにそこそこ強いのが悔しいカード。

○九鬼揚羽
AP5の方は配置がリリアン先生と重ならないのが弱い。叢雲さくらの対面に出られると強げ。
AP6の方は手札投げて打点通せる効果で、ミズチと組み合わせると手札消費を補えて外道。

○綾小路麻呂
相手キャラが全部寝てると起きられない程度の効果。リリアン先生メタに。

○板垣天使
配置弄り系統。まりりんやガァプと違ってEX2ですが、スペック低くてアグレも無いので初手に引けないともう無理。

○朱子
縦にも動けるステップ持ちの方が欲しいです。1/3とかで止めにいくことにリスクがあるダッシュ持ちなので強いはず。

○川神一子
3コストアグレで手札1枚から対戦キャラ倒して、DFで能力ちらつかせて壁になるか、手札もう1枚使って打点通しにいくか。
箱プロモのやつは一見強そうですが、これが入るようなデッキは大抵普通にアグレッシブ持ちを沸かせることができるはず。

○告白
主にランスあたりのEX0を焼くと強そうに見えます。
基本的にEX1キャラを焼くとは思いますが、うじゅと比べるとデッキ破棄が無いとはいえ、流石にEXの壁は高い。

○家庭的
手札のアドバンテージには基本ならないため、対応不可を生かしてテンポアドを稼ぐカード。ペゾにはよく刺さります。

○撫子喫茶
月花EX2の互換カード。能動的に使えるとは言えコストと効果が釣り合わないので、基本的には今後も路地裏になるでしょう。

○お姉ちゃんリサイタル
相手ターンに撃てるので、主に花相手とかでどう考えても強いのですが、月花というカラー的に自分の防御も薄くなることは意識するべき。
片方紗音でチャンプ、もう片方は愛佳で中央DFは空けておく感じ。

○川神流・大車輪
一子が全てEX1なのは留意するべきですが、それを差し引いても普通に強いですね。やはり花相手に中央列寝かせるのが一番強い。日単の配置考えると一子はおそらく中央列に出ますし、丁度いいですね。

| | コメント (2)

2010年3月25日 (木)

大型モンスター討伐

ちょっと明日は朝早いので、新弾考察記事は一日遅れます。

 
・RPG W(・∀・)RLD 4
読了。
不遇な扱いのままで正直別に問題なかったショウに光が当たりまくる話。これはこれで全然アリですが。
HPがやたら多いボスキャラを大群でフルボッコにする話なわけですが、前衛が抑えて後衛が魔法とか単純な戦法だけでなく、モンスターの特性とかクリティカル率の仕様とか、この作品ならではの要素も数多く登場し、なかなか面白いです。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

大きな痛手

・色に出でにけり わが恋は
桔梗役のキャストが、かわしまりのさんに変更だそうです。
佐本二厘さんは今回一番期待しているキャストだったために、正直ダメージは大きいです。カンパネラ関連はどうなるんでしょうかね。

 
・リセ
定期@ホビステ草加。宙雪で。
○花単パラ紘(勝ち)
○宙雪(負け)

花単はエリア引かない事故だったので普通に。
宙雪は相手先攻でこちら除去一切なしと非常に厳しい。鈴緒から一生懸命回収して撃ったら相手も懸命素引きしてました、で終了。

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

15人の新しい家族

・C3‐シーキューブ‐Ⅸ
読了。新キャラの巫女さんの口癖は流石に無理がある…
大きな組織の思惑とかでなく、純粋に一人の主を思った道具の話で、バトルも少なめで人間関係がメイン。頭おかしい人が登場しないシーキューブは久しぶりですが、個人的にはこういう雰囲気のほうが好きですね。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

オフ

・ポケモン
知り合いのリセラーから誘われ、ポケモンの対戦会へ。シングルとGSルールで総当たり戦。参加はシングルが5人、GSが6人。

まずはシングル。いわゆるタワールールで、重複催眠は禁止。ポケモンの交換は自由。
初戦はマルマインとルンパッパが出落ちしてフルボッコに。
2戦目と3戦目はサンダース始動の普通の雨パ。2戦目はドンファンにリザードンにと、相手に水が苦手なポケモンが多くて普通に。3戦目はゴウカザルに苦戦するも、カブトプスが抜かれなくて無双。最後はキングドラがスカーフヘラのインファイト耐えて勝ち。
4戦目はゴウカザルとケンタロスとラティアスで。相手の攻撃を威嚇かラティアスで普通に受けられたのでかなり楽に。
3勝1敗で、同率の人にオポネントで勝っていたようで優勝。

続けてGSダブル。
こちらもポケモンの交換は自由でしたが、PT完成したので当日朝7時くらいなので、ダブル用のメンツが控えまで用意できず、固定で挑むことに。
PTはグラードン、ホウオウ、チェリム、ドーブル。ドーブルはスカーフでダークホール。
こちらは同じ大会を2回ほどやったので、対戦内容を覚えてはいませんが、1回目はダークホールがまったく自重しなくて全勝で優勝。2回目はドーブル対策に、しっかり先発に先制技持ちを入れられて2敗して順位は3位とか。
印象に残っているのはチェリムが出ている状態でレックウザ置かれて、特性無効化された上に放置されたゲーム。

 
とりあえずダブル初挑戦のわりにしっかり勝てて嬉しいですね。守るのタイミングとか色々甘かったです。
あと今回の大会賞品としてで高個体値の自爆ゴンベを貰ったので、育成してみる予定。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

調子悪し

・リセ
定期@もっくん。花単エリアで。
○雪単(負け)
○日単(負け)
○雪単(勝ち)

公認@もっくん。花単エリアで。
○日単(負け)
○宙単(勝ち)
○宙雪(勝ち)

 
初手シュートフィアッカから木登りゲーの後、頑張って剥がしたところにカゲナシ伊吹不幸で全部吹っ飛んで負けたのと、佐々美やアフターで場を弄られてモデル引けずに立て直せずに負けたの×2。
定期の対日は最終ターンに若干怪しい動きもありましたが、多分ミス無くても勝てなかったかなと。

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

例によってネタ切れ

・リセ
○月単
アンゼリカ王女×3
趙雲・星×2
夏侯淵・秋蘭×2
蘇生×2
柏手×3

梶原夕菜×1
セレニア・ラスムーン×4
神楽坂京子×4
持田しおり×2

言峰綺礼(霊媒治療)×1
牧村みのり×1
花輪黄葉×1
衛宮士郎(王様のレストラン)×1
亜多良巫鳥×3
十条紫苑×1
園崎詩音(スタンガン)×2
黒須十希子×2
エステル・フリージア(天罰)×2
エティル×1
マドレーヌ×1
白鷺茉百合×1
デス先生×1
浅上藤乃(後天的無痛症者)×1
竹河いばら(呪歌使い)×2
リトス・トルティア×3
麻生すみれ×1
川原砂緒×1
藤倉和(LIEBCHEN)×2
広野凪(画家)×2
周泰・明命×1
香坂彩乃×1
二木佳奈多(綱紀粛正)×1
青山つかさ×1
強制言語プログラム×3

 
最近貼ってる暇がないことに定評がある十手を、いっそ抜いた月単。
突破力が足りなく感じることが多く、十手はやはり必要なんじゃないかと思いつつありますが、もう少しこのまま回してみる予定。
蘇生は相打ちからの移動やアグレッシブを止めたり、終盤にいばらやエティルを釣ってくるのが主な仕事。序盤に引けて一方取れる状況があれば、それは積極的に狙っていきますが。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

むしろ遅かった

・リセ
エラッタ。
最低限GP決勝前に1kill関連に対応があったのは当然。今回のエラッタ対象が1kill関連だけというのが妥当だとは思いませんが、まあどうせ名古屋行くわけでもないので結果待ちでしょうか。
それにしても、昔は1kill見つかったついでにバランスとか宝石凛とかぱち準とかにエラッタ入ったんだけどなぁ…

 
・テツワンレイダー
2巻まで読了。
1文で説明すると、人間不信から引き篭もりになった主人公が、最強の剣精(レイダー)を決める大会に巻き込まれるうちに世界を見つめなおす話です。
剣精(レイダー)の特殊能力を使ったバトルは面白く、文章はテンポ良く読めて内容も見事に厨二な感じで面白いし、メグは可愛いです。ついでに桜沢さんのイラストも非常にいいですね。そんなわけで高評価。

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

ストレートに

・リセ
秋葉原行ったら11人中8人の抽選で落ちて大会レポが無いので、最近組み替えたデッキでも。

○日単アグレ朱志香
遠山翠(クラリネット)×2
山田まりりん×4
棗鈴(課題)×2
美浜羊×3
令呪×1

神尾観鈴(夏やすみ)×4
北条沙都子(トラップマスター)×3
吉岡チエ(身代わり)×3
相田響子×2
リリアン先生×4
ハヤウェイ×3
正義のマジカル美少女 極悪スーパー魔女っこ まりりん×4
サルサ・トルティア×3
新藤景(右ストレート)×2
于禁・沙和×1
馬岱・蒲公英×3
七瀬留美×2
ナギ=エバーブライト×2
フルフル×1
ゼパル×1
右代宮朱志香(つるぺったん☆)×4
トラップ×3
新渡戸マッハ5000×3

 
●初手で3~10点くらい殴ってからゲームスタート。後攻1ターン目に観鈴、翠、鈴、羊、リリアンでターン返すとか平然とやります。
●朱志香との相性とか花絡みが辛いとか、そのあたりの理由で新渡戸マッハ5000を入れましたが、対応モデルで終わってしまうので注意。つるぺったん後に一方取れるのは非常に強い。
●まりりん入りなので鈴々はなし。そもそも、あくまで主体はアグレ型ですし。

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

発売確定

恋色空模様がマスターアップですね。カウントダウンは初日にメインヒロインでいいのか…

 
・リセ
定期@ホビステ草加。花単エリアで。
○テラペゾ(負け)
○雪単(勝ち)
○日単朱志香(勝ち)

 
初手ペゾでバトラ、巫女のみ焼き経由で修行。みやこ出して時間支配されなければ勝てる→引けない。
テラペゾのキャラ選択ですが、最初は青子な気がしてきました。
バトラ置けばテラー支配は揃いづらいですが、修行バトラとか不可能でバトラ単体に負けるという。テラー支配だけならモデルで対抗できるし、打点低い青子選択はわりとリアル。

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

フライトテンション!

・カミハミ
南殿綾音ルート。
なんというか短いです。しかもエピローグも無いとか…
おまけシナリオは普通に本編に入っているべき内容だったし、芝山姉妹との扱いの差が流石に酷い。

 
・夏海紗音と不思議な世界1
読了。
乃木坂春香の秘密のような地の文は好きではないのと、キャラがあまり好きになれなかったのと、中盤の退屈さが辛かったのとで評価は低めです。終盤にしても、もう少し盛り上げて欲しかったところですし。
まあ新人の1冊目なわけで、こんなものでしょうか。

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

Wonderful season

・Coming×Humming!!
芝山美海ルート。
主人公とケンカしてみたりイチャラブしてみたりと、とりあえずいいキャラ萌えゲーでした。しかし不良が前に出てくるシナリオはやや印象悪くなってしまうのですが。あと、ヒロインとくっつくまでが早い印象がありました。
とりあえずキャラが強いので、安定ではあります。ツンデレと言うよりは単純にデレのみでしたね。

芝山ひなたルート。
美海ルートと比べて非日常寄り。ラストも完全なハッピーエンドとはいかず、切ない中に希望を残す形のエンディングになっていますが、終盤~エピローグまでの流れは個人的にとても好きです。同じ非ハッピーエンドでもナツユメと違って読後感はいいですし。
こちらもキャラが強く、ついでにシナリオも好きということで文句なし。

美海ルート終了時では凡作くらいの評価でしたが、ひなたルートまで終わった現状では、このゲーム、かなりの良作と言えます。おまけシナリオで救済やプラスアルファがあると、それだけでお得感がありますよね。
正直この2人が終了した時点で既にやる気が途絶えつつありますが、次は綾音あたりかなぁ…。委員長はメインヒロインなので、シナリオが楽しめるだろうと信じて後回し。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

長丁場

・リセ
明日店が休みで大会できないということで、いきなり3大会に増えました。

定期@もっくん。花単エリアで。
○不戦勝
○花単エリア(勝ち)
○日宙(勝ち)

公認@もっくん。日単で。
○雪花(勝ち)
○宙単(負け)
○日単(負け)

公認@もっくん。宙雪で。
○月花(勝ち)
○日単(勝ち)

 
ダメだ、日単で勝てる気がしない…
対宙は曹操置かれて留美が景ならなー、とか言いつつ懸命分で負けというよくあるパターン。
対日は最初アグレッシブで打点差つけるもノンポリと留美に2列止められて、サルサ単騎で頑張っても勝てなかったですね。

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

参加17人

・リセ
定期@オーガ北千住。花単エリアで。
○花単パラ紘(勝ち)
初手桜乃に狂宴されて、チャンプからおかわりとかした記憶。
紘とか置かれなくて、普通に殴り合いして相手の桃瀬みのりコンバと霧島勇美が強くて若干ダメージ負けしつつ進行。
終盤にモデルでモデル戻ってくるのが2回あって4連発して、詰めカード拾えて勝ち。

○宙雪花(勝ち)
相手先攻でミズチと須磨寺。返し軽減エリアから凛と普通にみやこ。
返しで凛がダイブで消されて対応モデル、次のターンにハーモニカ引いたので貼って、桜乃ミネットでミズチ止める。
あとはじっくりAF沸かせて勝ち。

○日単手紙(勝ち)
美月とか出なくて動きが普通の日単+手紙。初手出しの相田響子がAFに残っているのが非常に弱い。
リリアン先生の能力連発してくれたので、美化委員会のアグレッシブとかで打点追加しつつ。

○花単バット(勝ち)
初手佐奈エンド。返し恵ティこのみで、こちらは桜乃陽菜みやこ。次のターンさくらアグレッシブで8点。
以後はさくらの打点をチラつかせつつ2ヶ所サポート強要で止めて、終盤に相手の受けミス誘う動きして勝ち。

 
羊2枚目ゲット。最低目標値3枚なので大分楽になりました。
このペースなら4回収できそうですね。

| | コメント (2)

2010年3月12日 (金)

軍師とロリのカンケイ。

・織田信奈の野望2
読了。
信長が全国制覇の足掛かりとして使用した、美濃を制圧する話。有名イベントとしては一夜城、有名な人物としては竹中半兵衛と浅井長政が登場します。
主人公がいい感じに熱血で、素直になれないながらも主人である信奈をまっすぐ助けようとする姿が見所。あと五右衛門がいい相棒すぎる…
それにしても、恋姫無双の諸葛亮といい、軍師キャラとロリの相性はかなり良好なようです。

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

Platonic syndrome

・夏ノ雨
瀬川理香子ルート終了でコンプ。
さすがに一番長くて盛り上がるシナリオでしたが、別にキャラが好きなわけではないので総合的には別に…となってしまいました。中盤の家族との和解がピークで、その後盛り下がる一方だったのが問題だったのですが、キャラが好きになれなかった以上キャラ萌えパートが退屈なのは仕様なんですよね。

 
・バカとテストと召喚獣
5~7.5まで読んで、これにて既刊は全て読了。
面白いポイントは多々ありましたが、まあ全体的に美波が可愛いですよね。
2巻のような熱い展開が少なかったのはやや残念。そういう意味で好きなのは6巻です。

| | コメント (0)

2010年3月10日 (水)

雪の中

・リセ
定期@ホビステ草加。花単エリアで。
○雪単(勝ち)
先攻で桜乃陽菜凛。返し長谷部カゲナシ伊吹不幸。みやこ出して、次のターン創作対応トラブルメーカー、エセル置かれて次あたりに長谷部うた。
こちらはエセル前に陽菜おかわりして凛とかさくら追加して、お嬢様制からのキャラ沸きだけで勝ち。

○日宙(勝ち)
先攻でエリアなしで凛。返し蒲公英と羊。
返しミネットモデルで強引に桜乃拾って桜乃陽菜みやこ。しかしお嬢様制対面に静香で即座に無力化される。蒲公英はトラブルメーカーでバウンス。
凛がノンポリで止まって、右AFに普通にさくら出したらアグレとアンタップ嫌ってエリア割られる。
で相手は右AF白川沙織。キャラ沸かなかったのでみやこをモデルで消して凛の4点叩き込んで、戻ってきたカードからみやこをおかわり。
次のターン右DFに小毬が沸く神ドローして、その次のターンに椎子出して強引に打点入れていく。一生懸命の返しに死ななくて勝ち。

 
とりあえず羊1枚目。
あと日単の組み換え中です。朱志香入れるとナギが欲しくなって、サルサの枠がピンチ。

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

陽菜ファンデッキ最新版

・リセ
○花単エリア純正型
真壁椎子×2
学園二大お嬢様制×3

悠木陽菜(美化委員会)×4
ミネット×3
小鳥遊誉(完全無欠のお嬢様)×2
藤宮凛(合気道)×4
鷹守ハルカ×1
鳴風みなも(風を起こす力)×2
宮村みやこ(気分屋)×4
宮村みやこ(トラブルメーカー)×4
上月澪×3
長森瑞佳×3
叢雲さくら×4
千歳佐奈(妹特権)×2
瓜生桜乃×4
秋月小茉莉×4
神北小毬(ほんわりキュートなメルヘン少女)×2
芝山ひなた×2
モデル×3
ハーモニカ×4

 
3月フェスタ使用デッキ。ハーモニカ要員がみやこに戻ってます。
桃瀬みのりは爆発力があって弱くないのですが、積極的に場に出したい状況が少ないという意味では、まったくデッキに必要なカードではなく。佐奈はとりあえず可愛いですし、2コストキャラの安定感もあって悪くないのですが、3/1スペックを場に出すことが弱いことが多く、日単手紙は少ないと考えていたためメタとしても微妙。
結局みやこ安定という結論に至りました。トラブルメーカーを刺したい状況は多いですし、1枚でも多く入っているのはわりと大事。
あとはEX1が辛いと感じることが多かった椎子を1枚削ってます。代わりに芝山ひなたを投入してアンタップ分は減らさないように。
入れたかったですが断念したカードとしては、それぞれ雪と花メタで秋坂なつきと篠宮智夏。しかし削れるところはなかったために断念。

一応1敗ラインなので、構築は間違っていなかったと思いたいところです。

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

末期な環境

・リセ
フェスタ。花単エリアで。
○星雪月ゲームセット(負け)
相手先攻で駄菓子駄菓子カレイド真。こちらは3コストキャラが他に無くて、陽菜お嬢様制さくらアグレ8点からスタート。
返しシュート巫鳥でモデル指定してさくらに強制言語。なんとなく美化委員会言って5点パンチしつつ宮村みやこ。真がスカッドで一旦消えて、カレイドにトラブルメーカー使って、真がDFに再登場。でも美化委員会で突破。
藤宮凛が引けなくてこの2体で適当に殴って、最後強引に共感で相手デッキ4枚にして残りターン消して、こちらのデッキが19点でターン返したら返しに真2点、スカッド2点、カレイド4点、令呪4点、スカッド2点後撹乱プログラムで華麗に死亡。
令呪がかなり計算外でしたが、冷静にDF沸かしていれば勝てた気がするので残念なところ。

○テラペゾ(勝ち)
相手が壮絶事故で、ペゾと爆破は使われず、テラー貼られても時間支配無かったり、貼られたキャラをモデルで消したりで圧勝。

○月花空転(勝ち)
先攻で小毬と凛。デッキトップは弱いので放置。返し趙雲のみ。
トップ見たらハーモニカだったので即座に引いて、今引きのお嬢様制ともども貼って小茉莉出す。こちらのみハーモニカで手札差つけて、空転とか引かれなくて普通にビートして終了。

○宙雪星月ゲームセット(勝ち)
相手が初手出しした姫歌の能力が4回宣言して3回外れとか。相手の引き弱くて、小茉莉で左右を強化して適当にビート。

○花単ウィニー(勝ち)
相手の場に秋坂なつきが出ている状態で跳ねっ返り対応トラブルメーカーという大チョンボをかます。
さくらも出なくて打点が足りず、このミスでかなり負けたと思っていたのですが、相手も詰めミスしてくれて、返しにハーモニカ貼って強引にモデル引いてギリギリ勝ち。

○テラペゾ(勝ち)
相手マリガン。先攻ハーモニカ藤宮凛でエンドしたらEX1を2枚からトラペゾ。キャラがアルクとランスと青子のよくある3択で、相手の手札は爆破1~2枚と一生懸命1~2枚と意趣返しがありそうな感じで、少なくともあ~んと巫女のみ焼きとテラーと時間支配とトラペゾは持ってない。アルク選んで佐奈追加。
返し殴られて、左DFに桜乃出したら意趣返し、左にサイドステップして中央AFにみやこ出したらハーモニカ上の凛が爆破。
でみやこが強くて空想具現化言わせない。2ターン後くらいにみやこアタック対応空想具現化対応トラブルメーカー対応突っ込みで、相手が突っ込み1ドローでキャラ引いた様子でトラペゾされず。そのまま殴り勝つ。

 
ということで1敗ライン。初戦で油断があったのが実に残念ですね。

環境はテラペゾがひたすら多くて、あとは花単と多色バトラと宙単日単あたりはわりと見ました。あとはペゾ意識で食欲魔人積んでる人をわりと見かけましたね。

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

最終調整

・リセ
公認@もっくん。花単エリアで。
○花月(勝ち)
みなもに強制言語貼られて若干困るも、相手のAF沸きが弱かったので普通に。

○花単パラ紘(勝ち)
先攻桜乃陽菜さくらでアグレッシブ8点。返しみのりコンバと紘出てくる。
みやこ出して紘牽制して、瑞佳でさくら通して、地道にダメージレースしてどうにか。

○雪単(勝ち)
先攻で左にお嬢様制とひなた。返しうた神社千尋優子。
返しに桜乃中央AFで右AFにもお嬢様制貼って叢雲さくら。次のターンさくらの8点が通って、このリードを守って押し切る。

 
公認@ホビステ草加。花単エリアで。
○日単(勝ち)
先攻桜乃小茉莉。返し袁術観鈴花音コンバ羊とかすごく強い。
ハーモニカ2枚貼りつつ陽菜小毬さくらと出してから殴ったら袁術チャンプ、美化委員会と強気メイドとメルヘン少女使う。
返しさくら対面のDFに朱志香、留美をAFでアグレッシブで攻撃してくる。小茉莉サイドステップしたら朱志香はブロックしてこなくて、左AFに凛出して花音無力化しつつハーモニカ上でアグレッシブ、強気メイドで追撃。
このあたりでわりとデッキ差あって、そのまま勝ち。

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

反省点しかない

・リセ
みなと発売記念大会はわりと出てみたいんですが、ちょっと行ってみるには遠いですね…

 
定期@オーガ北千住。花単エリアで。
○日単花音(負け)
相手先攻花音コンバ翠。返しハーモニカ桜乃凛みなもで、サイドステップせずにエンド。リリアン先生追加で凛が動けなくなって、ハーモニカが機能しないのも辛くてそのまま負け。
いつもなら確実にリリアン先生警戒でサイドステップしていたはずなのですが、おそらく単純に疲れと睡眠不足が原因。

○不戦勝
○雪単(勝ち)
相手先攻でうた優子。返しハーモニカ小毬お嬢様制さくら。返しシュート茜。
さくらは8点通って、桜乃から中央AFにもお嬢様制で凛出す。尊大でうた消した伊吹不幸で凛と桜乃が消えて、さくらも逮捕だったのでここでモデル。
次のターンにミネットモデルして陽菜と小茉莉。陽菜は返しに逮捕だったものの、以後凛、さくらと沸かしていって勝ち。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

堂々巡り

明日の更新は都合によりお休みします。

 
・WS
TD調整中。ホワイトクリスマスは事故の原因になってるっぽい。
今は桜の咲く季節のパワー+2000が、カードプール的にすごく重要な気がしてきたところです。しかし他のCXが魅力的すぎて抜けない。
入れるなら代わりに枯れない桜を外して、レベル2のさくらを音姫に切り替えて記憶活用型になるのでしょうが、そうすると今度はコストが足りなくて告白するさくらのバウンスに弱くなりそうというループ。
いっそレベル1音夢を諦めて赤は由夢とクリスマスのみという構築も考えましたが、これは単純に事故が酷そうですし、レベル1帯の殴り合いではたった1つの願いがあった方が有利なはず。
全部入れるのは論外なわけで、音姫をあと1枚手に入れるのが面倒という理由で現状維持になりそうですね。

 
・買い物
祝福のカンパネラ②、ティンクル☆くるせいだーすGo!Go!①、生徒会の一存にゃ①、バカテス6.5~7.5、テツワンレイダー1~2を購入。
読む時間がなさすぎる。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

無難にいく

・WS
○レベル0(18)
小鳥遊夕陽×4
複雑なお年頃音姫×3
メイド服のさくら×4

ことり&音夢&さくら×3
由夢&音姫&エリカ×4

○レベル1(17)
体操着のまひる×4
キュートで元気さくら×3

猫かぶり由夢×4
風紀委員音夢×4
ホワイトクリスマス×2

○レベル2(7)
告白するさくら×4
メイド服のアイシア×3

○CX(8)
枯れない桜×4
たった1つの願い×4

 
DCトライアルデッキのリスト見ました。
とりあえず記憶一切なし構築。コストが足りるか若干怪しいかもしれませんが、体操着のまひるは必須なので難しいところ。

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

月変わって

・リセ
定期@一刻館草加。なんか13人居て参加枠が抽選とか。花単エリアで。
○テラペゾ(負け)
先攻お嬢様から凛。スケカク合理的あ~んトラペゾ。
デッキの中身見て、手札は時間支配2枚とテラーと爆破解体と何かの様子。トラペゾあ~ん懸命は全部見えてた上に、マリガン迷ってたのでキャラは持っていないはずなので、ここが何だかわからず。キャラはバトラとランスと青子で、とりあえずバトラ出してみる。対面にミネット出すと意趣返しとかやたら強いカードを持っていたという。
で返しに巫女のみ焼き経由宙EX2と見物引かれて、バトラがテラー支配で2回攻撃。ミネットは受けてモデル。
返しにハーモニカと小茉莉追加してバトラを小毬で1回チャンプ。次のターンはさくら追加して佐奈でチャンプ。で1回殴ってこないでアタッカーがDFに下がって、エリア上にみやこコストにミネット出して佐奈が沸く。
返しテラー2枚目。小茉莉が相手フィールドへ。次のターンにゲームマスターで17点通されて終了。

○宙花(勝ち)
相手が右DF沸かなくて、藤宮凛を共感で起こして8点殴り続ける。さくら追加してさらっと詰め。

○日単(負け)
相手のデッキが一部だけダブルスリーブだったので、ジャッジ呼んで書類上は勝ち。
一応やったゲームは相手先攻でアグレッシブ分辛くて、朱志香のボーナスで負け。

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

遥かな空

・夏ノ雨
伊東ひなこルート。
ひな姉はもともと悪くないとは思っていましたが、やはり破壊力高め。あと翠がとてもいい友人ポジションでしたね。
シナリオの方は他のルートに比べるとスカスカで、正直単純にひな姉を愛でるだけのルート。キャラが好きになれなかった場合は辛そうでしたが、幸いその点については問題なく。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »