« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

色々出てた

・買い物
でにけり購入のついでに咲⑦、緋弾のアリアⅥ、迷い猫オーバーラン①を購入。
迷い猫はアニメ終わるまで買わない予定だったんですが、GW限定特典とか書いてあったので釣られてきました。よくあることです。

 
・ポケモンSS
トレーナーカードの星を4つにしてしまったので、なんとなくバトルフロンティアを完全制覇しにかかってます。
とりあえず銀は全てクリア、残りはキャッスルとルーレットとファクトリーの金。ルーレットが思いのほか難しいですね。先にキャッスルやった方がいいかもしれません。

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

時間制限

・おおかみかくし 都忘れ編
読了。アニメ版が大団円だったのに対して、これは時間切れのバッドエンドという雰囲気。
五十鈴のことを気にかけすぎて、都市伝説フラグをひたすらへし折っていったパターン。描写が多いため、五十鈴はアニメ版より遥かに可愛かったように思いましたね。

 
・神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS⑥
読了。クリムゾンSシリーズはこれにて終了。
キネティック版もプレイ済みなので今更どうということはありませんが、イアリティッケはよくここから仲間にまでなったなぁ、と。人気が出るかはさておき、ここから和解できる要素は無いようにしか思えない。

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

「綺麗」な運ゲー ver2.3

・リセ
○花単ヴァイスシュヴァルツ
真壁椎子×1
遭遇×2

織永成瀬×4
九門恵×2
西村このみ×2
園生玖羽×2
能美クドリャフカ(すとらいく・ばっくす)×1
ミネット×2
彩辺朱里×1
秋姫カリン×2
村田千果×4
藤宮凛(合気道)×2
ティ×3
鳴風みなも(風を起こす力)×3
篠宮智夏×2
上月澪×2
長森瑞佳×2
卯ノ花姫(キス)×2
神北小毬(ほんわりキュートなメルヘン少女)×1
さくたろう×1
鳴滝こより×3
二階堂彩×4
王たちの狂宴×4
フライングディスク×4
たぬき寝入り×4

 
とりあえず冬芽探しはかなり嘘くさかったので外す。実際に回してみると千果は全然使えるっぽく、試してみても悪くなく。とりあえず必須枠以外はかなり散らしてみました。
そして土曜に回してAFの沸きが悪かったので若干調整。具体的にはいばら避けを清原千春から秋姫カリンに変更し、止まりづらいAFキャラを追加したりとか。3ハンドの中型が8枚と若干重くなりましたが、対雪はメタカードの量がオーバーキル気味なので、ある程度引ければ問題ないかと。

デッキ相性は対日、対雪は大抵大丈夫で、対花、対宙は大抵無理です。あと大会で使うと制限時間が怪しいという罠。

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

詰められ記録更新

・リセ
公認@オーガ北千住。花単エリアで。
○日単(勝ち)
相手先攻ルポライターと馬岱。返しお嬢様制からひなただけ。
ルポライターにバットでひなた消えて翠、返しひなたとお嬢様制貼って小茉莉、椎子で翠止める。返し観鈴で引いて、シャムトラミケにバットでひなたが消えて袁術。
まだ1回も殴ってないのにデッキ差が酷くて、とりあえず左AFのお嬢様制に智がサポーター消え、能力で捲ったみやこコストに中央DFに桜乃は右AF警戒なのかスルー。ミネット落ちてなかったので左DFにお嬢様制貼って引くのに期待してみる。当然のように引かなかったわけですが。
それはともかく、この次のターンにも左DF沸かなくて、追撃のリリアン先生で普通に負けたかと思ってましたが、相手がAF寝かしていたので全止めモードに入って、右AFに弱いほうのみやこ出したりしつつ、殴っていく。
相手デッキにトラップが入っていなかったためにどうにか追いつけて、詰めで相手がミスしたのを拾って勝ち。

○日花(勝ち)
相手先攻で課題鈴。返し桜乃陽菜凛で殴ったらトラップが2枚落ちる。
で翠真紅と追加されて10点。小茉莉追加して殴って、鈴対面に椎子でDF埋める。
真紅は桜乃と相打ちしておかわり、鈴だけ通す。で真紅対面に佐奈出したら観鈴ハーモニカプレイからもう1回相打ち、羊でおかわり。
ここで8点殴ったら犬笛が落ちて、羊対面に小毬で1枚引く。この時点で相手のデッキが12枚、こちらのデッキが14枚で、相手の手札が2枚。今共感で追撃しておくと確実に次のターンで倒せるものの、その返しでハーモニカから手札増やしてモデルとチンジャオされると死亡確定。結構悩むも、トラップが現在3枚見えていたため、結局現在の手札にモデル握っているので、次のターン片方消してサイドステップ+共感でおそらく大丈夫という判断で、このターンの追撃はなし。
返し翠のアタックを陽菜でチャンプブロック、鈴がDFに飛んで羊起きたままでエンド。小茉莉殴ってモデルで消して凛サイドステップ、共感したら翠モデルでコスト確保からチンジャオで防御されるも、相手のキャラが鈴とノンポリしか残っていなくて手札もないため、明らかに詰め手がない。みやこ出して勝ち。

○星月雪ゲムセ(負け)
先攻ハーモニカ桜乃みやこと、本日一番のスタート。返し稗田朔。
殴ってみたらゲムセっぽいものの、展開制限されると面倒なので右AFにさくらでゲムセ打たせる。駄菓子カレイド真エンド。
エリアもう1枚追加して中央AF小茉莉、真対面の中央DFにミネット、右AFにさくらでエンド。次のターンさくら対面に駄菓子経由孝平置かれるも、小茉莉強いので1ターン通る。小茉莉サイドステップから中央に智、DFに小毬と椎子で埋める。
最後はこちら残りデッキ14枚で、DF埋まっていて共感で多段ブロックができるという、磐石の態勢でターンを返したはずが、稗田朔登場、能力でペナルティ1点、ここで回収した雪コストからレーニエ、真2点、スカッド2点、カレイド4点、アリス出してエンド宣言で華麗に詰まって終了。ゲムセって強いですね。

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

新環境3日目

・リセ
公認@もっくん。雪単で。
○日単アグレ(勝ち)
先攻須磨寺エセル。返し観鈴、真紅、羊、朱志香。ルーンとかいう都合のいいものは無い。
でシュート、羊対面AFにルゥリィ、真紅対面DFにうた、朱志香対面DFに八城。
朱志香が突っ込んできたので八城ブロック、つるぺったんとサポートで突破に来たので、偽書からフェザリーヌ持ってきて不幸で真紅潰す。
でフェザリーヌでここから粘るゲーム。次のターンに朱志香対面に茜で一旦止めて、リリアン先生はバトル中須磨寺で潰す。あとは相手のアタッカーを適当に捌いて、トラップにどうにか耐えて勝ち。

○宙花(負け)
たぬき寝入りと狂宴と取り合いがガン積みですとか言われる。
でイベント多いので相手のキャラ沸きが悪く、普通にいけるかと思いきやこちらドロソ無い+ちひろ引けないでかなり辛い。唯一使えたエセルは狂宴で、結局最後までドロソ一切なしとか。それでも最後クド潰して守りきれるかと思ったら、しっかりFD持たれてて負け。
ゲームスピードが遅かったため、うた引ければかなり違ったんですが、まあそれ程都合よくはいかないですね。

○花単(勝ち)
ヴァイス型貸したら当たるとか。メタカード大量なので実に面倒くさい。
相手先攻でこのみ、こより。返しうた、ルゥリィ。ルゥリィは彩で止まって、彩の回復はなし、突っ込んできたこのみはサポート強要から筆談対応たぬき寝入りとかそんなスタート。
一度彩で狂宴が公開されて、相手が小毬チャンプしてでも強引に引いてきたときに若干困って、でも手札には美魚とうたが溢れていて、伊吹出さないと無理っぽいタイミングですごく悩む。手札多かったので、鈴緒出しなおしから不幸回収するくらいの覚悟で美魚伊吹したら、残りの手札がEX1だったようで伊吹が普通に通ってしまう。
これがかなり大きくて、接戦の末かなりギリギリの勝利。結果的にそのタイミングの伊吹が通らなかったら確実に負けてました。

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

新環境その2

・リセ
定期@もっくん。花単WSで。
○雪単(勝ち)
○花単パラ紘(負け)
○宙雪(負け)

公認@もっくん。花単エリアで。
○宙単(勝ち)
○日単(勝ち)
○花単パラ紘(負け)

公認@もっくん。花単WSで。
○宙雪(負け)
○花単エリア(負け)

 
駄目駄目でした。
花単ヴァイスは全体的にキャラ沸き悪すぎる。千果まで入った影響でDFキャラが増えて、引き篭もり気味に構築しすぎたなと。AFにAP2以下しか沸かないとかざらでした。あと花単ウィニーは曹操だけで負けるんで中型は必須でした。
パラ紘に連敗してますが、両方とも初手紘、次ターンパラダイス号で単純に相手が強かったです。

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

新デッキ試運転

・リセ
定期@オーガ北千住。花単ヴァイスシュヴァルツで。
○宙花雪月ゲムセ(勝ち)
○日花(勝ち)
○宙花(負け)

1戦目は相手手札弱かったらしく後攻選択。でドローが強かったとかの曹操ミズチの返しに綾菜と澪で大幅弱体化。以後この2人守りつつ戦って普通に。
2戦目は相手先攻で花音下のみと弱い。しかし次のターンに幸運のおまじないクドでゲームエンドっぽい空気。そして花音コンバ。でも篠宮智夏から適当に固めてたら勝てました。
3戦目は初手曹操で凛出てるけど澪ない。相手に綾菜出てきて、尚更澪ほしいけどやっぱり引けず。とりあえず予知と彩出して2回くらい宣言、最初の回復ができたあたりで、相手に上月澪で終了のお知らせ。

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

「綺麗」な運ゲー

・リセ
花単に二階堂彩を4積みしてイベントを15枚くらい入れる、花単ヴァイスシュヴァルツ型を調整中。
構築中のデッキを上げても仕方ないので、他のデッキレシピでも上げようと思ったら最近上げてないデッキがなかったという。

 
○花単ヴァイスシュヴァルツ
姫百合瑠璃×1
織永成瀬×4
真壁椎子×1
九門恵×2
西村このみ×2
能美クドリャフカ×1
ミネット×3
三瀬綾菜×1
水戸海里×1
藤宮凛×2
ティ×4
鳴風みなも×2
篠宮智夏×2
上月澪×2
御子柴二葉×1
張角・天和×1
長森瑞佳×2
千歳佐奈×1
卯ノ花姫×2
神北小毬×1
清原千春×2
鳴滝こより×3
二階堂彩×4
冬芽探し×4
王たちの狂宴×4
フライングディスク×3
たぬき寝入り×4

 
新弾発売直後らしい、カオスなデッキとなっております。副産物的に雪メタが多くなりましたが、多分実際にはキャラ沸きの悪さで有利はつかないかと。
1~2積みのカードが多くなってしまい安定して回らないのですが、3~4積みを増やすとキャラが沸かないのが目に見えているためこういった形に。こよりは新弾枠なので3積みしてありますが、現在もっとも減らす候補だったりします。
ちなみに椎子は置くところがなくてどんどん減っていきました。正直全抜きでもよかったくらいです。

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

あかべぇ2雑感

・リセ
あかべぇ2雑感。
○菜原捺
とりあえず2コストDP4で、能力はいばら回避しつつ打点の底上げ。EX1なだけはある強さで、一考の価値あり。

○神崎萌
EX1の3コスト4/2で、本人のバトル中に2ハンドで除去。対象がDP3限定というのは対日くらいでしか困らないはずですが、使いたいかと言われると微妙。

○ユキ
ゴミ箱再利用メタの3コスト3/3。性転換したヴィム…と言うには刺さったときの効果が微妙ですが、範囲は広がったし普通に使えます。

○ソラリス・エニモワ
今回のアグミオン枠その1。
あやねぇと比べて任意になった上に毎ターン。普通に強いですが、雪単でこいつを置くところはあるのかどうか。
所詮3点だからと放置されるので、固めて被打点を減らすことで、こいつが出来るだけ多く殴れるような展開を心がけるといいのではないかと。

○春日部春
ゲームエンドレベルの男性メタ。バトラとか駆逐すればいいと思います。

○笹原真菜美
往復で使える優秀な手札入れ替え。しかもデッキが減らない。
こいつ自身が2コストなら使ったんですが…。ちなみに前原伊知郎か山田ミチルあたりと組み合わせると、いきなり強力なドロソになります。

○花巻真季菜
そこそこ強そうな特殊能力を持った3コスト4点アタッカー。所詮DP2のSP1で右配置なので1積みカード。

○白鞘伊代
パティシエールより手札1枚得。ただ月でタイミング限定されるキャラはそれだけで微妙。

○ツキ
強そうに見えたけど、AP2から上がらないから通る気がしない…

○ジャンヌ・デュマ
これは強い、んですが月単でコンバは微妙。コンバ前は主にFDメタですかね。

○早川優梨子
デッキ破棄だから瀬名愛理とシナジーできると思ったのですが、さすがに微妙でしょうか。

○羽二生真央
標準スペックにランダムの手札入れ替え能力。御影このかとでも。

○鳴滝こより
一番強いのは伊吹を筆頭にメリットペナルティで、あとはアグレッシブとかダッシュあたりは狙い目。ちょっとウィニー型を組む気になるレベルのカード。

○二階堂彩
予知から毎ターン起動できるようなデッキを組めれば強げ。いばらで死ぬのは焼き芋で回避できます。あとは組むだけ。

○和久津智
男の娘シリーズ。さすがに小鳥遊誉よりは強いんじゃないかと思いますが、終盤にデメリット能力になることは覚えておくべき。

○ベルベット
日花EX2のダッシュ持ちAP4。移動が任意なら強かったんですが、強制なのはちょっと…

○ユン・イェンフェイ
DP4でサポート強要の上に2点かと思ったら、そもそもAP下がるから突破できないとか普通にありそう。同列AFも止まらなくなるわけで、なかなか強げ。

○二階堂麗華
イラストが素敵。初手るーから出すと手札アド2枚以上ですがそれだけ。

○四宮夜子
AP4ジャンプでダウンすると手札に戻ってくると普通に強いですね。ブロックするとAP7になるオマケ付き。

○支倉透理
ペゾとかで討ち取られないアタッカー。もしくはガン止めブロッカー。
何も考えずにアタッカーとして使うと若干コストパフォーマンスが悪いですが、止めづらいのはそれだけで強いですよね。

○玄坂水澄乃
EX1のカードで元から有利な相手へのメタカードって…

○倉屋敷妙
実質1コストAP5ブロッカー。もしくは朱志香握れなかった終盤にAFキャラの自殺を助ける要員。

○黒堂鏡花
これで花単メタの新渡戸マッハを抜ける、と思ったら相手ターンにしか使えませんでした。

○那須真紅
そのまま美浜羊や川神一子と比べるとアレですが、素のアグレッシブ持ちでないためメタカードをすり抜けるのが利点。

○竹河紅緒
アグミオン枠その2。
観鈴が死んで2点増えるものの、こいつ本人が結局通らない光景が見えますね。

○依那
ナナカと同列のDFに置いて8点通すとかどうでしょう。サイドステップなら壊れだった気がします。

○皆元るい
止まりづらいアタッカー。しかしハヤウェイすら最近使わないのに、これをどうしろと言うのだろうか…

○筆談
話題のカード。「うじゅ」というカードがあったことを覚えておいてください…
何はともあれEX2でデッキに負担をかけづらいのが最大の利点。手札消費1枚減ってEXの負担が減ったのだからライフ3点のロスは少ないくらい。2ドローから撃てるのは理不尽な気がします。
欠点は破棄なので棗鈴とかに弱いことと、自キャラに撃って延命ができないことですね。

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

考えただけ

・リセ
久遠寺夢×4
上杉美鳩(49の秘密道具)×4
超絶魔法少女ユメドリーム×4
綾小路麻呂×2
大和田伊予×1
朱子(クオンジ・ティータイム)×4
川神一子(犬笛)×3
朱子(雅)×4
人力車×4

ミネット×3
長森瑞佳×3
モデル×3
ハーモニカ×4
神尾観鈴(夏やすみ)×4
遠山翠(クラリネット)×2
新藤景(右ストレート)×3
七瀬留美×1
ナギ=エバーブライト×1
右代宮朱志香(つるぺったん☆)×4
完全なるチンジャオロースー×2

 
みなと限定大会仕様の日花朱志香。細かい調整はまったくしていません。
EX1以下が7枚、日が29枚、花が25枚。正直ユメドリームは必要ないんですが、他に入れるカードもないというか。
メタカードを入れる必要がある上にアグレも足りないので、ここから調整ですね。

そしてパーツがまったく足りないので、実際出るかは微妙。

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

簡易に

・リセ
公認@オーガ北千住。雪単で。
○雪単(勝ち)
○日単(負け)
○日雪(勝ち)

 
2戦目は普通に打点足りなくて負け。絶対使うだろうとルーンを抱えていましたが、結局使うタイミングが無かったのが敗因でしょうか。アヴリル引けない時の棗鈴は強いです。

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

安定して弱い

・リセ
公認@もっくん。雪単で。
○日単手紙(勝ち)
○雪単(勝ち)
○花単パラ紘(負け)

序盤に逮捕2枚とも引いて、展開に邪魔だったので切る。
その後フェザリーヌ出したらFDでタックス。起きなくても大丈夫だと思ったのですが、パラ紘成立からキャラが沸き続けるのに除去無い。ギガマインとか食らって、さくらから大量打点で負け。

 
4月フェスタ東京。花単エリアで。
○宙単(勝ち)
○日花(負け)
○テラペゾ(負け)
○雪単(勝ち)
○日単(負け)
○花単ウィニー(負け)
○雪花(勝ち)

 
2戦目は相手先攻馬岱と課題鈴。返し小毬、桜乃、凛、お嬢様制、さくら。みなもよっちと追加されて小毬がサポート強要で落ちて、次のターン引いた陽菜を右DF。返しは身代わり込みで全部通る。
で2ドローしたら手札3枚がモデルモデルみやこ。ただし気分屋で、でもここでキャラ沸かないのは無理なので仕方なくお嬢様制経由でみやこアグレッシブ。次のターンにトップ叢雲さくらと強かったけど、それでも打点足りない。みやこがトラブルメーカーだと相手の馬岱やよっちを制限できたので若干結果が変わった…ような気がしますが、まあ仕方ない。

3戦目はこちら先攻…手札にアタッカーが無い。とりあえずモデル持ってるので桜乃中央AFでエンド宣言、エンド前合理的ペゾ。バトラとランスの2択でランス出して、FDでタックスつける。
即座に時間支配テラーでランスが2回攻撃モード。みやこ出して止めた気分になっていたのですが、デッキ見たときに1枚も無かった突っ込み撃たれる。こちらのキャラにテラーはモデルで回避して叢雲さくらアグレッシブで追撃とか。
最後は3点残って一応お嬢様制を引ければ勝ちでしたが、普通に全落ちしていたので無理。

5戦目は相手先攻遠山翠、袁術、観鈴、顎一子。返し中央DF桜乃サポーター消え、中央AF小茉莉サイドステップ消え、左AF藤宮凛でエンド。このとき袁術の1点で犬笛が落ちていて、一子にバット貼って殴って犬笛おかわりしてくる。翠はFDで一方。
で悪くないスタートに思えたのですが、中央で動けない小茉莉が激しく邪魔で、サイドステップ消える前提なら端に置くべきだったと反省。キャラ沸き悪すぎて負け。

6戦目は固めあって共感強いですよね、というよくある花ミラー。FD入れるために椎子抜いていた構築が敗因。

 
そんなわけで今回は3勝4敗と弱かったです。最初の方で躓いたので、メタ外の相手が多かったのは自分のせいなのですが。
ぶっちゃけ負け試合は全部ハーモニカが無かったゲームで、勝ち試合はハーモニカが貼れたゲームです。非常に簡単。

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

2択くらい

・リセ
5月のイベントの情報が出てましたが、とりあえずみなと単は考えてみようと思います。あのカードプールでまともな大会になるのかは激しく疑問ですが…

 
定期@もっくん。花単エリアで。
○宙雪(勝ち)
○日単手紙(勝ち)

公認@もっくん。花単エリアで。
○日単アグレ(勝ち)
○日単手紙(負け)
○花単(勝ち)

公認@ホビステ草加。雪単で。
○不戦勝
○宙単(勝ち)
○花単パラ紘(勝ち)

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

最後の最後

・とらドラ・スピンオフ3! 俺の弁当を見てくれ
読了。幸太の苗字のルビが間違ってましたが、まあ幸太なのでその程度の不運は普通ですよね。
好きなのは表題作の弁当と、ドラゴン食堂と、ニセとら!の3編。バッドエンド大全は美乃梨たちは完全にバッドエンドですが、亜美たちは何だかんだでわりと幸せそうでしたね。ハッピーエンドではありえないけど、逞しく生きてるというか。
あと能登編には期待していたんですが、思いのほか短くてやや残念でしたね。雰囲気は悪くなかったのですが…。そして特に掘り下げられることがなく、正直完全に空気だった菜々子というキャラがいたということを、時々でいいから思い出してあげるべき。

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

環境考察ではない

・リセ
フェスタ前ということで手持ちデッキについて考える。
○花単
何だかんだで一番信用できるデッキ。リセ始めてからフェスタやGP決勝クラスの大きな大会には必ず花単で出ている程度の経歴なので。
現在はエリア型を使っていますが、フェスタに持っていくなら軽減エリアを抜いてでも狂宴とFDと令呪を入れたい。しかしそのデッキは花単エリアと宙絡みにはまず負けるでしょうから、当たり運によっては終わりますが。
そのままエリア型だとバトラが無理すぎてどうしようもない。無理して瑠璃子や令呪を積むと普段勝てる相手にも勝てなくなるので、エリア花単を使うということはバトラ絡みを切るということ。
どちらにせよ当たり運が最重要項目。

○日単
花単に次いでよく使うデッキ。現在はダグレ。
バットの存在によってペゾやバトラ相手にもそこそこ戦え、雪にもアグレで強い…と見せかけてフェザリーヌの壁を越えられない程度の存在。
アグレを引けないだけで辛いし、相手の先攻袁術ぶっぱだけでかなり辛い。その上トップへの依存度が高く、候補としては弱め。

○雪単
現在の手持ちで最もパワーのあるデッキ。園芸シュート型。
除去があるのでバトラ系のデッキにも対抗でき、日単や花単エリアを普通に押し潰せる最強存在。怪しげな子などのゲームエンドレベルのメタカードを積み、サーチで引いてくることまで可能。
問題はとりあえず事故と、使い慣れていないことによるプレイミスが怖いこと。あと昇華まで積んだ日絡みは流石に無理なこと。

○月単
ペゾをガンメタしたい気分になったときの選択肢。
久遠寺未有の存在によって日絡みのアグレ型にはわりと強くなったものの、花音やナナカなど結局無理なものは無理なので、現状は候補外。

| | コメント (4)

2010年4月15日 (木)

本数控えめ

・新番組
○真・恋姫無双 乙女大乱
驚きの白さでしたが、内容は相変わらず。後藤さんにぷにぷに言わせてるのはわざとなのか何なのか。
ところでネコミミになった人が誰だかわかりません。

○迷い猫オーバーラン!
文乃にしろ千世にしろ微妙に好きになれないため、現状やや微妙な評価。まあ、ツンデレキャラを開始直後で判断するのは間違ってますよね、多分。
そんなわけでしばらく様子見。原作は気になりますが、アニメ見てからにしようかと思ってます。バカテスの時に先に原作を読んだことを後悔したので。

○けいおん!!
まあ一応見てます、というくらいで特に感想はありません。

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

ミラーのお約束

・リセ
公認@一刻館草加。雪単で。
○レイヨンゲムセ(勝ち)
先攻うたエセル。返しハーモニカ芽衣子。しかしこのハーモニカは貼ってすぐ1枚引いてから終盤まで空気という。
引いて須磨寺、返しに芽衣子は月指定したら引かれなくて、霊媒言峰をAFに追加。ダイブで芽衣子除去。
1ターン待ってからアヴリル追加、美魚で止められる。とりあえず鈴緒追加して、殴ったらサポート強要からカゲナシモデルで、対応不幸で言峰焼く。対応霊媒治療で回復したのがレイヨンコンバセットとか強くて、鈴緒でアヴリル回収。
その返しにエンゲージ2枚からレイヨン素コンバで7点、ラディアンスでレイヨン3枚引き。
ここで相手の手札が明らかに弱いので、ちひろアヴリルフェザリーヌと出して一気に展開。レイヨンのジャンプはアヴリルで止めて鈴緒チャンプ、川名みさき置かれる。
で今度はレーニエでレイヨン殴らせないことにし、みさきはアヴリルでデキボ消し、ロノウェ美魚と追加。
返しに、アヴリルでレイヨンのペナルティ消して、レーニエエスケープから伊吹不幸でロノウェとレイヨン消し。これでほぼ勝ち。

○日単(勝ち)
初手響子されたけど、そもそもイベント引いていないので痛くも痒くもないとか。
アヴリル無双して勝ち。

○雪単(負け)
相手先攻で古手神社のみ。返しうた優子。うた逮捕して相手もうた。こちらも沙佳不幸か逮捕でうた除去という泥仕合の様相。
相手だけシュートちひろ十八辰子とか強い動きで、こちらのシュートが遅かったのと、途中で2ターンも展開が止まって10点食らったのが普通に無理。苦し紛れに相手の不幸の直後にフェザリーヌ置いたら、普通にカゲナシ伊吹されて対応不幸で飛ばす。実質ここで負け。

 
大会後雪単の調整。とりあえず優子は邪魔という結論に達して抜き、ともなって茜も削る。代わりにルゥリィ投入したり怪しげな子を1枚刺したり。

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

でにけり

・色に出でにけりわが恋は
幻のふーりんバージョンの体験版プレイ。
桔梗は声優交代しなければトップだったのですが、代わってしまったため現状は梨桜トップで、それ以外は現状ほぼ変わらないくらいの評価ですね。
美苑は趣味に合わないタイプのキャラのために期待度は低めでしたが、趣味に合わないキャラも魅力的に見せてくるのがういんどみるクオリティなので問題ありませんでした。
テキストについては色々苦しい部分があって評価を下げる要因となっています。本編中でキャラクターが設定説明するのは正直アウトかなと。

 
・記憶の森のエリス2 胸ペタ×初恋の少女→大混戦
読了。
カイル君が戻ってくるの早かったなー、と思ったらこれで終わりですか。ようやく他の記憶の守人のキャラクターを把握できてきたのに…
ストーリーは主人公の記憶が封印されていた理由と、能力の覚醒がメイン。結局過去狩って何のメリットがあって活動してたんでしょう?

| | コメント (0)

2010年4月12日 (月)

園芸シュート

・リセ
公認@もっくん。雪単ちひろで。
○雪単(負け)
単純にカゲナシ伊吹3回は無理でした。あと逮捕削っているので、ミラーで相手のキャラに触りづらいのは発見。

 
橘ちひろ(園芸)×4
式守伊吹×4
フェザリーヌ・アウグストゥス・アウローラ×1
逮捕×2
不幸×4
シュート×4

須磨寺雪緒×3
式守伊吹(魔法服)×1
エセルドレーダ×4
西園美魚(カゲナシ)×4
永瀬沙佳(古文書の館)×2
上杉うた×4
アヴリル×3
レーニエ×2
雨宮優子(深い闇)×3
鈴緒×3
望月綾芽×2
里村茜×3
八城十八×3
板垣辰子×2
ルーン×2

 
昨日から使っている雪単。
シュートちひろから展開して不幸で吹き飛ばすだけという単純なデッキ。フェザリーヌは基本的にオーバーキルというか、そもそもこれを出す余裕があれば勝てるような気がするので枚数は控えめ。十八からのサーチもありますし。

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

暴走中

・リセ
定期@もっくん。花単エリアで。
○雪単ちひろ(負け)
自分のデッキ貸したら1回戦で当たるとか。
ちゃんとお嬢様制引けてそれなりに戦えそうなスタートですが、とりあえず伊吹不幸で吹っ飛ぶ。陽菜込みで展開しなおして、打点で遅れないようにするも、もう一度焼かれて非常に辛い。
最後は相手にフェザリーヌ出てきて終了。

○月花(勝ち)
紗音と未有と姫出てきて、当然のように澪はない。回復分と紗音のSPがかなり無理で、こちらの方が早く場を作ったのにも関わらず打点で負けている始末。
終盤、苦し紛れにミネットモデルしたら澪が戻ってきて、最後の詰めにはどうにか間に合う。
最後はデッキ6枚に1枚の芝山ひなたを引けば勝ち→引けた。ハーモニカ指定のみやこが2枚残っていたので、一応確率は半分くらいでしたが、正直運が良かったですね。

 
公認@もっくん。雪単ちひろで。
○月花(勝ち)
紗音未有で回復+除去耐性とかなり辛い。とりあえず茜優子で打点をキープ。
伊吹コンバ後を引けたので握って、狂信に送った十八経由の中央列カゲナシ伊吹で未有焼いてみると、シールドで手札に戻してくれたので、すかさず伊吹から不幸で紗音とDFキャラを吹き飛ばす。
返しに黛とミネットと紗音と未有置かれる。今回は紗音と同列でなかったので、十八から不幸で未有焼いて、伊吹コンバでミネット倒して優子を通して、以後ビサイムと深い闇でバーン。

○日単(勝ち)
ちひろ十八からDF沸かせて、相手のアタッカーを適当に捌いて雨の空き地で殴る。不幸3枚引いてオーバーキル。

○花単エリア(勝ち)
先攻うたエセル。返しハーモニカ黛桜乃さくら。シュートしてから拒絶でエリア割り。
十八経由ちひろ伊吹沙佳で、次のターンに鈴緒出して以後不幸待ち。なかなか落ちも引きもせず、さくらは十八と相打ち、桃瀬みのりコンバを置かれたので須磨寺で除去。黛はしばらく触れなかったのですが、中盤くらいに逮捕で除去。
この時点で結構デッキ少なくなっているも、相手のアタッカーが一時的に切れたので、あとは不幸を引いて手札のフェザリーヌを置くだけで勝てそう。残り10枚ちょっとに不幸3枚の状態になった頃にようやく引けたので撃って、フェザリーヌ出して勝ち。

 
定期では貸した雪単が優勝、公認ではその雪単を自分で使って優勝。これは雪単がすごく強いと認めざるを得ないですね。

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

無表情の脅威

・リセ
公認@オーガ北千住。日単で。
○雪単(勝ち)
○雪単(勝ち)
○宙雪(負け)
○多色(勝ち)

定期@オーガ北千住。花単エリアで。
○雪単(勝ち)
○日単(勝ち)
○日単(勝ち)

 
定期は3戦目で4割して終わりにしたので、1戦短いです。
負け試合は先攻一子エンドに対してシュート、ちひろ、十八、ちび芽衣子、伊吹、アヴリルとか強すぎて吹く。主にアヴリルが強すぎて実に無理ゲーでした。
それにしても、伊吹はDFで立ってるだけの方が日アグレ的に辛いと思うのですがどうでしょう。

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

二人色

・恋色空模様
服部彩ルート終了。
シナリオは1部がキャラ紹介+日常編、2部が廃校問題、3部がキャラ個別ルートとなっているのですが、2部が長い上に正直つまらないです。
2部開始直後は普通に楽しめていたので問題無かったのですが、とりあえずこの世界観で暗殺の一族とか殺害衝動とか正直無いですよね。最初に躓いたのがそのあたりで、あとはもうズルズルと。
1部から3部に直接繋いでもよかったくらいで、2部が単純にマイナス要素になっているのが残念です。唯一良かったのが教頭とか…

シナリオだけでなく、絵に関してもテキストと整合性が取れていない箇所が多々あって気になりました。彩の胸とか普通に聖良くらいあるし、逆に清美さんは別に大きく見えないし、普通にCGと行動が違っている部分も幾つか。
他にも彩の弟に立ち絵が無いのはかなり違和感ありましたし、何よりも敵キャラの絵が世界観に合ってなさすぎて…

キャラについては文句なく。特にヒロインの彩は駄目な要素ありませんし、他のメインキャラについても嫌いなキャラは特に。藍ちゃんとゆっきーにルートが無いのは悔やまれます。

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

これが限界

・リセ
○月単柏手ビート
アンゼリカ王女×2
趙雲・星×2
夏侯淵・秋蘭×2
師岡卓也×2
柏手×4

セレニア・ラスムーン×4
神楽坂京子×4
持田しおり×2

十条紫苑×1
園崎詩音(スタンガン)×1
エステル・フリージア(天罰)×1
白鷺茉百合×1
リトス・トルティア×2
藤倉和(LIEBCHEN)×2
広野凪(画家)×2
周泰・明命×1
香坂彩乃×1
青山つかさ×1
ガートルード×1
久遠寺未有(七浜の麒麟アダルト)×4

言峰綺礼(霊媒治療)×1
牧村みのり×1
花輪黄葉×1
亜多良巫鳥×3
黒須十希子×2
エティル×2
マドレーヌ×1
浅上藤乃(後天的無痛症者)×1
竹河いばら(呪歌使い)×2
麻生すみれ×1
川原砂緒×1
二木佳奈多(綱紀粛正)×1

強制言語プログラム×3

 
柏手使いつつ安定して場を固めてビートできるデッキを目指しました。実際には普通に事故しますが、これ以上散らしたりするとただでさえ無理なデッキパワーが絶望的になりますし…
とりあえず久遠寺未有強いです。EX2の3コストで5点キャラで、回復なのでアグレに強いのが非常に好感持てます。

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

冬の時代

・リセ
公認@一刻館草加。花単エリアで。
○雪単(勝ち)
○雪単(勝ち)

どちらもエリアも陽菜もなつきも引けて、それでもそこそこ苦戦しつつの勝利。やはり今の雪は強いですね。
初戦は初手なつきして除去されないので楽かと思いきや、フェザリーヌ置かれて回復分で相当粘られる。みやこ出して能力言われないようにするも、古手神社でやっぱり回復はされる。
2戦目はヴィムにモデル封じられるも、そもそもあまり除去引かれなくて大丈夫という感じで。

ということで愛理確保。あとは未有が安かったので購入して月単を強化したりとか。

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

文句ばかり書いてた

・終了した番組
○バカとテストと召喚獣
オリジナルの部分は総じて原作から大幅に劣化していましたし、既存エピソードの再構成も取捨選択が下手と、ラノベ原作のアニメ化の悪い見本みたいになってましたね。
オリジナルの最終話については、瑞希はテストで0点になるよりもテスト自体を断るべきだった気がします。頑張った明久に対して誠意が無いというか、なんか性格悪く見えてしまいましたね。

○おおかみかくし
中盤くらいは面白いんじゃないかと思いつつ見ていたのですが、終盤に賢木さんが暴走しだしたあたりでついていけなくなりました。
最終話は枠余ったのはわかりますが、流石に蛇足すぎてちょっと。

 
・新番組
○Angel Beats!
正直微妙でした。
キャラクターを把握できていないので、いわゆる「笑いどころ」が面白く思えないんですよね。まあ今後面白くなるだろうとは信じているので、継続して見ていきますけれども。

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

調子悪い

・リセ
公認@もっくん。花単エリアで。
○花単エリア(勝ち)
相手に先攻取られるもエリア持って無い様子。
貼られたのが3ターン目くらいで、そこまでこちらは淀みなく展開していたし、相手にさくらも出なかったのでわりと楽。

○宙雪(負け)
初手陽菜が3枚あって、アタッカーがさくら1枚しかなくてお嬢様制はある。ということで先攻8点ぶっぱからスタートしようかと思ったのですが、爆破解体で頓挫して、とりあえずAF沸かない。返し沙耶で、小茉莉出して殴られてハーモニカも落ちたので、ミネットでエリアの回収を試みるも失敗。
正直序盤の引きは弱かったですがまだ勝てるレベルだったはずですが、おそらく中盤のハーモニカを安全策で空いているDFに貼ったのが直接の敗因。あれがAFだと詰めがかなり楽だったので。結局手札空の状態から2ターンで懸命とコスト揃えられて終了。

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

1キル

・リセ
定期@もっくん。日単で。
○花月(負け)
先攻ミズキと羊。返し黒桐と未有と姫でゲーム終了のお知らせ。
回復分無ければ勝てるくらいまではいけました。

○日単(勝ち)
相手事故気味だったので楽に。

 
公認@もっくん。花単エリアで。
○日単(勝ち)
相手のアタッカー全部止まってるくらいの勢いで、特に何の問題も無く。

○雪単(負け)
ハーモニカ貼れなくて手札足りない状況で、鈴緒経由十八経由のシュート後に伊吹不幸で焼かれ、フェザリーヌ出される。キャラ足りないために低打点なので非常に辛くて、信頼関係2発食らって叢雲さくらは即座にちひろで止まって、でかなり限界。
こちら残り4枚、相手9枚のラストターン、さくらの後ろに瑞佳で突撃して、回復で戻った不幸(適当にやってたので場所がうろ覚え)とか引かれてなければ勝ち…
→ちひろのペナルティで引かれて終了。ギャラリー曰く、根本的に不幸を2度も回復で戻した人間力に問題があったらしいですね。

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

見たいものが無い

・新番組
見るのはAngel Beats!と真恋姫2期と迷い猫と…一応けいおんは押さえるくらいですかね。最近ひだまりスケッチ☆×3が最後まで見られなかったので、今回もけいおんは無理な気がしてならないですが。
迷い猫だけは手近に放送局が無いのでネット配信頼りで。とりあえず一気に本数が減るのは確定的。

 
恋色空模様神那島クルセイダーズ
進めてますが終わる気がしません。現在12話まで終了。
攻略順は彩→佳代子→美琴→静奈→聖良の予定。数字にすると1→5→3→4→2ですが、美琴と聖良の位置が入れ替わる可能性はありそうな感じ。

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

デッキの仕様

・リセ
公認@ホビステ草加。花単エリアで。
○花単エリア(負け)
事故って相手だけハーモニカとさくらは無理すぎる。
AF沸かないながらも固めて誤魔化してモデル抱えて詰めに臨むも、色々都合いいこと前提だったので1回目のモデルで頓挫。

○宙花(勝ち)
今度は回って、エリア貼ってまともに殴れたのでかなり楽に。一生懸命も無かったですし。

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

四月馬鹿ネタはありません

未来日記がアニメ化するらしいですね(今更)
とりあえず殺人シーンとか多いですし、由乃の壊れっぷりにも問題がありますが、どうなることやら。
あとは「これはゾンビですか?」もアニメ化するようですが、あれをアニメ化して一体どうするのかと…

(追記 02:23)「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」もアニメ化ということで、こちらは非常に楽しみです。

 
・生徒会の火種
読了。ギャグのパターンに慣れてくるとやや辛いですね。
個人的に好きなのはマフユギアソリッドと修学旅行2日目。過去編はクリスマス~バレンタインくらいでタネに気付いて、見事だなぁと。

 
・天神乱漫 ~夏の夜の悪夢~
読了。春樹が将来に絶望して幽体離脱する話。
かなり低めの設定だった、事前の期待度通りの出来でしたが、下回らなかっただけマシですね。萌えエロゲからエロと声と絵を取ったら何も残らないのは当然ですし。

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »