« 初の生ごま | トップページ | 才能のなさ »

2010年6月28日 (月)

チーム戦

・リセ
初心者育成チーム戦。私が宙花で大将、副将は宙月ウィンシン、初心者デッキは雪宙。

 
○宙月ウィンシン(勝ち)
いきなり踏んではいけないデッキw
先攻ハーモニカ朱鷺戸沙耶指定から、沙耶1枚切って執行部沙耶エンド。返しにウィンシンと沙耶。
ハーモニカ引いて、ウィンシンを誤魔化すためにこれもセット。手札に4積みの宙のカードが何もなかったので、一番ぷよぷよされたくない一生懸命を指定して、ウィンシン対面に心追加。こちら殴ったら曹操落ちて、返し殴られたら一生懸命と曹操落ちたので、結果的に懸命指定は大正解。仕方なさそうに曹操をウィンシンで引っ張られる。
とりあえず宙月相手なので澪は早めに出して、曹操はちょこちょこ落ちつつ終盤、相手の一生懸命を封じたまま懸命撃って、チュチュと沙耶ボーナスで勝てる状況を作る。つまり強制言語と一生懸命を握られていると逆転負けだったのですが、まあ言語持っていなかったので勝ち。
チーム3‐0。

 
○日月(勝ち)
相手先攻でAF佳奈多、同列DF観鈴、葉留佳、優佳。一瞬逃避行かと思ったけど佳奈多出てるから違うっぽい。
葉留佳対面に夢、中央DF千果、中央AF曹操。次のターン観鈴前に浴衣沙耶と、佳奈多対面DFに小毬。次の次くらいで夢コンバして楽勝。
チーム3‐0。

 
○宙雪(引き分け)
相手先攻セリオ。返しゲムセ警戒でミネット執行部沙耶エンド。
そしたらシュート撃たれてミズチ、セリオ2点通してミネットにテラー装備、死神の鎌テラーで以後毎ターン3ドロー体制とか。
しっかりコスト引いて森羅右AF、左AFに心。相手は中央DF曹操。とりあえず澪追加して全部殴って、次のターンくらいからバトル中森羅に鎌爆破→たぬき、森羅鎌爆破→通る、心鎌爆破→通るとかそんな流れ。
でもチュチュ出して、沙耶止まらないし澪生きてるから詰まる…はずが沙耶爆破。ペナ2ドローでデッキが足りない。相手のミスを信じて村田千果DFでエンドしたら、返しで時間切れ。お互い考えていたのでどちらのせいで引き分けということはありませんが、とりあえず相手がミスしなければ普通に負けだったのでこれは負け試合。
テラー貼られたミネットは毎ターン取り戻してましたが、大人しく諦めるのが正解だったのかどうか、テラーミズチと対戦経験が無いので今ひとつわかりませんね。
チーム0‐2‐1で負け。

 
○日月時空転移(勝ち)
相手先攻で、予知みたいな能力ついててエスケープで3点入る人。あー、日月エポナ時空転移っぽいなー、と言いながらもハーモニカ沙耶指定から森羅出して空転は使わせる。士郎はAF。小毬雪音でエンド。
1ターンキャラ追加なくて、エポナ出て殴られたので小毬はサポート強要で落ちる。桜井知絵中央AF。
2ドロー…ユメドリーム揃った。しかし桜井知絵が出ているという。相当弱いながら夢出してコンバ、右DF千果、ゲームで手札の曹操と花EX2を入れ替えて中央DF澪。
中央DFにエスケープ1ドローの日キャラ出てきて、澪はサポート釣って知絵と相打ち。で返し雪音突っ込んでエポナと相打ち、千果のゲームでドローしてチュチュ、小毬。1ターン遅れてAF央輝とキャラ追加していき、中央AFミネットで強引に通す。
チュチュのバーンがひたすら強くて、央輝の能力2点、ギガマインからミネット1点、チュチュ2点でぴったり詰め。
チームは2‐1。

 
○日月逃避行(勝ち)
先攻ハーモニカユメドリーム指定から曹操。返し突撃レポート葉留佳いばら逃避行で曹操は裏切っていきました…
絶望的な気分になりつつユメドリーム、千果、ハーモニカ沙耶指定、沙耶切りつつ執行部沙耶で立て直す。そしたら美月追加で取材とか言われて手札ゼロ。
2ドロー懸命と雪音、デッキボトムが小毬なので雪音沸く。千果のゲームして、まず手紙警戒でキャラ出してから殴ることを決意したはずなのに、気付くと殴っているプレイミスw 当然手紙落ちてキャラ追加できない。
返し殴られて沙耶落ちて澪ドロー、突レポで澪避けて取材でしっかり小毬抜かれ、亜多良で指定が澪。2ドロー、千果のゲームでボトムの千紗引いて右DF。
以後ハーモニカを頼りに戦うはずが、ここからラスト3ターンくらいまで全然ハーモニカ起動しない上、普通にキャラ沸き悪いという最悪の事故。しかも手紙はもう1枚落ちる。それでもなんとか左DFに雪音は追加できて、沙耶もユメドリも止まりづらいキャラなのでどうにか戦えそう。相手もDFに美由梨と何かDP2追加で埋めてくる。

亜多良 美由梨 何か
佐知美 曹操  美月

沙耶  空き  ユメドリ
雪音  千果  千紗

こちらのターン、手札が懸命、沙耶、ユメドリ。残りデッキはこちらが9、相手が18。沙耶は殴るとしてユメドリがどうするかが問題。デッキの残りは花コストが4枚と宙コストが5枚。ハーモニカ要員は落ちてないので大半デッキの中。結局沙耶だけ殴って4点通る。
で相手はまず突レポ、沙耶除けて取材。しっかり懸命落とされて、美月が千紗と相打ちから曹操ステップ4点。この4点で花コスト3枚落ち。
で2ドロー沙耶沙耶、手札がユメドリと沙耶3枚。まず千果エスケープを沙耶オーバーコストしつつ宣言で手札入れ替え、しかし引いたカードは花コストではなく央輝。沙耶サイドステップから殴ったら通されて相手のデッキが残り7。手紙落ちて沙耶除外。左DF央輝をユメドリと沙耶コスト、ハーモニカドローは…宙コスト。
雪音アタック、感情の増幅2点、特務移動からユメドリジャンプ4点叩き込んで詰め。こちら残りデッキ1点と、これ以上なくギリギリの勝利でした。相手トラップ1枚持っていたので、中央DFの美由梨ブロックされるだけで負けてたのですが、まあ勝ちは勝ち。ちなみに1ターン延ばされると美由梨が場にいた方が強い、という発想だったとか。
チーム2‐1で突破。

 
○日月ハンデス(負け)
相手先攻で情報ネット、観鈴、アンゼリカ寵愛、美月取材、翠アグレッシブアタック。しかもランダムハンデス3枚で森羅とミネットと千紗抜かれる。
返し2ドローして手札が一生懸命、たぬき寝入り、ユメドリーム、執行部沙耶、浴衣沙耶、央輝。執行部沙耶ほしいけど宙コスト足りなくて、央輝と浴衣沙耶を縦に並べて、翠止めつつ観鈴にブロックさせない布陣。
返しは犬笛の一子追加。2ドロー花宙って引いてキャラでなくて、返し取材と手紙宣言で手札なくなる。
次でハーモニカ引いて貼り、その次で一子対面に食料出して、次のターンに小毬、その次に森羅と千果とか追加して、どうにか場っぽくなった時にはデッキが足りなさ過ぎる。
1ターン回されて、残り5枚になったところで翠突っ込んできて一方落ち、感情増幅で2点当てて美月がステップから詰めにきたので懸命。その返しに感情増幅2点で勝てるはずだったんですが、新弾のキクラミ出てきて相手デッキが10点ちょっとまで回復。詰められるはずもなく。
チーム1‐2で負け。ここは勝たないといけなかった…。正直先攻欲しかったとしか言いようがない。

 
で最終戦跡は個人4‐1‐1(実質4‐2)のチーム4‐2。
神経すり減らすような対戦多すぎて、非常に疲れたのに入賞ラインに入れないとか、実に残念な結果。しかし日月多すぎるだろうと…

|

« 初の生ごま | トップページ | 才能のなさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初の生ごま | トップページ | 才能のなさ »