« 頑張った | トップページ | 悲喜こもごも »

2010年9月 7日 (火)

NTブードラ考察

・リセ
ブードラのキーカード考察。
○R枠
湊斗光(真の武)、湊斗景明、沖姫々(沖の正義)、今川雷蝶、スピカ(試用期間)、黒のフランコ、大鳥香奈枝、三世村正、足利茶々丸、ミラ、アリデッド、デネブ

…正直レアのアタッカーなら大抵強いよ!
このへんは初手に出てくるとゲームが傾くレベルの強さ。

 
○U枠
COSMIC DUSTER、永倉さよ、菊地明堯、ジュリアン・メリーウッド、西條七海、大鳥花枝、大鳥獅子吼

ただのアタッカーとかは挙げるとキリがないので置いておきます。
ダスターは一級の詰めカード。さよは非常に優秀なブロッカーでありつつ、殴りにいってハンデスもできる。署長の3点回復は非常に強い。
ジュリアンはとりあえず殴れる花キャラだし、手札入れ替えは色が多くなりそうなブードラではあると便利。七海は雪が絡まなくても大型を止められる意味で非常に大きい。
花枝は説明不要のタップ。獅子吼はオーリガと花枝に耐性があるので、ただのアタッカー以上の意味がある。DP2は止まるけどオーダーステップもあるし。

 
○C枠
オーリガ、ドロップス、義清、黒瀬童子、柳生常闇斎、感謝

オーリガはSP3を光らせたり除去したりとやりたい放題。このため雪を絡める意味があるくらいのパワーカード。
ドロップスは往診ほどではないにしろ強い回復。
義清はとりあえずチャンプブロッカーしてるだけで強い。オーリガとのコンボは決まったら勝てるんじゃないでしょうか。
黒瀬童子は雪の安定アタッカー。出るだけで回復はやっぱり強い。
柳生は他のアタッカーとはサイズが違うので安定感高め。ただし返しの七海かオーリガで絶望が見えるので、ご利用は計画的に。
感謝はオーリガメタしつつの手札入れ替え。圧縮がてら。

 
総括:やっぱりレアゲー

|

« 頑張った | トップページ | 悲喜こもごも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張った | トップページ | 悲喜こもごも »