« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

祝祭、開幕!

・ポケモンBW
旧作で使っていた雨パの新環境対応と、新ポケ軸のパーティーを色々考えているところ。
とりあえず雨パはナットレイとポリ2をどうするか、新ポケ軸は決め手に欠けるのでパッとしないのが問題点。
しかし、雨パの方は両方とも格闘弱点だからドクロッグで倒せると思ったら、ポリ2が固くて倒せないとか…

 
・Magus Tale Infinity
プレイ開始して、大樹、小雪、アリシア、セシルと終了。
カンパネラが発売なので一時中断です。

| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

努力の成果

・ポケモン
チュリネ おくびょう [17]-[16]-[30]-[31]-[31]-[31] 氷68

どや!
さすがにこれ以上粘る元気がないので終了。

 
・ヴィクトリースパーク
WGP2010ネオスタン大会。文乃単で。
○千世単(勝ち)
○シャイニング・ウィンド単(勝ち)
○音楽(勝ち)
○音楽(負け)
○ARIA単(勝ち)
○音楽(負け)

ダブルエリミなのでここまで。続けてDD杯。まぶらほ単で。
○まぶらほ単メイド型(負け)
○まぶらほ単メイド型(負け)

これは酷い大会w
1回戦は相手のぶっぱに除去スパーク捲れない、2回戦はお互いガン除去し合っての泥試合で、除去回数とかで負けた結果。

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

人数差

・リセ
定期@もっくん。雪単。
○宙花(勝ち)
○雪単(勝ち)

公認@もっくん。日単。
○花単エリア(勝ち)

 
・東方銀符律
公認大会@秋葉ゲーマーズ。雪日幽々子を借りた。
○花雪(勝ち)
○花日(勝ち)
○花雪(負け)
○花日(負け)

3戦目は中央AF沸けばどうにかなったはずなんですが、手札7枚エンドとかする程度には引き弱くて論外。
4戦目は勝ち負けどうでもよかったので適当にやったという。ビート戦になっていたので、後攻だった分無理っぽい予感はしました。

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

つれづれと

・リセ
公式にレシピを間違われたまま一週間が経過しました。メール送ったのにね。

 
・ポケモン
チュリネの厳選がまったく終わる気配がありません。恐るべきはめざめるパワー。
何気にまだSSTのノボリを倒していなかったりもします。色々やらないといけませんね。

 
・MagusTale
そういえば本編は結構前に終わってました。
小雪>レナニナ=アリシア>セーラ>優花かなと。

 
・祝祭のカンパネラ!
・キサラギGOLD★STAR
どちらも発売まで1週間切りました。カウントダウンが始まってます。

| | コメント (3)

2010年10月19日 (火)

【安価縛り】花星愛理

・リセ
○花星愛理(安価デッキ)
まず、このデッキは基本的に、ましろ色シンフォニーのメインヒロインである、瀬名愛理のファンデッキです。そんなわけで、愛理が好きだ、むしろ嫁だ、という方には非常にお勧め。
F.D.Sさんのレシピも参考に。こちらは、よりましろ色シンフォニーファンデッキな仕上がりになっております。

で、うちのレシピは君あるキャラを絡めた形になります。前回の花単ウィニーと比べるとやや高額ですので注意。

 
瀬名愛理×4
上杉美鳩(平和の象徴)×4
能美クドリャフカ(歯車)×4
能美クドリャフカ(すとらいく・ばっくす)×2
能美クドリャフカ(ヴェルカ&ストレルカ)×2
フライングディスク×4
ハーモニカ×4
小牧愛佳(秘密の隠れ家)×3
ミネット×3
黒桐幹也(張り込み)×3
九門恵×2
三瀬綾菜×2
長森瑞佳×2

アリス(アリスの館)×3
遠坂凛(お賽銭)×3
魔法少女カレイドルビー×3
丘野真×4
上杉錬×3
令呪×1
駄菓子×4

 
はなそら2つで長森+恵+愛佳+ミネット+ハーモニカ。
残りはシングルになるので、ややお高い仕上がりとなってしまいました。一応コモンアンコモン+高額レア禁止という基準は守った!
基本はスカッド+力を吸収する力+安心で、相手のデッキを直接火力で削っていきます。
そして、このうち星の部分は駄菓子を使用することで、非常に簡単に手札に集めることができます。駄菓子から駄菓子をサーチできることを覚えておきましょう。
上杉美鳩はサブのバーン担当であり、上杉錬で殴っていると非常に強力。
ハーモニカはクドリャフカ指定。特殊能力の歯車で3コストが発生するため、星絡みとの相性が非常にいいのが特徴です。
黒桐幹也は丘野真で吸収することでバーンパーツになるとともに、歯車用のクドリャフカをサーチできます。
小牧愛佳はバトル中に秘密の隠れ家を使用することでバトルを中断できるため、他の登場可能フィールドが空いている限り、バトルでのダウンはありえません。なるべく中央AFを空けておきましょう。

カスタマイズする際には、やや値段は張りますが、超絶魔法少女ユメドリームを入れることをお勧めします。
歯車からコンバ前が出て、上杉錬とのシナジーもあり、単純にデッキパワーも上がるので非常にお勧め。

 

10/20追記:アタッカーが露骨に少なかったので若干修正

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

無理ゲーというやつ

・リセ
定期@もっくん。花単イベントで。
○雪単(負け)
○月単(勝ち)

公認@もっくん。月単で。
○宙単(負け)

GP予選@YS宮原。花単エリアで。
○日花(勝ち)
○月単コミュ(負け)
○多色チューア(勝ち)

 
定期は初手イベント6枚、キャラは彩のみで、ジャンケンに負けて先攻渡されて、先攻1ドローもイベント。死んだ。
公認は先攻京子詩音したんですが、返し森羅唯湖曹操とか完璧に返されて対処しきれず死亡。
GP予選は相手先攻でコミュニケーション2回、みのりからボディーガード、ヤンデル。返しエリアなしで小茉莉スピカと並べてみたら柏手。対応モデルはしたけれどそういう問題ではなくて、未有出てきて無理になったという。こういうときには澪が欲しいですね。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

続編

・「あなたが初心者に勧めるデッキ」
今回の企画の詳しい解説はこちらをどうぞ(丸投げ)
他の参加者のレシピにも飛べるようになっています。

 
初心者向けデッキの解説と、改造の手引き。

 
マルチ
九門恵
望月紀奈子
ティ
咲畑梨深

主にAFに展開するキャラクターです。
このとき、中央AFにティが配置できると左右を通しやすいため、中央にティを置く配置を意識します。勿論、必ずティを引けるわけでもないですし、ある程度は割り切りますが。
咲畑梨深(三次元の恋人)は、高スペックの上に、相手の除去に対しての耐性を得ることができます。相手が雪のデッキであった場合、なるべく最後にアタック宣言することを心がけましょう。

 
小日向すもも
遠野はるか
望月真穂
長森瑞佳
ダンスパーティ

能力値を変化させるカード。
すももはサポートで寝ることでDPを、はるかは寝ないでもデッキ破棄でAPまたはDPを上げることができます。
望月真穂はAPが1しかありませんが、デッキ・ボーナスで自分のデッキを回復することができるため、アタックによって2点分の打点を稼ぐことができます。また、特殊能力の司令塔は相手のアタックを牽制したり、通らない攻撃を通すことができたりと非常に便利。
瑞佳は手札に戻ってくるために手札1枚分損になるものの、相手のスペックに関わりなくこちらがダウンしなくなる上、そのターンの攻撃も通すことができます。手札に戻ってくるのも寝たキャラが残らないため、後半になるとメリットになります。使いこなすことで勝利が近付くカードです。
ダンスパーティはバトルにおける最強のイベントカードです。主にAP2以上のキャラでブロックして、相手のアタッカーのDPを1にすることで一方ダウンにするか、相手のアタッカーにサポートを使わせてから、その能力値をコピーすることで相打ちを取ったりします。

 
ミネット
三瀬綾菜
白河ほたる

2コスト以下のサポーター持ちです。中央DFに出すことで、相手の左右列の攻撃をシャットアウトするのが基本。
ミネットは手札消費が少なく、綾菜は花の苦手なデッキへの直接ダメージを軽減できます。白河ほたるはミラーマッチなどの、場が固まるゲームで強力な特殊能力を持っています。
あとは前述の長森瑞佳はサポーターも持っているため、こちらのカード郡と同じ働きも期待することができます。

 
真壁椎子

一見するとEX1でサポーターもなく、SPも2しかありません。
特殊能力が強力なキャラであり、手札1枚と味方キャラを1体寝かせることで、AP3以下の味方キャラ1体を起こすことができます。
1列から2回のアタック宣言をしたり、寝ているDFキャラを起こして防御したり、足りないサポートを追加することで、擬似的にサポーターのような働きをしたりします。
また、椎子自身を破棄することで能力を使用することができ、詰めの局面で手札に椎子を抱えておくと、多くの打点を入れることができます。

 
ハーモニカ

指定するカード名は、基本的に咲畑梨深です。
ただし、梨深が手札になかった場合は、手札にある4積みのカードを指定するだけでも充分に機能することを頭の片隅に入れておいてください。ハーモニカドローの起動には運が絡むため、その時点で手札にないカードを指定することはリスクが高いです。

 
たぬき寝入り

主に除去、奪取系のイベントの対応で使用します。
こちらのキャラを対象に取るイベントの解決は失敗するため、非常に強力なカウンターになります。

 
遭遇

相手のAFを2ターン止めることができます。
左右のDFをサポーターで止め、中央のAFを寝かせることで相手の打点を受けない動きが可能になります。

 

ここからは、慣れてきたor資金に余裕があるので、もう少しデッキを強くしたい、という人向けのリスト。ある程度高額カードも登場しますので、最初のデッキにある程度慣れてから、どのカードを使うのかをよく考えて購入しましょう。
注意点として、花単ウィニーはどちらかと言えばプレイングに大きな比重が置かれているデッキであるため、高いカードを買ってもその効果は実感しづらいということです。要するに、最初のデッキでも充分戦えるということですね。

 
久遠寺夢&超絶魔法少女ユメドリーム
黛由紀江(敵弾即斬)

ユメドリームは非常に強力なコンバージョン。宙や日には出すだけで勝つことができると言っても過言ではありません。しかし揃わないと弱いため、手札管理をしっかりできるようになってから採用すると吉。
まゆっちは初期投資こそ重く見えますが、移動することによってドローできるため、出てすぐに2コストキャラ相当の重さになることができます。縦にフィールドを開けておかないとドローも攻撃もできない点に注意。

 
鳴滝こより
日名あすか
来栖野小夏

2コスト3/1の差し替え用。
こよりはこの中で一番使いやすいカード。とりあえずマルチと差し替えるといいかと思います。
あすかはペナルティでドローができるため、除去相手に有効。
小夏は登場したターンや、止まってからは能力でドローすることができます。また、DP0になるのは一見デメリットですが、瑞佳と組み合わせることで強引に攻撃を通すことができるようにもなります。

 
鳴風みなも(風を起こす力)
上月澪
秋坂なつき
神北小毬(ほんわりキュート)

DFキャラ。
みなもは離れた位置へのサポートと、アタッカーのDP上げが可能なカード。これ1枚でかなり場を強くすることができます。
上月澪は回復、秋坂なつきは除去や自キャラ破棄に反応するキャラ。どちらも刺さるとゲームが傾くレベルのメタカードで、非常に強力。
小毬はミネットのように手札消費の軽いキャラ。1/3/3というスペックは、花単ウィニーにおいてミネットよりも強いです。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

【安価縛り】花単ウィニー

・「貴方が初心者に勧めるデッキ」
高額レア禁止、可能な限り安価で、戦えるデッキを作る企画です。twitter勢で色々考えてみることに。

 
私の担当デッキは花単ウィニー。

真壁椎子×3
マルチ×3
小日向すもも×2
九門恵×3
ミネット×4
望月紀奈子×3
三瀬綾菜×4
望月真穂×3
長森瑞佳×3
ダンスパーティ×4
たぬき寝入り×4
ハーモニカ×3

まず、はじめてのはなそらを3つ買います。若干反則くさいですがw
そうすると上のブロックのカードは、2400円で揃います。これで既に39枚。
で、ここに以下のカードをシングルで追加します。

ハーモニカ×1(250)
ティ×4(250)
咲畑梨深(三次元)×4(400)
咲畑梨深(お節介)×4(50)

ちなみに値段は俺のターン調べ。実際にはもう少し安く揃うかもしれません。
このブロックが3150円3050円で13枚。

遭遇×3
遠野はるか×3
白河ほたる×2

で残り。コモンと安レアなので、300円程度で揃うでしょう。
合計金額は6000円程度で、無事に完成しました。

 
動きとしては3/1の使い方と、DFの固め方を覚えてもらうのがメイン。
場を固めることができたら、余った手札は共感とサポーターで投げる。ダンスパーティと真穂でコンバットトリックも用意。
環境と、今後の資産にもなるという点から、ドロソのハーモニカ、種には除去メタ兼優良スペックの梨深を採用。

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

ダブヘチャレンジ

・リセ
GP予選@秋葉原チェルモ。花単エリアで。
○雪単オーリガ(勝ち)
○宙花(勝ち)
○花単エリア(分け→勝ち)

GP予選@ホビステ草加。月単で。
○不戦勝
○雪単(勝ち)
○雪単(分け→勝ち)

 
ダブヘに成功。
花エリアは昨日と同じやつ。やはり手に馴染むデッキですね。
月単は郭嘉3積みしていったらガン刺さりして勝ち。筆談宣言で2ドローして読書引いて使って、次のターンおかわりとか鬼畜。

 
○日単
遠山翠(クラリネット)×3
棗鈴(課題)×2
美浜羊×3
川神一子(川神流奥義・顎)×3

神尾観鈴(夏やすみ)×4
北条沙都子(トラップマスター)×3
相田響子×3
リリアン先生×4
サルサ・トルティア×1
新藤景(右ストレート)×2
馬岱・蒲公英×3
七瀬留美×1
ナギ=エバーブライト×1
右代宮朱志香(つるぺったん☆)×4
綾小路麻呂×3
朱子(クオンジ・ティータイム)×1
土岐遠カスミ×2
秋葉留未穂(フェイリス・ニャンニャン)×3
ミラ×1
足利茶々丸×3
昇華×3
トラップ×4

たぬき寝入り×3

 
ツイッター上でリクエストがあったので、最近調整中の日単。
ぶちゅぶちゅ汚染が進んでいる環境ほど強いですが、食い逃げメタのルーンが採用されていると微妙な気もする程度のデッキ。

茶々丸は強すぎてそろそろ4積みが見えてきました。特に対雪単での強さはやばい。
あと、私は嫌いなので入ってませんが、袁術を入れたい人はリリアン先生、カスミ、1積み勢あたりの中から数枚抜く感じになるかと。ただ、個人的な考えを言えば、雪絡みばかりの環境で、ダイダロスも入っていないデッキでの袁術は弱いと思います。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

使用デッキ

・リセ
○花単エリア
悠木陽菜(美化委員会)×3
ミネット×3
藤宮凛(合気道)×2
長森瑞佳×2
叢雲さくら×4
瓜生桜乃×4
秋月小茉莉×4
秋坂なつき×3
神北小毬(ほんわりキュート)×1
芝山ひなた×2
久遠寺夢×4
超絶魔法少女ユメドリーム×4
スピカ(試用期間)×3
カペラ(ホントの答え)×4
カペラ(天使の微笑み)×2
脱走×1
モデル×4
たぬき寝入り×2
学園二大お嬢様制×4
ハーモニカ×4

 
カペラの効果でユメドリームが揃うから、ビート相手はわりとこれで勝てる→空いたスペースで除去メタというだけのデッキ。
ちなみにデッキ名はマミヤナガツさん提供でした。考えるの面倒だから毎回考えてもらおうかな…

| | コメント (0)

Lycee Festa 10月

・リセ
フェスタ。花単エリアで。
○花単(勝ち)
いきなりハニーさん。
相手先攻でちずる。返し桜乃は狂宴されて、一切エリアないので小茉莉を素出し。
まゆっち追加されて凛素出し。まゆっち通るのにオーダーで下がりだす。
でこの往復分が大きくて、若干打点では負けてるけど、中盤くらいの段階でトントンくらいのデッキ差。
最後夢コンバしてギガマイン、トップドローハーモニカだったので安全に勝ち。一応2枚残ってたから五割くらいで引けたんですよね。

○宙日パッション(勝ち)
相手先攻で景明。返しに桜乃カペラ小茉莉。
で百代袁術と追加される。どうするんだと思いつつなつきスピカと追加して、サポーターとジャンプ消え。
で相手観鈴で3ドロー、翔一と小杉で何故か場が埋まったw
でもなつきが大活躍して翔一と景明が死亡。勝った。

○花単(勝ち)
エリアルドさん。
初手カペラからユメドリーム。返しまゆっちユメドリーム。あれ、夢だけ主張して勝つ予定なのに早くも崩れた。
そして相手のデッキにみなもとか入っていて負けを覚悟。
と思ったらDFにSP2以下が出てきて、ギガマインから捩じ込んでトップハーモニカで詰め。同じ日に2回目とか自重である。

○雪単(勝ち)
タルイさん。
先攻でハーモニカ陽菜お嬢様制小茉莉で4点。
後攻ちひろシュート伊吹アヴリルとかされましたが、ぶちゅぶちゅ貼っての不幸にはモデルで戻さない。
ユメドリーム追加したらアヴリルでオートマタしてから不幸してきて、陽菜が残っていたので以後アグレモード。

○日単(勝ち)
越谷勢の身内。
相手先攻で茶々丸と果凛。返し陽菜スルー、カペラスルー、ときたので桜乃とかコストにして小茉莉。
エリアがハーモニカしかないとかドロソ足りなくて場が埋まらない。仕方ないのでユメドリームがコンバして、無理なトラップは受けないことにして勝ち筋を残したのですが、結局引けなくて、でもトラップ起動は0回で、相手の度重なるプレイミスを拾って勝ち。

○雪単(勝ち)
しゅいげつさん。
初手だか次手くらいにフェザリーヌ。さくら出して正面からの殴り合い。
なつきにぶちゅぶちゅ筆談が飛んできたのでたぬき寝入り、相手一条追加でなつきと相打ちしてくる。
しかし相手の手札無いので突撃。手札がEX1とモデルでお祭り状態になっていたので、一度ぶちゅ装備対応モデル対応筆談対応モデルとかして、強引に手札を入れ替える必要があったり。
ハットしたらぶちゅ捲れるとかもありつつ、最後はギガマインで。

○雪単(分け)
粥さん。
ひたすら長かったから細かいことは覚えてないし、実際の動画を見てもらったほうがわかりやすいのは確定的に明らか。
初手お嬢様制から凛。返し長谷部うた。次になつきと小茉莉というスタート。
以後ぶちゅぶちゅから出すキャラをひたすら除去されて、結局ぶちゅぶちゅから筆談4枚戻った上に、除去メタのイベントを一切引かないという体たらく。
それでも長谷部うたからのフル除去の動きは花単に対して強くないし、打点差はそこそこ付く。
そして最後は美化委員会のパンプで勝てたのに、忘れていたあたり論外でしたね。修行が足りない。

 
反省点まとめ。
1、3回戦は最後トップハーモニカで詰めてるけど、最良の手を取れてなかった気がすること。
5回戦は相手プレミ2回の上、トラップ起動0回だから拾っただけであること。
最終戦は引き分けになりましたが完全に負け試合。美化委員会のパンプ効果を忘れていなければ勝てたあたり論外である。まあ、でもこれで二度と忘れることはないはずですが。
越谷勢は勝ちきれない法則と言われればそれまでかもしれない。

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

フェスタ前

・リセ
定期@もっくん。花単エリア。
○不戦勝
○宙日舞フォワード(勝ち)
相手先攻、事故ってる様子で、悩んだ挙句にいきなり舞フォワード。こちらはとりあえずハーモニカ貼って、右側DF埋めてからお嬢様制経由凛。6点スルー。
次に左DFカペラ、能力からユメドリームを揃える、と思ったら10枚の中にAP4が1枚もない。央輝追加でまた6点通って、次のターン夢、その次スピカ。相手は密追加で、フォワードから4点捩じ込む動き。
で以後適当に守りつつチャンプで右列空けて、両方消えたタイミングでさくらだよもんと追加。次のターンに突撃して、最後は一生懸命対応なつきモデルして終了。

○月単(勝ち)
相性有利なので普通に打点レース。ヤンデル置かれて結構面倒でしたが。

○雪単アザミ(勝ち)
マジカルハット→ぶちゅぶちゅさんを序盤に発動してくれて、こちらのキャラ沸きもよかったので瞬殺モード。

 
GP予選@一刻館春日部。
○月単(勝ち)
相性有利なので(ry
とは言ったものの、やっぱりヤンデルは置かれて、序盤は事故していたので結構辛かったです。ユメドリーム頼りな感じになりましたが無事コンバして、相手が迂闊なチャンプをしてくれて一気に押し切る。

○雪宙(勝ち)
身内からのトス。
ちなみにフリプではボコボコにされたりしましたが無害ですw

○月単(勝ち)
初手桜乃から小茉莉。返し相手がすごく困っていて、結局佐奈警戒で詩音を切っての展開。
次のターン陽菜スピカ、次のターンユメドリームと追加して打点差が開いて、ザーカイをたぬきで回避したりしてたら投了貰う。

○宙雪メレム(分け)
全勝3人の勝ち卓。モデル4回たぬき1回脱走1回で勝った。

| | コメント (2)

2010年10月 9日 (土)

アリスモータース考察

・リセ
○アザミ・クリケット
即コンバすると1ドローしてもう1回マジカルハットできる。
アザミのコンバ下を長く置いておけばそれ以上のハンドアドを取ってるわけで、即コンバする状況以外では微妙な予感。

○香姫
ペナルティドローがついて強化されました。
得るダッシュとデキボは永続で、香姫の能力自体は1回使ったら消えるという2点に注意するべき。

○マリア・カスタード
配置とスペックは弱いですが、かなり強いサーチ。
本人登場時に2コストのメタカードサーチが主な役割っぽい

○鷹守ハルカ
仲裁バリアみたいな。ビートが流行ると(ry

○藤宮凛
デッキ1点でサポーターみたいなことができる。ただし自ターン限定。
エリア型とかで普通に使えますが、パッと見ほど強くないので注意が必要。

○岳画殺
デッキ2点でAF補助とDF防御を兼ねる2コストキャラ。
まあ央輝って強いねっていう。

○天楼久那妓
ダッシュ+ステップの4点アタッカー。
色拘束も薄いし便利ですね。

○四方堂ナリカ
日で場を開けられるしまあ便利。

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

VA7プレリ考察

キサラギ勢を3しか引けなかったため、1枚ずつ出してくれる人を募集。

・リセ
VA7プレリ。ツイッターの方でほとんど言われてる感しかない!

○氷室憂希
わりと強い壁なので雪姫用員とかで。ビートが流行るとこういうカードは強そうですね。

○千里朱音
実質1ハンドになる壁。チャンプしつつ能力言うか、とりあえず置いといてゲムセとか。

○笹野希美子
森羅や星の歌でコスト軽減すると効率いいです。月3コストの使い道は要検討。

○能美クドリャフカ
FDからAP3ダッシュが飛んできます。ビートが流行ると(ry

○神戸小鳥
デキボ持ちには手札使い切ってから殴られるんじゃないかなと。つまり弱い

○相沢萌
花の標準スペックに移動効果。出たターンは中央DFでサポーターやって、次からちょっとAFで殴って、ユメドリーム出たら下がるとか気持ち悪い。

○美作小春
実質ノーハンドなので、バットとの相性が非常にいいです。普通に防御しても悪くない。

○ユギリ・ペルセルテ
日1とか非常に踏み倒しやすいコストでトークンが出せるので強いはず。アニエスで起こせるけど別に得はしない。

○遠藤沙耶
単色ならバットか侵食、混色なら木登りや言語をプレゼント。…余計なお世話である。
ダイダロスバットに補助として入れてもいいんですが、その場合自ターン限定が痛いですね。

| | コメント (2)

2010年10月 5日 (火)

土曜分のレポ

・リセ
定期@もっくん。雪単で。
○雪単(勝ち)
○月単(勝ち)

公認@もっくん。花イベントで。
○雪宙(勝ち)
○宙単(負け)

GP予選@一刻久喜。雪単で。
○不戦勝
○月単(負け)
○花単イベント(勝ち)
○月単(勝ち)

 
公認の負けは初手ジュリアンから幸先のいいスタートをしたと思ったら返しフランチェスカでしばらく止まるという。最後澪置いて、モデル後ジャンプからの主従で2回パンチ、で詰めたと思ったらちび凛落ちて負け。
GP負けは初手双海詩音が2ターン除去できない苦しいスタート。フェザリーヌで勝とうと思ったら返しに言語、ついでに空転止めてた一条にも言語。最後ブロッカー沸かなければ詰められたけど、当然いばら持ってたので無理。

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

並行中

・STRARLIT BLAVE
チェルさん回収まで。好きなキャラは一通りくらい揃えたかなというところ。

 
・ポケモン
一部だけ輸送してSSTぐるぐる。
シフター面倒くさすぎて全然転送してないという状況。

| | コメント (1)

2010年10月 1日 (金)

これだけは言っておきたい

・STARLIT BLAVE
とりあえずいきなりバイラス戦行って死んだのは私だけじゃないはず

| | コメント (3)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »