« 【安価縛り】花単ウィニー | トップページ | 無理ゲーというやつ »

2010年10月16日 (土)

続編

・「あなたが初心者に勧めるデッキ」
今回の企画の詳しい解説はこちらをどうぞ(丸投げ)
他の参加者のレシピにも飛べるようになっています。

 
初心者向けデッキの解説と、改造の手引き。

 
マルチ
九門恵
望月紀奈子
ティ
咲畑梨深

主にAFに展開するキャラクターです。
このとき、中央AFにティが配置できると左右を通しやすいため、中央にティを置く配置を意識します。勿論、必ずティを引けるわけでもないですし、ある程度は割り切りますが。
咲畑梨深(三次元の恋人)は、高スペックの上に、相手の除去に対しての耐性を得ることができます。相手が雪のデッキであった場合、なるべく最後にアタック宣言することを心がけましょう。

 
小日向すもも
遠野はるか
望月真穂
長森瑞佳
ダンスパーティ

能力値を変化させるカード。
すももはサポートで寝ることでDPを、はるかは寝ないでもデッキ破棄でAPまたはDPを上げることができます。
望月真穂はAPが1しかありませんが、デッキ・ボーナスで自分のデッキを回復することができるため、アタックによって2点分の打点を稼ぐことができます。また、特殊能力の司令塔は相手のアタックを牽制したり、通らない攻撃を通すことができたりと非常に便利。
瑞佳は手札に戻ってくるために手札1枚分損になるものの、相手のスペックに関わりなくこちらがダウンしなくなる上、そのターンの攻撃も通すことができます。手札に戻ってくるのも寝たキャラが残らないため、後半になるとメリットになります。使いこなすことで勝利が近付くカードです。
ダンスパーティはバトルにおける最強のイベントカードです。主にAP2以上のキャラでブロックして、相手のアタッカーのDPを1にすることで一方ダウンにするか、相手のアタッカーにサポートを使わせてから、その能力値をコピーすることで相打ちを取ったりします。

 
ミネット
三瀬綾菜
白河ほたる

2コスト以下のサポーター持ちです。中央DFに出すことで、相手の左右列の攻撃をシャットアウトするのが基本。
ミネットは手札消費が少なく、綾菜は花の苦手なデッキへの直接ダメージを軽減できます。白河ほたるはミラーマッチなどの、場が固まるゲームで強力な特殊能力を持っています。
あとは前述の長森瑞佳はサポーターも持っているため、こちらのカード郡と同じ働きも期待することができます。

 
真壁椎子

一見するとEX1でサポーターもなく、SPも2しかありません。
特殊能力が強力なキャラであり、手札1枚と味方キャラを1体寝かせることで、AP3以下の味方キャラ1体を起こすことができます。
1列から2回のアタック宣言をしたり、寝ているDFキャラを起こして防御したり、足りないサポートを追加することで、擬似的にサポーターのような働きをしたりします。
また、椎子自身を破棄することで能力を使用することができ、詰めの局面で手札に椎子を抱えておくと、多くの打点を入れることができます。

 
ハーモニカ

指定するカード名は、基本的に咲畑梨深です。
ただし、梨深が手札になかった場合は、手札にある4積みのカードを指定するだけでも充分に機能することを頭の片隅に入れておいてください。ハーモニカドローの起動には運が絡むため、その時点で手札にないカードを指定することはリスクが高いです。

 
たぬき寝入り

主に除去、奪取系のイベントの対応で使用します。
こちらのキャラを対象に取るイベントの解決は失敗するため、非常に強力なカウンターになります。

 
遭遇

相手のAFを2ターン止めることができます。
左右のDFをサポーターで止め、中央のAFを寝かせることで相手の打点を受けない動きが可能になります。

 

ここからは、慣れてきたor資金に余裕があるので、もう少しデッキを強くしたい、という人向けのリスト。ある程度高額カードも登場しますので、最初のデッキにある程度慣れてから、どのカードを使うのかをよく考えて購入しましょう。
注意点として、花単ウィニーはどちらかと言えばプレイングに大きな比重が置かれているデッキであるため、高いカードを買ってもその効果は実感しづらいということです。要するに、最初のデッキでも充分戦えるということですね。

 
久遠寺夢&超絶魔法少女ユメドリーム
黛由紀江(敵弾即斬)

ユメドリームは非常に強力なコンバージョン。宙や日には出すだけで勝つことができると言っても過言ではありません。しかし揃わないと弱いため、手札管理をしっかりできるようになってから採用すると吉。
まゆっちは初期投資こそ重く見えますが、移動することによってドローできるため、出てすぐに2コストキャラ相当の重さになることができます。縦にフィールドを開けておかないとドローも攻撃もできない点に注意。

 
鳴滝こより
日名あすか
来栖野小夏

2コスト3/1の差し替え用。
こよりはこの中で一番使いやすいカード。とりあえずマルチと差し替えるといいかと思います。
あすかはペナルティでドローができるため、除去相手に有効。
小夏は登場したターンや、止まってからは能力でドローすることができます。また、DP0になるのは一見デメリットですが、瑞佳と組み合わせることで強引に攻撃を通すことができるようにもなります。

 
鳴風みなも(風を起こす力)
上月澪
秋坂なつき
神北小毬(ほんわりキュート)

DFキャラ。
みなもは離れた位置へのサポートと、アタッカーのDP上げが可能なカード。これ1枚でかなり場を強くすることができます。
上月澪は回復、秋坂なつきは除去や自キャラ破棄に反応するキャラ。どちらも刺さるとゲームが傾くレベルのメタカードで、非常に強力。
小毬はミネットのように手札消費の軽いキャラ。1/3/3というスペックは、花単ウィニーにおいてミネットよりも強いです。

|

« 【安価縛り】花単ウィニー | トップページ | 無理ゲーというやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【安価縛り】花単ウィニー | トップページ | 無理ゲーというやつ »