« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

参加2名

・リセ
VA7限定@ホビステ草加。宙単で。
○日雪(勝ち)
パフェ2枚貼ってそれを頼りに進行して、最後相手が森遊びから詰めにこなかったので返しに詰まっただけ。実質負けですね。

VA限定は全体的に参加者少なかったですね。
来月のブードラも参加賞しょぼい上に、上位賞もあゆから変化なしということで、残念なことになりそうです。

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

キャラメルボックス2.0

・リセ
定期@もっくん。花エリアで。
○雪単(勝ち)
○日単(勝ち)
○花単(負け)

最終戦はモデルの打ち方でミスしたというか、自分で使ったのにユミナの強さを忘れていたというか。プレイミスで勝ち試合を落としたので、ちょっと論外でしたね。

 
ついでにCB2.0の考察。
○千早
宙雪で強いとかそんな評価ですが、とりあえず単体で完結しないことがひたすら弱い。
雪単でなら秘密の管理人や雨の空き地と組み合わせるので、同じデッキに深い闇優子とか入れると綺麗なデッキになるような気はします。DF固めてバーンして、相手ターンにAF1ヶ所寝かせて引き篭もる感じ。

○薫子
手札1枚で2/2修正が投げられる縦移動4点アタッカー。森羅から出すキャラとしては強め、という程度の認識。

| | コメント (4)

2011年1月24日 (月)

フェスタ的なイベント

・銀符律
公式大会に行ってきました。使用デッキは全部雪月。
1回戦でえんぴつさんとミラー。新弾のカードが足りてない上にミス連発、博霊神社がこちらのターンに通るという不思議な現象も起きたりで、順当に負け。

続いて初弾限定大会。
2回戦に、幽々子からメディスン出して能力を宣言するチョンボ。当然負け。

その後はバトルラッシュ。
デッキ変えずに初弾限定構築のまま行って、7連勝して終了しました。

 
このままだと文章量的に寂しいので、一応初弾限定構築のデッキ。

マエリベリー・ハーン×4
雲居一輪&雲山×2
大妖精×2
レティ・ホワイトロック×4
メディスン・メランコリー×3
小野塚小町×3
水橋パルスィ×4
魂魄妖夢×3
東風谷早苗×1
西行寺幽々子×4
宇佐美蓮子×1
因幡てゐ×3
リグル・ナイトバグ×4
鈴仙・優曇華院・イナバ×4
パチュリー・ノーレッジ×4
蓬莱山輝夜×3
シュート・ザ・ブリット×4
西行妖×4
地霊殿×3

 
会場に博霊神社を持っていき忘れるという論外度合w
結構纏まった形にはなったと思っていますが、既に2弾が出たので役に立たないレシピではあります。

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

いつもの土曜

・リセ
定期@もっくん。花単エリアで。
○月単(負け)
先攻でハーモニカスピカ。返し京子と薫とヤンデルとのんと伊代からスピカ言語だったか。次にマリア小茉莉と置いてみたら柏手で小茉莉奪われる、という辛いスタート。
とりあえずDF埋めてスピカ単騎で殴っていく勢いで。ハーモニカもう1枚追加から、京子対面にさくら追加できて、これで勝ったと思ったら言語2枚目で死亡。

○月単(勝ち)

公認@もっくん。日単で。
○宙単(勝ち)
○月単(勝ち)
○雪単(勝ち)
相手先攻で静流。返し朱志香いちかで両方殴る。
シュートからカゲナシちひろ伊吹でいちか消えて、茜で朱志香が止まる。
仕方ないのでいちかおかわり、つるぺったん→対応伊吹不幸。相手の手札1枚なので、エポナベルベットからエスケープ…が通る。
次のターンに観鈴から蝉丸も追加して、そのまま。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

木曜分

・リセ
定期@FB秋葉原。花エリアで。
○雪単(勝ち)
ハーモニカ指定を切りつつ久遠寺夢、2ドロー、ユメドリーム引きました。
○宙日(勝ち)
手札ゼロから2ターン4枚ドロー、久遠寺夢とユメドリームが手札に揃ってました。

流石に引き強すぎてびっくりですね。何これひどい。

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

とても弱い

・リセ
定期@もっくん。花単すももで。
○雪単(勝ち)
○花単エリア(勝ち)
○宙単(負け)
ココロではなく澪を置くべきだったのと、ダンスパーティ握って寝ぼけてたのが敗因w SP4あって楽だし、出してなかったからココロが出してみたかったんです…

 
公認@もっくん。すももで。
○日花(負け)
ジュリアンをニャンニャンされて袁術で蓋されて、ユメドリームとかそういう段階に至る前に負け。
あと1~2戦やったんですが、そこの内容忘れたくらいにフルボッコにされましたね。

 
VA7限定@一刻館春日部。日単で。
○雪単(勝ち)
○宙単(負け)
残りデッキ9枚、部長さんで1点回復して返しに7点食らってその返しに詰めれる…と思ったらデッキが1枚足りなかったw 多分数え間違い。
○宙花(勝ち)

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

お試し用デッキ

・リセ
○花単千果
関西の有名花単プレイヤーのナナドリというデッキタイプをリスペクトしたデッキ。
Will発売後に自分なりに解釈して組んで、新弾のカードを色々詰め込んで試すのに使っていました。

 
村田千果×4
久遠寺夢×4
超絶魔法少女ユメドリーム×4

黛由紀江×3
鳴滝こより×3
西條七海(生存確認)×3
マリア・カスタード×3
翠下弓那×3

真壁椎子×2
三瀬綾菜×2
神北小毬×2
泉戸ましろ(鬼嫁)×2
上原奏×2
リーリア・イリーニチナ・メジューエワ×2

セージ×1
九門恵×1
ミネット×1
鳴風みなも×1
上月澪×1
秋坂なつき×1
羽音々翼×1
能美クドリャフカ(イグニッション)×1
能美クドリャフカ(星守歌)×1
富草イナリ×1

遭遇×2
王たちの狂宴×4
フライングディスク×4

 
感想としては千果のゲームのカードを覚えるのが大変でしたw
それは冗談としても、綺麗な配置をするのが少し難しいデッキでした。デッキ名の一部でもある七海は、かなっぺが強すぎて、正直必要ありませんでした。このまま放っておいたらもう1枚くらい減ったに違いない。

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

使用デッキ

・リセ
○花単エリア
悠木陽菜×3
ミネット×3
藤宮凛(合気道)×1
上月澪×2
長森瑞佳×2
叢雲さくら×4
千歳佐奈(妹特権)×1
瓜生桜乃×4
秋月小茉莉×4
秋坂なつき×2
神北小毬×1
芝山ひなた×1
久遠寺夢×4
超絶魔法少女ユメドリーム×4
スピカ(試用期間)×4
スピカ(天才魔女)×3
香姫×2
マリア・カスタード×2

遭遇×1
脱走×1
モデル×4
学園二大お嬢様制×3
ハーモニカ×4

 
1月フェスタ仕様の花エリア。主従はそもそもセージあっても勝てないため、諦めてセージはなし。
枚数調整としては、最近お嬢様制を感覚的に引きすぎる部分があったため、1枚削って遭遇にしてみました。実際に初手桜乃orお嬢様制率は100%だったというw
フェスタ仕様で1枚増やした部分は澪となつき。前者は増やして間違いありませんでしたが、なつきは一度チャンプで1点当てて落ちた程度の活躍度でした。このあたり、環境読みが足りなかったですね。
1積みの佐奈とひなたは趣味枠ですが、どちらも詰めカードなので腐りません。実際マリアから佐奈サーチで、詰めに向けて握っておくとか3回くらいやりましたね。妹特権がオフィになったのはとても嬉しいです。

回した感じとしては、キャラ沸きが若干怪しい部分がありました。出すキャラが無いor選択肢がないといった状態が多かったのは改善点。

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

1月フェスタレポ

・リセ
チーム戦@リセフェスタ1月。花単エリアで大将。
○日単エポナ朱志香(勝ち)
ぎや弁護士。
相手先攻で織原夏海。返しマリア夢、アグレメタのスピカサーチしてユメドリーム、桜乃、スピカと超強い展開。返しにエポナベルベット、確かいちかもこのターン。
返しにスピカがコスト払ってジャンプしてお嬢様制の上にミネット。しかし次のターンにベルベット、その次フランコでスピカは簡単に止まる。相手は左AFに十崎追加、あとフランコの能力を何度か宣言。
右AFに小茉莉が沸けば圧勝できる勢いなのにひたすら誰も沸かなくて、結局だよもんとか沸かして通す。
ユメドリをエポナでチャンプした次のターンに想いの代償から英雄置かれるも、寝たDFを脱走モデルできっちり埋めなおして、その返しで詰めて勝ち。

○ペゾ(勝ち)
○宙単(勝ち)
チュチュぶっぱにマリアから藤宮凛。

○日単(勝ち)
アグレ展開にスピカ。ちょっと遅れて結構殴られてましたが、同じくらい殴っていたので問題はなかった。

○月宙(勝ち)
ねぎたまさん。
相手先攻で京子とヤンデル優愛で知恵袋、曹操入る。
返しに澪と、お嬢様制から凛で曹操ガンメタ体勢。しかし知恵袋未有から澪に言語貼られて、曹操未有。返しに中央DFだよもん、右AF小茉莉と、右DFお嬢様制からボーナスの方のスピカ。ヤンデルだけ止めたら下がって隣に並列思考の人置かれて非常に面倒な感じ。
その後殴り合ってパフェ2枚貼られて、こちら残り11枚、相手残り19枚でこちらのターン、ドロー後の状態で長考入る。

空き 空き  京子
未有 優愛  曹操
凛  小茉莉 スピカ
空き 空き  香姫

こちら手札6枚、相手手札が4枚。手札の内容がだよもんとさくら2枚とモデル2枚とスピカ。そして小茉莉とスピカにパフェ。残デッキにイベントはなし、相手の懸命は3落ちでまず持ってる。
結局スピカ左DF移動から中央DFだよもん、右AFの軽減エリア上にさくら出して、手札にモデル2枚抱えて、残りは殴ってエンド。
返しに凛にまさかの強制言語で死を覚悟。中央DFに亜多良で遭遇指定(1落ち)でSP追加されてだよもん一方取られて、香姫もチャンプ。
こちらのターン、凛殴って小茉莉殴って残り2枚。これだと詰まないのでモデルで小茉莉消して2点受けて、スピカ中央AFにジャンプからアタックして一生懸命。最初のモデルでモデル戻ってくる事故が起こっていたので、スピカもモデルで消して(1点)戻ってきた手札からDF全部AP1キャラで埋めて返したら、追加打点なくて死なずにすんで勝ち。

○宙単(勝ち)

 
で個人6-0、チームは4-2で入賞ならず。残念です。
主従ワンショットは切った、と言って花単エリアを持ち込んだら、全く踏まなかっただけの結果ではあります。

| | コメント (4)

2011年1月10日 (月)

週末分

・リセ
公認@もっくん。ナナドリで。
○宙単(負け)
○?(負け)
○?(勝ち)

公認@ホビステ草加。エリアで。
○宙単(勝ち)
○雪単(勝ち)

公認@もっくん。ナナドリで。
○宙単(勝ち)
○花エリア(勝ち)
○花単ましろ(勝ち)

VA7限定@秋葉原ゲーマーズ。宙単で。
○日単(勝ち)
ルチアであーちゃんが消えていったという不思議。
○雪単(勝ち)
富良峰英子をデッキボーナス持ちに合わせる簡単なゲーム。

ブードラ@秋葉原ゲーマーズ。日宙月になった。
○宙花月(負け)
相手先攻で横移動5点と4点置かれて、後攻で縦に止めつつ6点と4点というゲーム。
日宙にDFを固めるとかできないので、相手先攻だったのが強すぎて無理。
○月メイン4色(勝ち)
○月花日(勝ち)

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

ブードラ解説(基本的な考え方)

・リセ
今回の記事ではLyceeのブードラにおける基本的な動き方について、私が普段念頭に置いていることを簡単に書いていこうかと思います。
尚、今回の記事では環境読み等の要素は考慮しません。

 

※ピックの優先順位
自分で使うアタッカー > 回復、バーン > 左右の人が使いそうな強いカード > 自分で使うEX2 > 卓で人気のないEX2

順番に解説していきます。
まずは、自分で使うアタッカー。これが無いと始まらず、どれだけあっても困りません。
この際、多少のコストの重さよりも、初手で出したときの止まりづらさを重視します。具体的には横移動持ちや、単純にスペックで止まらないものですね。
軽くて使いやすいからといって、自力パンプのない2コスト3/1を大量に集めるような動きは良くない手です。基本的にコモンアンコのスロットには2コストAP2が非常に多いため、簡単に止まります。
ここに限りませんが、複数の選択肢がある場合は、名前被りを考慮してレアリティの高いものを選ぶとベターです。

次に、回復やバーン効果がある、ライフアドに直結するタイプのカードは優先度が高いです。特に、CIP能力で回復やバーンができるようなキャラは拾っておいて損はありません。

次に、自分で使う予定はなくても、出されると詰むようなカードをカットします。慣れないうちは無視しても構いませんが、自分が流したカードや、流れてくるカードの属性配分から、左右の人が使っている属性を読み、その属性の強カードだけでもカットしたいですね。

次はコストです。
特に、卓で競争率が高くなりがちな宙属性を使う場合などは、流れてきたEX2はとりあえず確保しても問題ありません。
SP値が高い、サポーターやペナルティドローが付いている、といったカードを優先的に拾うと便利です。

最後に、卓で人気のない属性を集めます。
大抵月か雪ですが、あまり使われていない属性は、簡単にまとまった枚数を確保することができるため、2色目や3色目に非常に便利です。

 
※実際の動き
○序盤
とりあえず、強いアタッカーを確保することに全てを賭けます。
強いアタッカーがあれば、EX1だろうが5コスト以上だろうが、とりあえず拾ってしまいます。選択肢が多いときはレアリティの高い方から、もしくはとりあえず宙や日属性から選びます(他にも強力なアタッカーが比較的多いため)。
アタッカーが見えなくなったら、属性を合わせてコストを拾います。余裕があれば流したカードから、隣の人の動向を予想できるといいですね。

○中盤
序盤で拾ったアタッカーから、2~3色に属性を絞っていきます。
ただし、3パック目くらいまでは余裕で属性の追加、変更が可能であるため、最初に決めた属性を貫く必要は、この段階ではありません。
選んだ属性が回ってこないと感じたら、使う属性を増やすなど柔軟に動きましょう。

○終盤
ここでは、コストのバランスに気を配ります。
手持ちカードの色拘束と、卓での人気を考慮しつつ、カードを拾っていけると、出来上がるデッキの安定感が変わります。

○対戦時
気合いでジャンケンに勝って(重要)、止まらないアタッカーを展開しますw
基本的に除去はないため、止まりづらいアタッカーであれば強気に展開してしまって構いません。

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

やるせない

・リセ
ブードラ@一刻館草加。ウィル3+何か2の5パック。参加者は5人。
とりあえず、私以外全員初心者でした。対戦自体は初手に大きいアタッカー2体出して適当に全勝。
以下今回のブードラ伝説。

○1パック目の3手目か4手目くらいに葉山鷹子が流れてくる。
○残り半分くらいの枚数になった余りにヴォルケイノ。
○同じような状態の余りにカンパニーマン。
○残り2枚になったところで2枚とも宙。
○ナギ=エバーブライトが平然と流れてくる。
○5pbのパックで日アタッカーの2択で悩んだら、1周してもう1枚も戻ってきた。
○アッシュ・ガーブリングと逢難をリリースしたら、案の定1周して戻ってきた。
○ウィルプラスのボックスがエラーボックスでNPが出ない。

 
最初の自引きパックで御木津藍、やたら流れてくる宙を拾い、流れてきたナギと自引きのペルセで日も絡んで、宙日月の3色デッキになりました。最終的に宙のカードが30枚くらいあったw

で、こういう場合の初心者育成について、何かやりようはなかったものかと思うわけですが、残念ながらブードラの試合はデッキ構築段階で終わっているんですよね…

| | コメント (2)

2011年1月 3日 (月)

新年初リセ

・リセ
定期@もっくん。花単エリアで。
○花単(勝ち)
○日単(勝ち)
○宙花璃々子1shot(負け)

公認@もっくん。花単ナナドリで。
○宙単(負け)
○雪単(勝ち)

ブードラ@一刻館春日部。
初パックで月の4/3レア。なぜか宙レアが流れてきたのでこれも拾って、3色目は無難に花。その後のパックからセルマと、最初に引いたのと同じ月レアをもう1枚とか引いて非常に強い。
○花月雪(勝ち)
○宙日花(勝ち)
○宙メイン全色(勝ち)

 
●雪単
橘ちひろ×4
式守伊吹×4
エセルドレーダ×4
ヴィム×2
西園美魚×3
上杉うた×4
アヴリル×2
鈴緒×3
里村茜×4
八城十八×3
フェザリーヌ・アウグストゥス・アウローラ×2
板垣辰子×2
綾弥一条×3
オーリガ×3
藤丸命×1
中津静流×3
如月すず×2
不幸×4
シュート×3
筆談×4

Twitterの方で要望があったので雪単。ピピピロックは諦めましたw
調整不足感は否めません。とりあえずすずは増やしておくといいかと。

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

新年あけまして

おめでとうございます。更新頻度は下がる一方ですが、本年もフレイメル雑記をよろしくお願いします。

 
・祝祭のカンパネラ!
全アフター&アナザー、ガーネットクエストを終了。シェリーのドレッサーも埋めてほぼ終了。
書いておきたいところについては以前に書いたので細かい感想は書きませんが、なんか全体にラブ度が足りなかった感があります。はぴねす!りらっくすくらいを基準で考えると、保住さんなしであのレベルは無理だとは思うのですが…
あとは今回のFDで、立ち絵ある女性キャラ全員攻略可の法則が崩れた気はするけれど、それはまあどうでもいいことでもあります。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »