« 新年初リセ | トップページ | ブードラ解説(基本的な考え方) »

2011年1月 5日 (水)

やるせない

・リセ
ブードラ@一刻館草加。ウィル3+何か2の5パック。参加者は5人。
とりあえず、私以外全員初心者でした。対戦自体は初手に大きいアタッカー2体出して適当に全勝。
以下今回のブードラ伝説。

○1パック目の3手目か4手目くらいに葉山鷹子が流れてくる。
○残り半分くらいの枚数になった余りにヴォルケイノ。
○同じような状態の余りにカンパニーマン。
○残り2枚になったところで2枚とも宙。
○ナギ=エバーブライトが平然と流れてくる。
○5pbのパックで日アタッカーの2択で悩んだら、1周してもう1枚も戻ってきた。
○アッシュ・ガーブリングと逢難をリリースしたら、案の定1周して戻ってきた。
○ウィルプラスのボックスがエラーボックスでNPが出ない。

 
最初の自引きパックで御木津藍、やたら流れてくる宙を拾い、流れてきたナギと自引きのペルセで日も絡んで、宙日月の3色デッキになりました。最終的に宙のカードが30枚くらいあったw

で、こういう場合の初心者育成について、何かやりようはなかったものかと思うわけですが、残念ながらブードラの試合はデッキ構築段階で終わっているんですよね…

|

« 新年初リセ | トップページ | ブードラ解説(基本的な考え方) »

コメント

フレイメルさんの「初心者にも分かるブードラ講座」と聞いて!

投稿: ナガシー | 2011年1月 5日 (水) 10時18分

需要があるなら記事にしてみてもいいかもしれませんね、真面目に。
ただ、結局のところ慣れによる部分が多いので、読めば強くなるブードラ記事というのはなかなか…

投稿: フレイメル | 2011年1月 6日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年初リセ | トップページ | ブードラ解説(基本的な考え方) »