« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

ゆず限定 デッキタイプ考察

・リセ
戯画考察はキチ邸ブログで以下略
今回はゆず限定の考察をします。

使えるカードとかはコヒナタさんが更新してくださったので、こちらも参考に。
こちらではデッキタイプについてつらつらと。とりあえずデッキの軸になるカードで色々考えてみます。


○日+宙
鉄板。ドロソの由貴、打点加速の葵を使いたい組み合わせ。
アタッカーを並べたら手札は投げつけるもの。葵に合わせられた相打ちは麻夜で突破するのが理想。
ひなた+ストレス発散なんてコンボもあります。日には1コストキャラもいるのでひなたは使えるような、そんな願望。

○日+雪
爆発力のデッキ。葵とルリと、杏子+須美。
うじゅで相手の葵を除去することができるのが最大の利点で、敵視ルリも強力。安定度は疑問あり。イベントはうじゅ+うみゃい棒を基本に、これで足りなければ浮き輪が数枚といった構成でしょうか。

○日+花
こちらも鉄板。日+宙と比べるとSPが高いのと詰めに妙も使えるのが利点で、由貴がないのが欠点w
実は花の2コストサポーター持ちが佐奈しかないので結構微妙。

○日+月
瀬奈で回復メタができて、葵で殴り倒すデッキ。朝霧春奈とか強い。

○宙+雪
由貴でドローから中型並べて、相手の葵は除去してスピードを落とす。

○宙+花
すごく普通のリセをするデッキ。
このカラーの組み合わせが灯里を一番上手く使えると思われます。

○花+月
SPで戦う構築。花コストサポーターのキャラがたくさん。
あと若葉+神の力姫で確定打点を作れるのが強み。


ありそうなのはこのあたりまで。花雪で灯里+悠とかありますが…
どうしても打点押し込みに定評のある葵を考えてしまいましたが、ドロソがないのでわりと手札が続かないような予感もあります。うじゅまで積んでメタるかは微妙なところ。

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

残念な結果

・銀符律
公式大会。雪月で行って4勝2敗と微妙。何踏んだかは忘れました。
初手幽々子を躊躇ったら花単に押しつぶされたのが1回と、コストフィズって先攻分が返せなかったのが1回。ゲームスピードが私が知ってるよりかなり速くなっていて、遅さが顕著に出ました。
以下デッキ。

●雪月幽々子ビート
メディスン・メランコリー×3
小野塚小町×2
西行寺幽々子×4
名無しの本読み妖怪×2
博麗霊夢×4
キスメ×3
鍵山雛×3
レティ・ホワイトロック×4
西行妖×4
藁人形×4

因幡てゐ×3
リグル・ナイトバグ×4
鈴仙・優曇華院・イナバ×3
パチュリー・ノーレッジ×4
綿月豊姫×2
十六夜咲夜×1
藤原妹紅×3
八雲紫×3
空き巣×4

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

初手ゲー

・リセ
定期@もっくん。月単。
○月花(勝ち)
相手先攻で京子詩音ヤンデルとか酷い。
返しにヤンデル柏手から適当に。

○花単イベント(勝ち)
先攻で伊緒詩音。返しハーモニカ2枚からジュリアンマリアミネットユメドリーム。ミネットで令呪戻るのを確認して柏手が撃てなさそう。
と思ったら詩音の能力に耐えられずにバウンスに使ってくれたので、ユメドリーム柏手。以後相手のAFの沸きが悪くて普通に。

○月単(負け)
相手先攻でヤンデル詩音。さっきも同じようなことされたんだけどw
返しの手札に3コスト以上が伊代しかないとか。やらないと話にならないので巫女経由ハッチャン柏手→対応読書。返しのターンセレニアで凄腕ドロー。ここでほぼ終了してるのに、以後も上からポンポンキャラ沸かされて普通に無理。


公認@もっくん。日花エポナ。
○月単(勝ち)
○宙単(勝ち)
初手レイス2枚コストにレイス。返しフェイリス。事故ってたらしいです。

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

GP1st

・リセ
LyceeGP1st決勝。月単ビートで。
○花日エリア(勝ち)
先攻。
リーティア+物置+陽菜でアグレ得て殴ってくるデッキ。あーちゃんから物置貼られて言語が割られたりと、わりと面倒なデッキでした。
まあリーティア柏手して人形貼ってたら勝てたんですが。

○花星プリキュア(勝ち)
先攻。
詩音から展開させて、こちらの場にユメドリームとカレイドルビーをご招待。

○花星(勝ち)
先攻。
手札弱くて此芽に人形貼って朔出してエンド。
しかしこの此芽がデッキ的にすごく刺さってて、リトスでカレイドにタックスも付いて適当に。

○月単カウンター(勝ち)
シロタツさん。後攻。
相手初手見て、残念そうに中央列伊緒と初。返し伊緒通って、詩音登場対応電話レンジ、詩音出しなおし。
以後詩音がひたすら強い。途中で雲外鏡を追加するも、ここは言語貼られて沈黙。朔追加して殴り、彩乃のサイドステップで詰め。

○月雪海水浴ゲムセ(引き分け)
タマーMAXさん。先攻。
巫女2発からヤンデル感謝エンド。返しDFにマドレーヌカリーナ伊緒。
仕方ないので伊緒で手札増やしつつ詩音朔と追加していき、DFからのサポートで可能な限り押し込む動き。
結局、満を持しての海水浴ゲムセ後に手札6枚握ってるとか。
雲外鏡でリカバリして、詩音で詩音を柏手したりチートコード打ったりでじりじり追い詰めていったんですが、お互いの場の未有が強すぎてあえなく時間切れ。未有で未有を奪うことはできない配置になっていたのが最大の失敗。
あと20分弱くらいあれば多分勝てたくらいのゲームだっただけに残念。

○花月ローレル(勝ち)
ロブさん。先攻。
手札弱くて伊緒、感謝セットするも何も引けなくてそのままエンド。
返し赤い糸からジュリアンヤンデル。その返しにヤンデルをハッチャン柏手。
以後は地道にDFサポートで相手のDF崩していって、いばらで詰めようと思ったら余裕の言語。ウォルフラム柏手して勝てると思ったらここも言語。
でも相手がミスって椎子チャンプしてくれて詰め手がなくなる。

○月雪海水浴ゲムセ(勝ち)
misakieさん。後攻。
相手先攻鈴緒、返し詩音。京子登場対応読み姫、1点でヤンデル落ちたので、鈴緒で拾ってヤンデル、すず。
返し京子に言語、ドローが柏手で、さっそくヤンデルを素柏手で没収。手札はいばら残し。
2ターン後に雲外鏡で、次のターン起動が通る。相手はAFに悠子追加とかで打点低くて、すずに言語でさらに楽になったと思ったら詩音に突っ込みで、あまり楽はできない。
で人形からキャラ追加して、DFサポしつつ殴っていって最後いばらで詰め。


ということで6勝1分。オポネント差で優勝となりました。
花星を2回踏むとか不思議なマッチングでした…

| | コメント (5)

2011年4月17日 (日)

使用デッキ

●月単メタビート
竹河いばら×2
リトス・トルティア×1
天羽みう×2
香坂彩乃×2
二木佳奈多(綱紀粛正)×1
久遠寺未有×4
稗田朔×2
白鞘伊代×3
透舞のん×1
桜守姫此芽×2
双海詩音×4
楠優愛(ヤンデル状態)×4
有月初(コストパフォーマンス)×4
七海伊緒×4
雲外鏡・睡×4
御木津藍×2

巫女のみ焼き×3
柏手×4
チートコード×3

ハッチャン×1
活人形×2
強制言語プログラム×4
感謝×1


GP1st仕様のデッキレシピ。

花絡みと日絡み→ヤンデル出して言語貼ってれば勝てるor詩音出して固めて回復してれば勝てる
宙絡み→詩音で縛って拍手打ってれば勝てる
コントロール系→雲外鏡通れば勝てるorチートコード
ショット系→ヤンデルと詩音と言語とチートコードが全部刺さる

よし勝てるな、ということで拍手ビート。
京子とセレニアと伊緒と雲外鏡で回していた時期もあったのですが、弱かったり使いづらかったりで抜けていき、別件でカウンターを試したときに初が非常に強かったので、ドロソとして組み込んでみました。

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

日曜分

・リセ
公認@もっくん。日花エポナで。
○宙花璃々子(勝ち)
○花単ましろ(勝ち)

両方とも初手エポナ。


定期@赤サブ草加。月単で。
○ネガゼロ(勝ち)
初手伊緒読み姫。返し言語貼ってきてスケカク合理的あーん合理的合理的とか色々やった末にれーことなおた。
こちらはヤンデル引いたので、初巫女から感謝引いてきてヤンデル、感謝セット。以後やっただけ。

○宙花璃々子(負け)
固めるところまではよかったものの、手札使えないので最終的に場で詰まって未有が置物になって、ギリギリ詰められてしまったという。毎ターン手札全投げから並列思考する思い切りのよさを持つべきでした。
璃々子に言語貼れなかった(引けなかった)のが直接の敗因とは言え、この負け方は置くキャラの選定ミスなわけで修行が足りない。

○月花コミュ(勝ち)


ブードラ@赤サブ草加。参加者2名なので大会にすらならなかった(


ブードラ@ホビステ草加。パックが無かったので3人で普通に構築戦。宙雪で。
○宙花璃々子(負け)
本日3度目。ジュリアンにパフェ貼って楽に勝とうと思ったら、即座にクドに返されて負けw

○月花空転(勝ち)
とりあえず初手森羅が通った。いばら圏外から悠々と勝ち。


ランダムで姫はゲット。参加賞の麻夜は集まったので、あとは来月の限定構築で集めるとしましょう。

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

最近の更新情報

ツイッター勢の雪村さんのブログ、同じくツイッター勢の俊哉さんの新ブログ、チーム戦フェスタでの優勝が記憶に新しいあるじさんのブログを、リンクに追加しました。
リセラーのリンクは歓迎ですのでお気軽に。連絡をいただければこちらからも張り返します。


・リセ
定期@もっくん。月単。
○宙日エポナ(勝ち)
九鬼を拍手、対応悪鬼羅刹で自壊。2ターン後くらいにおかわりがきて、今度はヤンデルで能力が消えているうちに拍手する簡単なお仕事。

○花単イベント(勝ち)
先攻で伊緒と詩音。返しジュリアンから色々出て、最終的にスピカとユメドリを拍手して、最後いばらで。

○雪単(負け)
相手先攻で静流とエセル、入れ替えからうたが沸く。
とりあえず初出して巫女からうた言語、ヤンデル。ヤンデルに筆談。
次のターン鈴緒追加されて、初が殴ったら辰子落ちるとか強い。ヤンデルでお茶を濁すはずが、返しにヤンデルに筆談、辰子。
次に伊緒とヤンデル。またしても筆談w
次に雲外鏡が出た、と思ったら不幸で焼かれて無理。

○宙単(勝ち)
先攻初巫女から感謝コストにして詩音。返しにホーリー7で悩んだ末にヤンデルを抜かれる、あと拍手警戒でテレサまで。
次のターンに雲外鏡、相手は由貴追加して、勅霊符対応取り合い対応エスケープ。
そんな滑り出しで、固めて読み姫しつつ回復でじわじわ終わらせた記憶。


ブードラ@一刻館秋葉原。
日月雪の3色に。序盤のパックで杏子を一度流したら当然のように戻ってこなかったのが痛かったですね。
花レアを2枚自引きしたのに既に3色だったので花を絡められなかったのは反省点。やはり最初は2色に絞って集めて、3色目を増やせるように立ち回るほうが賢いですよね…
で先攻で灯里となんか置かれて、返しに左右に6点と須美。わりと安定な動きができたかと思いきや、空けておいた中央に全然アタッカーが沸かないとかで負け。
あと須美出す前にデッキのEX1のカードの枚数を数えておくべきでした。ハゲ2枚だけとか機能するわけがないw


定期@FB秋葉原。月単。
○花単パラ紘(勝ち)
とりあえず神の力姫が強すぎて無理なので言語したのは覚えてる。
パラダイス号が読み姫のダメージ回避の面で強くて時間かかったけども、相手のAFがなかなか埋まらなかったのでどうにかなったとかそんなゲーム。

○リーティアゲムセ(勝ち)
バッドエンドとか入ってる、かなり詰め込んだ印象のデッキ。
リーティアを拍手したらすごく強かったという酷い話。

○宙日エポナ(負け)
じゃんけん勝ったのでとりあえず先攻→ヤンデルも読み姫どころか、1枚のドロソすらない手札w
仕方ないのでとりあえず十条紫苑。エルダーで一生懸命が抜けていい気になるも、返しエポナ沙耶から順当に負けました(当たり前です)

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

週末分

・リセ
定期@もっくん。月単で。
○雪単(勝ち)
○花単イベント?(勝ち)
○宙日アグレ(勝ち)

公認@もっくん。宙雪で。
○宙日エポナ(勝ち)
○宙単(勝ち)
○花単イベント(勝ち)

定期@赤サブ草加。宙雪で。
○花単イベント(勝ち)
○花単イベント(勝ち)


あとブードラも1回。参加者2名で由貴NPゲット。


●宙雪千早
ミズチ×4
久遠寺森羅×4
尹央輝×2
牧瀬紅莉栖×3
三世村正×4
九重ナナカ×4
クールセブン×2
雲雀丘由貴×4
一生懸命×1
激辛殺人地獄パフェ×4

エセルドレーダ×4
八城十八×2
妃宮千早×4
如月すず×3
爆破解体×4
シュート×3
筆談×4

能美クドリャフカ×1
フライングディスク×3


由貴が入ってモチベが上がった宙雪。
フライングディスクは元々関西勢のかづきさん発祥ですが、SP3として運用したり、ジュリアンやあーちゃんあたりのDP2アタッカーを討ち取ったり、初手で宙花に偽装したりと結構便利です。

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

ゆずブードラ考察

・リセ
まずAFキャラの一覧。なお、AFに置いて3点以上稼げるキャラをアタッカーと定義しています。
3コスト3/1とかあまりにも弱いですが、これも立派なアタッカーとします。

●雪
野宮悠
竜胆ルリ

八坂紫織
正宗静流
籠夏希
日向紅葉

●月
八坂尚之
宍戸若葉
仁木夕張
源茅明

●花
兼元灯里
七条沙々羅
千歳佐奈

白峯沙耶
卯ノ花姫

●宙
長曽祢虎鉄
雲雀丘由貴
七条克己
烏羽紫
長光麻夜
貴船美緒

宇治上影臣
足利貞道

●日
国広ひなた
海老原みなせ

六角五郎
東雲庵
伊丹杏子
木賊朋花
三条真琴
加茂寿士
芦屋宗一郎
三好由比子
三好双葉
山吹葵

●星
伏見藤矢
藤島匠

以上全37種。そのうち20枚(太字)がレアです。
逆に言えばコモンアンコで殴れるカードは17種類しかなく、今回のブードラはアタッカーの取り合いになります。高望みをせずに、AP3以上あるキャラは優先的に拾うことを心がけてください。
また、こんな状態なのでDP2は普段より相打ちで止まりづらいことを頭に入れておくといいと思います。


続いて色配分。
C雪4、月9、花5、宙3、日7、星5
U雪5、月12、花4、宙6、日4、星2
R雪8、月9、花6、宙4、日6、星0

合計で雪17、月30、花15、宙13、日17、星7。コスト確保の際の参考にどうぞ。
日はアタッカーの種類数のわりにコモンの枚数が多くて安定し、月は枚数だけは多いもののAFキャラは少ないため、基本的にDFキャラしか取れないくらいに思ってください。宙コストはいつものように貴重。


以下は重要なカードとか。
○横移動持ち全般
3/1が2/2で止まるという光景をよく見ることになるであろう今回のブードラでは、相打ちから滑り込める横移動持ちが普段のブードラよりも大きな意味を持ちます。そんな事情がなくても、元より横移動持ちは優先ですけどね。

○八坂尚之
AFに置き、DFが防御しない前提で往復で能力を使うと4点キャラ。
月キャラにしてはAFを任せられるほうなので覚えておきましょう。

○朝霧春奈
タッパー。1回きりだとアレですが、純を出して繰り返し使うと相当強い。

○伏見真姫奈
前述のとおり3点以上のアタッカーが少ないので、AP2でもアグレがあるこいつはまともなアタッカーの部類。
死にやすくてSP2もあるので悪くない。

○塚本麻衣
出すだけで2点。ブードラの間接打点はそれだけで強い。

○宇治上影臣
コモンスロットに入っている5/3。

○千歳眞一郎
DP1がAP2に止められることが多いわけで、当然DPが上がるのは強いです。
こちらのAP2で相手のDP2を討ち取ることも可能になり、アタッカーが足りなくなりがちな今回のブードラでは非常に強力。

○三条真琴
1度だけ相打ちブロッカーを突破できたり、逆に突破されそうなDPを守ったり。

○加茂寿士
3/3/2オーダーステップというスペックだけでも優先確保ですが、能力で相手の薙刀や演奏指導を奪うことができます。
逆に言うと、これらのアイテムはなるべく男性キャラに貼るように心がけましょう。

○伏見藤矢
自己パンプを持ち、ほぼ止まらない星アタッカー。

○ストレス発散
T字配置のカードはレア枠にしか存在しないため、基本的に宙のEX1にしかなりません。
宙コストがよほど欲しいとかでない限り、勘違いして取らないように。

○演奏指導
こちらもDP上げ。
ついでに、土地神姫があるので、ルリを使わない限りはイベントよりはアイテムを拾っておくと少しだけお得。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »