« 週末分 | トップページ | 週末分 »

2011年4月 1日 (金)

ゆずブードラ考察

・リセ
まずAFキャラの一覧。なお、AFに置いて3点以上稼げるキャラをアタッカーと定義しています。
3コスト3/1とかあまりにも弱いですが、これも立派なアタッカーとします。

●雪
野宮悠
竜胆ルリ

八坂紫織
正宗静流
籠夏希
日向紅葉

●月
八坂尚之
宍戸若葉
仁木夕張
源茅明

●花
兼元灯里
七条沙々羅
千歳佐奈

白峯沙耶
卯ノ花姫

●宙
長曽祢虎鉄
雲雀丘由貴
七条克己
烏羽紫
長光麻夜
貴船美緒

宇治上影臣
足利貞道

●日
国広ひなた
海老原みなせ

六角五郎
東雲庵
伊丹杏子
木賊朋花
三条真琴
加茂寿士
芦屋宗一郎
三好由比子
三好双葉
山吹葵

●星
伏見藤矢
藤島匠

以上全37種。そのうち20枚(太字)がレアです。
逆に言えばコモンアンコで殴れるカードは17種類しかなく、今回のブードラはアタッカーの取り合いになります。高望みをせずに、AP3以上あるキャラは優先的に拾うことを心がけてください。
また、こんな状態なのでDP2は普段より相打ちで止まりづらいことを頭に入れておくといいと思います。


続いて色配分。
C雪4、月9、花5、宙3、日7、星5
U雪5、月12、花4、宙6、日4、星2
R雪8、月9、花6、宙4、日6、星0

合計で雪17、月30、花15、宙13、日17、星7。コスト確保の際の参考にどうぞ。
日はアタッカーの種類数のわりにコモンの枚数が多くて安定し、月は枚数だけは多いもののAFキャラは少ないため、基本的にDFキャラしか取れないくらいに思ってください。宙コストはいつものように貴重。


以下は重要なカードとか。
○横移動持ち全般
3/1が2/2で止まるという光景をよく見ることになるであろう今回のブードラでは、相打ちから滑り込める横移動持ちが普段のブードラよりも大きな意味を持ちます。そんな事情がなくても、元より横移動持ちは優先ですけどね。

○八坂尚之
AFに置き、DFが防御しない前提で往復で能力を使うと4点キャラ。
月キャラにしてはAFを任せられるほうなので覚えておきましょう。

○朝霧春奈
タッパー。1回きりだとアレですが、純を出して繰り返し使うと相当強い。

○伏見真姫奈
前述のとおり3点以上のアタッカーが少ないので、AP2でもアグレがあるこいつはまともなアタッカーの部類。
死にやすくてSP2もあるので悪くない。

○塚本麻衣
出すだけで2点。ブードラの間接打点はそれだけで強い。

○宇治上影臣
コモンスロットに入っている5/3。

○千歳眞一郎
DP1がAP2に止められることが多いわけで、当然DPが上がるのは強いです。
こちらのAP2で相手のDP2を討ち取ることも可能になり、アタッカーが足りなくなりがちな今回のブードラでは非常に強力。

○三条真琴
1度だけ相打ちブロッカーを突破できたり、逆に突破されそうなDPを守ったり。

○加茂寿士
3/3/2オーダーステップというスペックだけでも優先確保ですが、能力で相手の薙刀や演奏指導を奪うことができます。
逆に言うと、これらのアイテムはなるべく男性キャラに貼るように心がけましょう。

○伏見藤矢
自己パンプを持ち、ほぼ止まらない星アタッカー。

○ストレス発散
T字配置のカードはレア枠にしか存在しないため、基本的に宙のEX1にしかなりません。
宙コストがよほど欲しいとかでない限り、勘違いして取らないように。

○演奏指導
こちらもDP上げ。
ついでに、土地神姫があるので、ルリを使わない限りはイベントよりはアイテムを拾っておくと少しだけお得。

|

« 週末分 | トップページ | 週末分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末分 | トップページ | 週末分 »