« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

限定構築用

・リセ
○花宙クロシェット
ファイア・アコーディオン・プリーツ×3

片瀬恵(誓約)×4
野々村仁乃(イジケモード)×3
観崎美唯(蛇蟲の血)×3
姫川風花(アイギス)×4
一ツ橋神奈(神奈媛)×4
天泉森雨古依命(プチ天罰)×4
トア・マリア・マトス(ストーム・ランス)×4
絶対防御×4
魔力制御×4

九条天音(お祭り大好き生徒会長)×4
鷹取柚子里(ディスペル・マジック)×4
景浦智×4
祐天寺美汐(お嬢様モード)×4
ライド・ザ・ライトニング×4
使い魔契約×3


天音のNPが可愛すぎたので宙絡み。
思っていたより遥かに枚数がギリギリでした。

クロシェット限定は固めが強すぎて、すごい面倒くさい環境になりそうです。
そんなわけで弓道部擁する雪絡みは強いんじゃないかと。トアがあるのはお互いさま。

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

一週間分

・リセ
定期@CK蒲田。日花で。
○月花日リーティア(勝ち)
○花日(勝ち)

公認@ホビステ秋葉原。花単エリアで。
○花単(勝ち)
○宙雪千早(勝ち)

定期@もっくん。宙花あーちゃんで。
○月単ハンデス(勝ち)
○花単イベント(負け)
相手先攻ジュリアンこのか千果から浄化神奈。
返しにジュリアン対面DFにカトレア、宣言通って千果の宣言も通る。仕方ないのでチュチュではなく沙耶、とかそんなスタート。
次に千果浄化されて予定が狂ってコスト事故して、色拘束薄いからってビッグマムぶっぱしたらハンド足りなくなった←

○宙日エポナ(負け)
エポナ刺さりすぎな上に花枝全落ちして、相手が世界0対面AFを放棄してきたのにダメージレースで負ける。

公認@もっくん。日花で。
○日単おみやげ(勝ち)

公認@もっくん。花単エリアで。
○花単ましろ(勝ち)
○花単イベント(勝ち)


なんかメモ程度になりつつありますね。
溜め込むとレポの文章を書くのが面倒になるので、できるだけ細かく書きたいのですが

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

週末分

さかなさんにリンク返ししました。


・リセ
定期@もっくん。日花。
○花単イベント(負け)
○宙日エポナ(勝ち)
○花単エリア(勝ち)

1戦目は先攻ジュリアンシステムからのAF五郎で蓋され、2戦目は悪鬼羅刹され。フェイリスの必要性を強く感じたw
初戦は打点は並んでいたものの盤面のキャラが足りずに、本来詰められるくらいのターンにモデルチンジャオ打てなくて、返しに主従3連打とかそんな負け方。


公認@もっくん。海水浴ゲムセ。
○日花(勝ち)
○花単イベント(負け)
○雪単(勝ち)

3回戦以外まともな初手にならないw
雪10枚は引けずに死ぬことがあるので11枚にしそう。…と言いつつ2回戦は初手に雪4枚とか引いて負けていたりも。


・VS
とらぶるタイトルカップ@ホビステ草加。美柑単で。
○美柑単(勝ち)

権利取った(

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

溜まってたレポ

・リセ
ブードラ@FB秋葉原。日花雪。50枚デッキ。
○4色(勝ち)
○4色(負け)
初手の芹夏が返しにアイギスでがっちり止まる。私は死んだ。

ブードラ@秋葉原飴。花日雪。60枚デッキ。
○宙日月(勝ち)
○4色(勝ち)
初手ストーム・ランスで色々無理かと思ったけれども、固まってからの桃子がひたすら強かった。

定期@もっくん。海水浴ゲムセ。
○月単(勝ち)
○花単イベント(負け)
初手に出すカードがなくて永見だけ。
返しジュリアンシステムで、2ターン後くらいにようやくフィリ引いたけど浄化。
ここに浄化してくれたので雲外鏡は通ったものの、トア強くて色々無理。

○宙花(勝ち)

公認@もっくん。
…まったく覚えてないw 確か使ったのは日花だったような。

定期@一刻館春日部。海水浴ゲムセ。
○花単イベント(勝ち)


ゲムセを組んでみたけれども、わりと引きゲーということがわかっただけでした。


・銀符律
公認大会@一刻館草加。雪単。
○不戦勝
○宙単(勝ち)
序盤のスキマ対応妖でハンドアド取って、チルノでぺしぺし叩く。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

クロシェットブードラ考察

・リセ
開始から10日強、クロシェットブードラに関して出遅れ感の溢れる記事です。
とりあえず枚数配分から。左からCURの順。

雪:4:2:6
月:6:10:8
花:7:4:7
宙:2:6:4
日:13:9:5
他:1:2:3

コモンの日属性率が非常にやばい。逆に宙や雪は卓で競合したら集まらないレベル。
以前のゆずブードラ同様にキャラ比率が少なめなので、できるだけキャラを優先して取っていきたいところ。イベントを大量に積んで2色に纏めようとするより、色を増やしてアタッカーを確保しつつ、3色で動いたほうが無難。


以下カードプールの有用なカード。
○レア枠
弓道部、ストーム・ランス、神奈2種、アイギス、就職活動あたりは非常に有用。
美唯、恵、沙織、宙の横移動キャラなんかも普通に使え、奉納舞もまあまあ強い。
所詮レア枠なので狙って取れるものではありませんが。

○イベント
計画的犯行やワルツは勝手に集まるとして、絶対防御や魔力制御は優秀。
ファイア・アコーディオン・プリーツもスペック操作なので当然強いですが、ほぼ役に立たないEXな上にコモンスロットなので取りすぎに注意。

○トア・マリア・マトス
ここでは虹色の指輪の方。移動4点アタッカーで盤面整理ができると非常に強い。
芹夏あたりを頑張って止めたら動かれるとか心が折れるレベル。

○清澄芹夏
4点アグレッシブ。アンコの方が相打ちでほぼ止まらず強い。
そもそも、大抵デッキが50枚なのでアグレは強いわけで。

○天泉森雨古依命
プチ天罰の方。単機でも5点キャラで、上手いこと防御に使うと6点キャラ。
スペックダウンも滑り込みに利用したり、逆に終盤の滑り込みを防止したりといった使い道も。

○片瀬恵
制約の方。通常構築でも使用されるレベルのカード。
花コストの安定供給は非常に難しいですが、相手からすると1ハンドで回復までされるのは非常に嫌なので、殴られない可能性はわりと高いです。

○九条要
日の4/1ダッシュオーダー。説明することがない。

○音無夏帆
コモンの方。横のキャラにサポートから能力でAPを4上げられる。
サイドステップ持ちで打点を通しやすく、非常に使いやすい。

○香原瑞希
鉄拳の方。2コスト3/1でオーダーステップを持っていて、バトル時のスペックは実質4/1。
とりあえず殴らせて止められたら下がる、逆に相打ちブロッカーにしておいて次のターン上がるなど、柔軟に動けるのが強み。

○代官山桃子
雪のステップ3/3。配置がアレですが一応ステップがあるため克服しており、何より能力が圧倒的に強い。
相手のAP<=こちらのDPでサポート強要していればほぼ抜かれなかったり、逆にこちらのAP>相手のDPの状態で相手のサポートを無効化できたり。
他にも芹夏が余裕で相打ちで止まる等、スペック操作系の能力を無視でき、自分のプチ天罰のデメリット打消しなんかも可能で、非常に優秀なアンコモン。


お勧めカラーは花>日>雪の順。宙は誰かとぶつからずにコストを拾えれば強く、月は無難なブロッカーが多いため3色目に便利。

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

新デッキ

・リセ
○日花おみやげ
楠ハル(睦月商店街の天使)×4
大村翠(フロアチーフ)×3
おみやげ×3
完全なるチンジャオロースー×2

神尾観鈴×4
袁術・美羽×4
右代宮朱志香×4
ミラ×3
あーちゃん先輩×4
新田いちか×3
リリアーナ=ルン=ルン=ギュンスター×3
ヒイラギ・カエデ×4
桂木華(女帝の奴隷)×3
沖原琴羽(マーメイド)×4

山辺燈(お風呂)×4
仲内知由(プロデューサー)×4
モデル×4


マーメイドは強いもののサクる手段は必須。今回はあーちゃんとモデルがあるので、ほぼ退場させることはできるでしょう。
最初は就職活動が入っていたんですが別にいらなかったので、結局全抜きとなりました。

おみやげ型日単と比較して、花コストの引きすぎによる事故は燈と知由なのでほぼありません。ハルモデルでの詰めは盤面のキャラを多く消費するので、キャラを比較的大事に使いつつリセするといいかと思います。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

リセオープン使用デッキ

○花単エリア
上月澪×2
叢雲さくら×4
瓜生桜乃×3
秋坂なつき×2
スピカ(試用期間)×4
香姫×3
マリア・カスタード×3
翠下弓那×3
柊五郎×3
羽山海己×4
片瀬恵(制約)×2
姫川風花(アイギス)×2
一ツ橋神奈(浄化)×4
一ツ橋神奈(神奈媛)×3
トア・マリア・マトス(ストーム・ランス)×4

二人の距離×3
脱走×3
学園二大お嬢様制×4
ハーモニカ×4


クロシェットのカードが実に15枚。大幅強化された花エリアの新作です。
どちらかというとややディフェンスに寄せた構築で、速いデッキ相手には回復と二人の距離でスピードを落とす方針です。
深く考えなくても五郎は花単のハンド還元として非常に優秀であるため、単に海己エリアから展開して余った手札を回復に回しているだけでも強いです。

神奈の存在が大きく、花単の無理なあーちゃんやチュチュ、パーミ系の雲外鏡あたりを浄化で牽制していくことでゲームがぐっと楽になります。先攻初手で出して相手のドロソを牽制する動きは鬼畜。
トアも刺さる範囲が広すぎるアタッカーで、とりあえず思考放棄して置いておけば刺さっているレベル。ただし奪取されると負けがぐっと近づきます。

秋月小茉莉、ユメドリーム、悠木陽菜、仲内知由は不採用としています。
SP3アタッカーはチュチュが無理なのと、ユメドリは枠、小茉莉は対面空や由貴で止まるのが耐えられず。陽菜と知由は単に置き場がなく、またスピードを下げるというコンセプトと反するためデッキアウトとなりました。

| | コメント (4)

リセオープンレポ

・リセ
リセオープン本戦。花単エリアで。
○宙雪(勝ち)
○宙雪伊吹(勝ち)
○宙雪(勝ち)
この予選の当たり方は正直ないと思うんですがw
初手爆破食らわなかったので他のデッキと変わらなかったのは幸運でした。
2戦目のデッキが雪濃くてカゲナシ伊吹不幸とか入っているパフェガン無視デッキで、桜乃AFとかしつつ相手のプレイミスを拾って辛くも切り抜けた感じ。
じゃんけんは1-2。

ここから決勝。

○月花緋色型(勝ち)
アルクさん。
先攻ハーモニカ海己ハーモニカ貼りなおしからトア。後手ジュリアンヤンデルとなんかドロソだったか。
海己能力からスピカ神奈マリアまで追加して、次のターンにDFキャラ出して五郎引っ張ってきて盤面に…と思ったら五郎素引きして澪をサーチできた。相手はその間に此芽追加してきてAFが壮絶弱体化。
と思ったら神奈逃避行されて、五郎が能力を宣言する前に置物に。というわけでちゃちゃっとチャンプして、こっちはサポート強要して落ちて、とかやっていたら相手がサポーターが無い場だったのでDF寝てくれる場面が多くてダメージ勝ち。
最後はぶちかませ対応浄化対応でぶちかまして、撫子喫茶の上から勝ち。

○雪単ちひろシュート(勝ち)
相手が先攻で部外者エセルうた。返しお嬢様制海己からトア。
なつきで動き鈍らせて、カゲナシ伊吹辰子で飛ばされるまでに打点差つけて、ハーモニカ追加して残りを削っていく定番のゲーム。

○月単カウンター(引き分け→負け)
エリンギャー教祖。
先攻お嬢様制海己からトアスタート。返しドロソ展開。
次のターンにスピカ神奈媛と追加してほぼ勝ち確信からの、返しでトア柏手されて一気に厳しくなる流れw
トアおかわりはこちょこちょで潰されて、その後マリアから最後の1枚引いてきてのプレイは通る。
で最後五郎で盤面埋めて神奈だけ主張していく盤面になって、適当に命の河でハンド投げつつビートしてたら時間切れ。押してたし、あと2ターンあればほぼほぼ勝ってたかなという感じではありましたね。30分よくない。

でじゃんけんして勝ったほうが勝ちということにして、じゃんけんで負けてオープン終了。ベスト16でした。
仮にここでじゃんけんに勝っても、次当たるのはmisakieさんだったから多分無理ではあった。

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

週末分

・リセ
定期@CK蒲田。花単エリアで。
○月花緋色(勝ち)
○宙日8HIT(勝ち)
○日単(勝ち)

緋色さんは初手ヤンデルですが事故ってたので。
8HITは落ちたのを見てからなつきを置くだけの簡単なゲーム。トアが出ていると世界0を正面から殴り倒す気になれるのは大きいですね。
日単は弓那が強くて正面からダメージレースしました。


定期@CK秋葉原。日花おみやげで。
○雪単(勝ち)
○宙月(勝ち)
○海水浴ゲムセ(負け)
相手先攻でヤンデル詩音。日花(笑)


公認@ホビステ秋葉原。花単エリア。
○海水浴ゲムセ(勝ち)
相手事故ってドロソが雲外鏡のみ。神奈出したら宣言が止まった。
神奈除去されてからおかわりして、ハーモニカいっぱい貼ったので手札も足りてで、キャラ3体での弱い海水浴ゲムセ後逃げ切り。

○花エリア(負け)
お互いにトア。
後手だったのと、お嬢様制引いたので仕方なく2枚目を貼ったハーモニカのダメージ分が重かった感。


定期@もっくん。花単エリア。
○花イベント(負け)
トアお持ち帰り。私は死んだ。

○月単(勝ち)
○日花(勝ち)


公認@もっくん。花単エリア。
○花単エリア(勝ち)
○花イベント(勝ち)


ブードラ@赤サブ南越谷。日花雪の3色。
○日花月(負け)
相手初手でU芹夏とUトア。死んだ。

○4色(勝ち)
美汐が綺麗に止まったので。

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

週末分

・リセ
定期@もっくん。花単エリアで。
○花イベント(負け)
主従3発重ねられた。

○不戦勝

○宙花(勝ち)
アイギスで1列、縦に1列止めて、澪トア出して命の河モード。

公認@もっくん。日花で。
○花イベント(勝ち)
○宙花(勝ち)
ユメドリ置かれて、このターンで詰めないとまず負けるので観鈴→リリアーナ引いた。
でもう1ターンかけられて普通に。

公認@赤サブ草加。花単エリアで。
○花単エリア(勝ち)
トアが強かっただけのゲーム。

○花単バーン(負け)
お互いトア置いて殴りあう世紀末ゲーム。
五郎間に合わなくてそのまま…だったんですが、よく考えればトアでダメージ当てずにゆっくりゲームするべきだったのかなとか。

公認@もっくん。日花で。
○宙日エポナ(負け)
見事に日のパーツしか引けなくて懸命分で負け。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »