« 9月東京フェスタ | トップページ | リセフェスタ12月東京 »

2018年11月12日 (月)

リセオープン11月チーム戦

その前に例によって書いてない10月東京フェスタですが、花単で参加して4-2でした。
https://lycee-tcg.com/festa/player.pl?tno=55&festano=79
雪と宙を意識していたのでミラーは意識が薄かったのですが、それでもミラー2つ負けたのは結構悔しかったですね。リベンジの機会を待ちます。
あとは露骨に紬ヴェンダースの評価を誤っていて、当時はミラーに強いカードくらいの認識だったので投入せず、代わりに上坂茅羽耶を積んでいます。このへんも雪と宙意識だったわけですが、紬は他のカード抜いてでも入れた方が勝率高かったと思います。


・編成
今回のチーム戦も花単で、隊長枠に座りました。
先鋒:はる(雪寄せ輪廻転生)
中堅:ほなマス(宙ベースVA単)
隊長:フレイメル(花単)

チーム戦略としては輪廻転生が先鋒にいそうな雑多なビートダウンに勝って、隊長枠に多そうな雪単とかは花単を当てる感じです。
あと宙単は副長以下に多そうとか、花単は中堅より先鋒とか隊長にいそうとかそういう印象で決めました(VA宙は花単が苦手)。大体あってたと思います。


・デッキレシピ
https://lycee-tcg.com/d/?d=8ecgoQ

EX1:9枚
エリザベート・バートリー*1
エリザベート・バートリー[ハロウィン]*2
卯花之佐久夜姫(SR)*2
河嶋桃*4

EX2:51枚
ルールメイカー*3
エリザベート・バートリー[ブレイブ]*4
アストルフォ*2
アイリスフィール[天の衣]*3
千歳佐奈(SR)*4
伏見真姫奈*4
宮国朱璃(SR)*4
ユースティア・アストレア(SR)*4
朝霧麻衣(PR)*2
西住みほ(SR)*3
角谷杏*4
小山柚子*2
紬ヴェンダース(SR)*4
能美クドリャフカ(SR)*4
古河渚*2
リラックス*2

構築の前にプレイの話になるのですが、最近は先攻の場合、中央AFの1体エンドでプレイしています。その後、相手の展開に合わせてDFを作り、空いているAF1面を後で上から引いて追加するような順で盤面を作るわけですが、そういう動きに合わせた構築です。
マリガン基準は、先攻後攻問わず河嶋があってAFに2ハンドアタッカーが1面置ければキープです。相手が雪系を使っていそうな顔をしていたら、AF2面くらいは置けた方がいいです。


・対戦内容
〇大学選抜(先攻)
先攻ブレエリ。
返しに対面メグミから除去の方の愛里寿。
対面に河嶋置いて角谷サーチして角谷伏見の6点で返し、以後DFに出てきた小粒とは即座に相打ちして後続を出していく動き。角谷は2回相打ちして全部おかわりしました。
途中、相手にBC自由パーツが詰まる事故が発生して、差がついて勝ち。
チーム3-0。

〇雪単(後攻)
初手中央ミョルニルの事故。
河嶋合わせてAF3面で返して、以降2列ずつくらい通って圧勝しました。
チーム2-1。

〇雪単(後攻)
初手渋い顔しながら天使千莉手裏剣の3面スタート。
千莉に河嶋合わせて中央DFユースティア、あとAF3面。天使2点だけ受けて9点通るスタート。
一度翁でテンポ崩され、以後DFが綺麗に出なかったりハンドソニックで崩されたりで打点は大きく離れないものの、そもそも最初の7点差が大きく、相手が土岐のぞみを引けない事故もあったので押し切りました。
チーム1-2。

〇オーガスト雪単(先攻)
先攻角谷。
返しにリースとエリスでオーガスト雪単が確定して、エリスに河嶋合わせて伏見で3点殴る。
相手の嬉野追加に対面アストルフォで返して、土岐のぞみでリース消して角谷除去。河嶋はサポーター使ってもらって落ちる。
でAF2面追加したらリセットコマンドしてもらえて、角谷伏見で殴ったら4枚目のリセットコマンドが落ちる。
これで好き放題展開できるようになったので勝ち。
チーム2-1。

〇花単(先攻)
先攻ブレエリ。
返しに対面河嶋から中央クド、端に角谷と伏見で3点。
こちらは河嶋がなくてAF卯花、角谷対面に小山、伏見対面にアストルフォで中央DFみほ。クドだけ通す予定。
相手は角谷裏にユースティア追加で結構しんどい形になるも、角谷対面に相打ちになるDFいるのを追いかけてきてくれること3回で、手札等価で打点得する形になる。
こちらも卯花対面に出てきた紬は落としにいったり色々あって、途中角谷対面DFが沸かなくなって、ずっと空いてたAFに宮国を出す。
相手が河嶋を大事に盤面に残していたら、トップで引いたっぽいリアクションをしていたので、そこで放置して左右で殴る動きに切り替え。最後は卯花差で勝ちました。
チーム3-0。

〇宙単(先攻)
先攻ブレエリ。
返しは沙耶とルチア。
河嶋を沙耶対面DFに出して中央DFユースティア、沙耶対面AFに角谷で反対側に伏見。6点スタート。
相手はAF茉子追加で、ここかその次で角谷対面に3/0のみほ。こちらは茉子の返しに対面に柚子が沸き、沙耶は角谷が止まった段階で縦止めに。
伏見が茉子で止まっているので少し3-4の不利交換になり、ユースティア能力使用とか柚子跡地に出したアストルフォ能力使用とかで全列封鎖にかかる。ご褒美と連行で1回ずつ崩されて、途中で茉子と伏見で相打ちする。このへんで智代が出てきて本格的に打点が通らなくなる。
が、茉子が落ちたので相手のAFが2面になり、中央AFも止まってSPが増えたので全封鎖が簡単になる。残りのAFになんか出して、相手のオーダーステップ持ちと相打ちするのを繰り返して、最後は伏見で詰めました。
チーム3-0。


個人6-0、チーム5-1で入賞ラインでした。
かばぷさんはそろそろアンリミ1枚制限とかになるべきだと思う。

|

« 9月東京フェスタ | トップページ | リセフェスタ12月東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月東京フェスタ | トップページ | リセフェスタ12月東京 »